FEATURE

2022.06.21
風男塾

新体制、風男塾のシングルリリースが決定!歌に込めた想いを語る「俺たち自身の新しいスタートの一曲でもあるので、希望を持ってまっさらな気持ちで歌っています」

2022年6月22日、風男塾の30枚目のシングルリリースが決定。5月に4人の新メンバーを迎えた風男塾は今年で15周年を迎える。新体制になった風男塾の最新シングルには、これまでにない風男塾の新しい魅力が詰まった新曲が収録された。
聴く人を励まし、暖かい気持ちにさせてくれる楽曲の魅力と、歌に込めた想いをメンバーたちに語ってもらった。

(1回目はこちら)


新曲の歌に込めた想いは……


――「Hello Hello」は歌詞やメロディーが明るくて励まされる素敵な楽曲だと感じます。「Hello Hello」の歌詞のなかでみなさんが特に好きなフレーズなどはありますか?

葉崎アラン 「Hello Hello」は背中を押してくれる、王道の応援ソングだと思います。「頑張っていれば必ず報われるよ」っていうメッセージが伝わってきて、歌っている自分たちも背中を押されるようなそんな気持ちになります。聴いてくださるみなさんの背中も押してくれる、いい歌詞だなあと思ってます。

英城凛空 ストレートな応援ソングなので、初めて聴いてもすぐに気持ちが入る楽曲になってるんじゃないかなと思います。特に俺が好きなのは「Hello Hello 純白世界 Are you ready Go!!」という歌詞です。現状はまだまだ真っ白だし、先もわからないけれど、これから俺たちが世界を描いていくようす、それぞれのスタートを表しているように思えます。この曲は背中を押すだけじゃなくて、未来は明るいよ!一緒に走って行こう!ってそんなふうに言ってくれているように感じられる曲でもあると思います。

柚希関汰 Bメロの「涙だっていつの日にか 色付いて“キラリ” 光るから」っていう歌詞を初めて見たとき、めちゃくちゃいい歌詞だなって思ったんです。5月3日に新体制の一発目のワンマンライブがあって、新メンバー4人がお披露目だったんですが、そのライブのために、4月から1ヶ月間毎日頑張ってました。不安もたくさんあるなかで成功できたライブだったせいもあるのか、当日のライブを迎えたときにすごい涙が出てしまって、その涙がこの歌詞で表現されてた涙なのかなと思ったんです。「すべての道は希望でしかない」と歌詞が続くんですが、これから始まる7人の新しい風男塾が楽しみだなと思った涙だったので、まさに希望に溢れた涙だったんです。
この曲は、俺たち自身の新しいスタートの一曲でもあるので、希望を持ってまっさらな気持ちで歌っています。

胡桃沢鼓太郎 僕は「バーチャルじゃなくて1歩2歩と進め 棒に当たっちゃう時もあるけど 何もないより100倍いいから」という歌詞が特に好きです。大好きな映画の作中でも「かっこいい傷もらったね」という台詞があるんです。大きな傷であればあるほど、大きなものに立ち向かった証拠だし、挑戦したという事実そのものが、その人の成長になるんだよと言ってくれているような言葉だなと感じます。「Hello Hello」の「何もないより100倍いいから」というフレーズは、前に進む原動力をくれる言葉だなと感じています。苦しいこと、辛いこと、そういうことが自分に降りかかるのはそれだけ大きなことに挑戦してるってことなんだよと伝えてくれているように思えます。「Hello Hello」は明るいだけじゃなく、とても深い言葉を伝えてくれているなと思います。

凰紫丈源 俺は「すぐそばにある事に目を向けたら 気づけるはず きっともっと大事な 自分自身にも過去にも未来にも 君次第ですべて変わる」という歌詞が一番印象に残っています。俺には、周りの友人たちが自分の夢に向かって頑張っているのを横目で見ながら、もがいて、葛藤していた時期がありました。自分は進んでいないような気がして、それで自分が嫌になってたんです。でも一回考えをリセットして、周りを見たら、みんながどんなふうに努力しているのかがわかってきて、自分もオーディションを受けようと決意できました。何かやらないと変わらないからって思えたんです。
こうして夢だった風男塾に入ることができたのは、過去の自分が周りを見て、意思を固めることができたからだと思っています。そういう経験と重なるところがあって、この歌詞は特に共感できるなと感じます。「Hello Hello」はそういうメッセージ性の深い歌詞が随所に散りばめられている素敵な楽曲です。俺はこの歌のメッセージを少しでもたくさんの人に届けたいから、最後の歌詞、「『キミ』に」のフレーズで、聴いてくれるみなさんにメッセージが伝わりますようにという気持ちを込めて歌っています。

赤星良宗 俺は「頑張れ負けんなどんなことだって ひたすら直向きに歩んで行け(行け)」というフレーズが一番印象に残っています。すごいストレートなので、すっと胸に入り込んでくる魅力があります。「Hello Hello」はラップの部分もあったり、ゆったりしたメロディーラインもあったりと次から次に変わる曲調が楽しい楽曲です。つい口ずさんでしまうキャッチーさもあって、仕事に行く前にこの曲を聴いて、「よし、頑張ろう」って思えるいい楽曲だなと思います。

天堂太陽 俺は「雨降り後に虹がかかるように 希望のない事なんてないから」というフレーズが一番好きです。俺は、雨が降っている最中が一番辛いんじゃないかと考えるタイプです。だからこそ、この歌を歌うときは俺自身も励まされますし、聴いてくださるみなさんにも「虹は絶対かかるから」と励ましたいと思って想いを込めて歌っています。


――他にも今回のシングルには雨をテーマにした楽曲「Tender Rain」が収録されています。「Hello Hello」とは打って変わって抒情的な楽曲ですが、歌われる際に思い浮かべたエピソードなどはありますか?

葉崎アラン この楽曲をいただいたとき、俺たちにとっても、風男塾の歴史のなかでも、なかなかない特徴の楽曲だったので、どうやって表現すればいいんだろうと最初は悩みました。そうして悩んでたときに、「清水翔太さんをイメージして歌ってください」とアドバイスしていただいて。

柚希関汰 多分、俺が「清水翔太さんみたいに歌えばいいですか」って聞いたからだ。「俺は、翔太。俺は、翔太」って言い聞かせながら歌ってたから。

葉崎アラン あれは関汰の影響だったのか(笑)
俺のパートは2番の「どうして君といると」の部分なんですが、「ここは切ない歌詞じゃないから、切ない感じで歌わないで」って言われたんです。だからここはサビよりも明るく、切ないのとはまた違った情感で歌ってます。一曲でいろんな感情を表現する楽曲なので、歌うのはかなり苦戦しました。でも完成した音源を聴いたら、めちゃくちゃ大人っぽく仕上がっていて、風男塾の新しい一面を見せることができる楽曲に仕上がっていたので嬉しかったです。ファンの方にも喜んでいただけたので、歌えてよかったなと感じています。

英城凛空 この曲を初めて聞いたときは「失恋ソングかな」と思ったんですけど、ちゃんと歌詞を見てみたら、「ずっとこの胸 凍えてたと こんなほっとする温度に」という歌詞にもあるみたいに、暖かくて、優しい歌詞になっているんですよね。
俺が一番好きなのは、俺が歌っている「まだやまないでほしい このまま君のその横顔」って部分です。相合い傘をしていて、雨がやんでしまうと、この近い距離にいられないから、だからやまないで欲しいんだろうなと、そんな歌の背景が思い浮かべられるような深い歌詞になっていると思います。だからこそ表現するのも難しいんですが、いろいろな経験を積み重ねて表現力を磨いていきたいって考えてます。

柚希関汰 「Tender Rain」は一昨日披露したときに、ファンのかたから「令和ソングだ」って言っていただきました。俺も、最近のK-POPの傾向を取り入れてる楽曲だと感じてます。だから最初資料を渡されたとき「ついに風男塾にもこういう曲がきたか」ってメンバーと話してました(笑)「風男塾もこういうの歌ってくれるんだ」ってファンの方が喜んでくださっていて、だからこそ、その期待に応えるために一発目はばっちり決めたいと考えて練習を重ねてました。結果的にファンのみなさんに喜んでいただける歌にできたので、よかったなと安心しています。


――「SHINY SHINY」は風男塾らしい明るく爽やかで、夏にぴったりな楽曲だと思います。みなさんはどんな印象を持たれましたか?

胡桃沢鼓太郎 明るい部分はありつつも、リズムなどが結構トレンディで、跳ねるビートなので今までのザ・ポップス、とはまた違った味わいのある曲だと思います。なので拍の取り方が難しかったです。僕は和太鼓もやっているんですが、和太鼓は基本早どりなので、今までの曲でも早どりしてしまうことが多かったのですが、回転が早いビートの「SHINY SHINY」ではいつも以上に気をつけてました。
「SHINY SHINY」は爽やかで、聴いていると爽快な気分になれる夏にピッタリな曲なので、これからの季節、たくさん聴いてもらえたら嬉しいです。

凰紫丈源 「SHINY SHINY」は爽やかな青空や海を想像させる歌詞が散りばめられていてるので、歌っていると故郷の沖縄を思い出します。歌詞のなかで、「ため込んじゃったネガティブな気分よ 飛んでゆけ」というフレーズがあるんですが、その歌詞を歌っているときが一番爽快な気分になれます。
沖縄の人はナンクルナイサーとかどうにかなるって考えの人が多くて、自分もなんとかなるんじゃないって思っているタイプなんですが、心の奥底には、ネガティブな考えもあるので、そんな気持ちよ「飛んでゆけー!」って思いながら歌っています。この歌を歌っていると、故郷を思い出せるし、爽やかな気分にもなれるのでとても好きな曲の一つです。

赤星良宗 「SHINY SHINY」はドライブで聴きたくなるような、自分の好きな曲調なので特にお気に入りです。この曲の歌詞に込められている、明日嫌なことがあっても、今ははしゃいでみんなで遊ぼうよみたいな、そういうメッセージが自分に重なるなと感じます。ノれる楽曲でもあるので、振り入れがとても楽しみです!

天堂太陽 「SHINY SHINY」は英語歌詞が結構多いんですが、俺、本当に英語の発音が悪くて。レコーディングでは「使われない体で、一応収録してみようか」と言われて収録させていただいたんですが、案の定使われることがなく、ちょっと残念な気持ちがあります(笑)でもリズムがノリやすくて、楽しい楽曲なので、レコーディングでも楽しく収録させてもらえました。明るくて爽やかな楽曲なので、発売時期の初夏の季節にもピッタリな楽曲です。ぜひみなさんに聴いて、楽しんでいただきたいです。


――5月3日に新メンバー4人がお披露目され、新体制となった風男塾ですが、先輩である柚希さん、英城さん、葉崎さんから見て、この一ヶ月、新メンバーのみなさんはどんなふうに成長されたなと感じますか?

柚希関汰 先日テレビ収録があったときも、みんなカメラが抜かれるところでちゃんと決めてて、立ち回りもすごいしっかりしてて驚きました。いろんな方から「どの子が新メンバーなの?」って聞かれるぐらい、みんなしっかりしてて、普通にすごいなと感じます。俺が緊張してるときには「大丈夫ですよ、関汰くん!」って励ましてもらって、俺が助けられてます(笑)

英城凛空 とんでもないくらい成長スピードも速いし、ダンスを覚えるのも速いですし、それだけ努力してるのが伝わってきます。もう頼りになるなって思ってます。なんか振れば全力で答えて、面白いこと言ってくれるので、もう大丈夫だなって(笑)それぞれキャラクターもしっかりしてるので、俺も負けてられないな、という気持ちにさせられますね。

葉崎アラン たった1、2ヶ月で猛スピードで成長しているのが目に見えてわかります。俺もそうだったんですけど、新しく入ってきたばかりのときはあまり周りを見る余裕がないじゃないですか、だからパフォーマンス中に、自分の立ち位置とかがわからなくなることも多いので、足元を見たりしがちなんです。でも、配信を見返してみると、みんなそんなことなくて、お客さんのほうを見て、メンバーとアイコンタクトとったりしてるんです。関汰も言ってたけど、新メンバーっていうのがわからないぐらいしっかりしてます。心の底からすごいなって感じます。


――柚希さん、英城さん、葉崎さんはもうすでに風男塾を背負ってらっしゃいますよね。

英城凛空 まあ、まだ加入して1年とかなんですけども…(笑)

柚希関汰 こんなに早く背負うことになるとは思ってなかったんですけどね(笑)
でも卒業された先輩方がライブを見たりしながら、私たちのことを気にかけてくださってるので頑張れます。先輩方の存在はとてもありがたいですね。そういうところは長い歴史が続いているグループだからこその良さだなと思います。


――逆に、新メンバーの方から見て、お三方に助けてもらったとか、頼りになると感じたエピソードもお聞きしたいです。代表で胡桃沢さんにお答えいただきたいです。

胡桃沢鼓太郎 お披露目ライブをやらせていただいたんですが、新メンバーはどうしても緊張してしまうんですね。そういう緊張しているときに、先輩たちはこっちを気にかけてにっこり笑ってくださるんですよ。「僕たちがついてるよ」って。

英城凛空 言ってはいないけどね(笑)

胡桃沢鼓太郎 でも本当にそういう気持ちを態度に表してくださる方々なので、すごく安心するんですよね。先輩方がいるから大丈夫、一人じゃないからって思えるんです。
ステージ上でも緊張をほぐしてくださるのがすごく上手で、僕がこわばってたときにステージ上でコミュニケーションをとってくださって、さすがだなと感じましたし、すごく嬉しかったです。


――最後に30枚目のシングルリリース決定について、ファンの方へコメントをお願いします。

柚希関汰 新メンバーにとっては初めてのシングル、風男塾にとっては30枚目のシングルです。30枚って本当にすごいことだと思います。今年の9月で15周年に入るので、スタッフさんやメンバー全員が頑張ろうと思っているタイミングでもあり、そんな素敵な年に「Hello Hello」という素敵な楽曲を歌わせていただけるのはありがたいなと感じています。これからリリースに向けてたくさんのイベントが控えてるんですが、7人で一丸となって頑張っていきたいと思いますので、みなさんよろしくお願いします!


TEXT:高橋未瑠来

 

 

<インフォメーション>


アー写

風男塾(Fudanjuku) / 「Hello Hello」Music Video short ver.
https://www.youtube.com/watch?v=b8MmQPAkbRE


★音源情報★

「Hello Hello」< 初回限定盤 A>
2022/06/22発売
TECI-796 ¥1,580
CD+DVD 
1.Hello Hello
2. Tender Rain
DVD 収録内容
「Hello Hello」 Music Video&メイキング


「Hello Hello」< 初回限定盤 B>
2022/06/22発売
TECI-797 ¥1,580
CD+DVD 
1.Hello Hello
2. Tender Rain
DVD 収録内容
風男塾リーダー決定戦!!! 


「Hello Hello」< 通常盤 >
2022/06/22発売
TECI-797 ¥1,100
CD 
1.Hello Hello
2. Tender Rain
3.SHINY SHINY
収録曲3曲のInstrumental


SNS
http://nfs724.com
https://www.youtube.com/channel/UCA84LUC7UUBo6FuL7Ri70Kw
https://twitter.com/fudan_juku
https://www.instagram.com/fudanjuku_official/
https://www.tiktok.com/@fudanjuku

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.11.30
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.11.30
ガルポ!ズ INTERVIEW