FEATURE

2022.02.10
buGG

自由奔放系アイドルbuGG、ニューアルバムへの想いを語る。「この曲を持っていって、いろんな人たちに幸せの魔法をかけられたら素敵だなと思っています」

新曲「絶対絶命!レレレbuGGミッション」をひっさげてNEWアルバムをリリースする、予測不可能な自由奔放系アイドルbuGG。アルバム「buGGpuCKS」は2022年2月22日に発売。2月11日のライブでは、アルバムの発売に先駆けて、「絶対絶命!レレレbuGGミッション」のパフォーマンスと新衣装が初公開される。
 心躍るポップで軽快な新曲にぴったりなパワフルなメンバーたちに、楽曲の魅力とメンバーたちのプライベートな一面を語ってもらった。

(インタビュー1回目はこちら)


普段の生活から見えたメンバーたちの意外な一面


――年間で300本以上のライブをおこなっているとお聞きしました。これだけ活発に活動されていると疲れが溜まることもありますよね。明日への活力を養うためにやってることは何かありますか?

清水凜 サウナ行ってます。サウナが好きで。ほぼ毎日行ってます。

鈴木媛子 資格ももってるよね。

清水凜 サウナスパ健康アドバイザーっていう資格を、コロナでお休みの期間とかにとってて(笑)毎日行ってます。汗をかいてデトックスっていうのもあるんですけど、サウナにいく一番大きな目的がデジタルデトックスなんです。SNSとか携帯を全く見ない時間というのを寝る時間以外に作りたくて。温浴施設にいくと携帯おかないといけないじゃないですか。だからSNSとかも見ない時間を作って今日1日の自分を振り返る時間にしています。メンバーにもおすすめしたいのに…。

一同 (笑)

清水凜 みんな疲れてるので、一刻も早く家に帰って寝たいっていってて(笑)


――サウナに毎日行くっていうのもすごいですね

清水凜 家でお風呂に行くと、お風呂に携帯もっていって見ちゃったりとかもしちゃうので携帯を完全に置く時間を作るという目的もあるんです。


――資格ってどういうものなんですか?

清水凜 勉強したら普通にとれるものなんですが。内容としてはサウナとかお風呂の有効的な入り方とか、歴史とか、あとは温浴施設とかで倒れちゃった人がいたときに救急で対応する方法とかですね。あとはアロマについても勉強しました。どのアロマを使えばどんな効果があるとか。勉強すると日常生活に役に立つ内容だと思います。


――他のみなさんは寝ることが癒しなんでしょうか?

青木あかね あとは暴飲暴食とか(笑)

鈴木媛子 うちは結構時間あると旅行行っちゃいます。前も16時間ライブした日の次の日に普通にディズニーランド行ったり、1日しか休みなくても「楽しいことしたいな」と思って11時半とかに起きて、13時とかに電車乗った瞬間に「あ、USJ行きたい」って思って電車で行ってきました。2時間だけしか遊べないのに(笑)思い立ったらすぐ行動したいタイプなんですよね。

早見玲花 旅行行ったりしたよね。温泉旅行に二人で。

町田つむぎ 真逆だ…。


――町田さんは鈴木さんとは真逆なんですか?

町田つむぎ うちは足の上に猫がいて、隣に犬がいて、「今日はね○○があったんだよ〜」って会話して寝るのが好きです。2時間くらい猫としゃべってますね。「おねえちゃんが帰ってきたよ〜お風呂一緒にはいろうね」って(笑)でも犬は答えてくれるんですけど、猫はダメみたいなんですよね(笑)嫌われてます(笑)
 ちなみにこちらのほうが動物めっちゃ飼ってます!(池田あおいを指差して)


――何を飼ってらっしゃるんですか?

池田あおい 何がいるのかもうわかんないですね(笑)

町田つむぎ そういう次元じゃないんですよ(笑)

池田あおい 総勢何匹いるのかもわかんない。ほぼ動物園みたいな(笑)エサで生きてるものあげたりするので、どこまでを飼ってると言えばいいのかわかんない(笑)

清水凜 楽屋でゴキブリとかでたらすぐ潰してくれるんですよ。

池田あおい 抵抗ないんで。

町田つむぎ 電話越しとか、いろんな声が聞こえてくるもんね(笑)「今家にいるんだけど」って声の背後で「わんわん、にゃーにゃー、わーわー」って(笑)


――爬虫類とかも飼ってらっしゃるんですか?

池田あおい ヒョウモントカゲとか飼ってます。なので、エサに生きたコオロギとかあげてて。

鈴木媛子 やだ〜!

一同 (笑)

池田あおい お母さんが好きでかってくるんですよね。「一目惚れしちゃったから連れて帰ってきちゃった」って言われることがよくあって、家に帰ってきたらなにかしらが増えてるっていう状況が小学生の頃からあったので、もう今はあんまり気にしてないです(笑)


――他の方は、なにかリラックスタイムにしていることとかありますか?

早見玲花 帰りの電車と歩く時間に、音楽を聴きながら過ごす一人の時間がすごい切り替えができるので、その時間を大事にしてます。だからイヤホン忘れた日はめっちゃ絶望する(笑)あと、歩きながら頭のなかで勝手にその曲のミュージックビデオ作ったりするのが楽しい(笑)

神崎めい 私はアニメがすごい好きなんで、どんな時でもアニメ見てるんです。スマホ画面のなかで、配信画面を小さく右上に表示して片目に見つつ、ツイッター見たりしてます。お風呂入ってるときも寝る前もアニメ見てって過ごしてます。
 今好きなアニメは何?って聞かれたら、ヴァイオレット・エヴァーガーデンですね。でもどんなアニメも見るんでなんでも好きです。エヴァンゲリオンとかも好きですね。


――二つの画面を同時に見て疲れないというのは、もう特技の域に感じます

神崎めい 癖でやってるので。疲れたりとかはないですね。昔かそういうふうにしてて、テレビ見ながら宿題やったりとか。よくないんですけど(笑)テレビみながらYoutube見て、テレビ見てとかもよくやってますね。でも同時に二つのことできてるわけじゃないんです。特典会とかしゃべりながらかいたりするのができなくて(笑)映像を二つ以上同時に見るとかはできるんですけどね(笑)


――ライブパフォーマンスにアドリブも多いとうかがいましたが、ファンは気づいてないけど実はこんなことしてるよ、というようなパフォーマンスはなにかありますか?

鈴木媛子 後ろ向いて変顔する(笑)

一同 めっちゃしてくる!(笑)

清水凜 そのあと歌わなきゃいけないパートの時とかは(鈴木媛子の)顔は見ないようにしてます(笑)お客さんに背中を向けて、私たちにしか見えない状態で変顔してくるんですよ。

鈴木媛子 うち結構後ろに振り向くタイミングが多いから、そんときにみんなに変顔してます(笑)


――それはメンバーのみなさんに笑ってもらいたいからとかですか?

鈴木媛子 特にない。無意識にやっちゃう。

一同 (笑)

青木あかね こっちにもパフォーマンスしてくれてるんだよね(笑)

鈴木媛子 やっぱアイドルなんで(笑)


――オフショットなどからも仲の良さが伝わってきました。ずっとそばにいるからこそ気づいた他のメンバーから感じる変化などはありますか?

清水凜 私は、あかねが一番変化したなって思います。あかねは、入った当時大人の人とかにも何にも言わないし、メンバーにも思ってることとか意見を言わない感じだったんですけど、最近はすぐうちら怒られるんですよね(笑)

青木あかね 怒ります(笑)

清水凜 準備がおそい!とかものおきっぱなしにしてるぞ!とか(笑)

青木あかね ものを元に戻しなさい!って言ってます(笑)ものを貸すとみんな紛失するんですよ。多分借りたことを覚えてなくて、「どこにやったの?」って聞くと「ごめん!返し忘れてた!」っていうことが多くて(笑)だから「このポーチに入れて返すんだよ」とか「ここに戻すんだよ」って言ってます(笑)

町田つむぎ 幼稚園児だと思われてるんですよ(笑)

清水凜 昔はそんなこと少しも言わなかったのに。

青木あかね これは人として教育しなおさないとなって。

一同 (笑)

鈴木媛子 あんまり自分の思ってることを言葉にしないタイプだから、ある日のミーティングとかで感情が高まって泣きながら「自分はこう思ってて!」って言ったこととかもあっって(笑)

青木あかね 普段ほんとに泣かないんですけど。悲しいこととかあっても「別にいいか」みたいな感じなんですけど。

鈴木媛子 みんなが泣いてるとき泣いてないんですよ(笑)泣きどころが人と違う(笑)

清水凜 あかねは、これまでの付き合いで見せてなかった部分を見せるようになったのかなとも思いますね。そういう意味ではめいも変わった。

神崎めい え?

清水凜 より変な人だと思われてるよ。

神崎めい 最初は猫かぶってたんですけど。どんなときもそうなんですけど。どこかに所属したりするときに、いつも最初は「今年こそは普通の子になろう」って思ってるんですよ。でもぼろがでてしまうというか…

鈴木媛子 いいんだよ、面白いから(笑)私的にはめっちゃツボなんですよ。もっと出せば面白いのにって思う。

神崎めい 一人で会話してたりします(笑)

清水凜 私それさらしてるもんね。動画にとってツイッターに載せたり(笑)楽屋でなんか急に「ふんふふ〜ん」って歌ってて怖い怖いって思って動画とりながらめいに「何うたってんの〜?」って聞いたり。一人で楽しそうにしてるんですよね(笑)


――最後にアルバムについてやファンへのコメントをお一人ずつお願いします

鈴木媛子 これからわたしたちが1年間で作り上げた曲がこれからアルバムになって形に残ります。いろんな方に聞いてほしいし、いろんな方にこれからもずっと口ずさんでもらって、いろんな場面でより染み入る曲として心に残ってるもらえたら嬉しいです。アルバムの中へ活字としても残すし、これからもライブで歌っていくので、たくさん味わってほしいなって思ってます。これからもここでライブを通して歌って、ステージに立っているのでぜひライブにきて感じとりにきてください。

町田つむぎ  いろんな曲がアルバムには入っているので、いろんな年齢層の方に聞いてもらえればなと思っています。リリースイベントもありますし、東名阪ツアーもあります。特に、大阪公演はわたしの誕生日当日なので、絶対にきてほしないと思います(笑)お祝いも込めてぜったいに来ていただきたいです!

池田あおい  こういうリリース期間に地方に行ったことが今までないので、自分たちの手で直接地方の方にもアルバムを届けられるチャンスだなと感じます。より多くの方にbuGGの存在を知ってもらえたり、buGGの曲を知ってもらえたらなと思っているので、ぜひアルバムを聞いてください。

神崎めい このミニアルバムにはいろんな曲が入ってます。その日の気分に合わせて曲を選んで聞いてもらいたいです。buGGには楽しい曲からエモい曲までいろいろあるので。今日はエモい気分だなというときには、エモい曲を聞いてもらったり、自分の気分次第で聴けるミニアルバムになっているので、ぜひそこも含めて楽しんでもらえたらなと思っています。東名阪ツアーもぜて来てください、楽しみましょう!

早見玲花 2月22日にリリースするアルバムは、本当にいろんな曲が入っていて。私たちの表現力の振り幅を感じられる曲がたくさん入っています。みなさんのお気に入りの曲を見つけて、またライブでも観に来てほしいなと思っております。4月からのツアーは、行くの迷う方もいるとおもいますけど。会場に足を運んでくれたからにはかならず私たちが楽しいライブをお届けするので、ぜひ遊びにきてください。お待ちしています。

清水凜  今回のミニアルバムのタイトルが「バグパック」というんですけど。「パック」というのが、いたずらな妖精という意味もあるんです。いたずらな妖精たちみたいなタイトルなんですね。わたしシェイクスピアの「夏の夜の夢」という舞台に出たことがあるんですが、それの主人公の妖精の名前がパックというんですよ。その妖精がいろんな人にいたずらの魔法をかけていくんですね。そのせいでいろんな問題が起こるんですけど、最終的にはハッピーになるみたいな。そういうお話なんですね。そのストーリーのように、私たちもこの曲を持って、いろんな人たちに幸せの魔法をかけられたら素敵かなと思っているので、たくさんの人に聞いてもらえたら嬉しいです。

青木あかね  今回のミニアルバムを聞いていただいた方や、buGGのことを新しく気になってくれた方とかも、ライブに通っていただけるようになったら嬉しいです。東名阪ツアーはなかなか地方に行けない方にも、大きいステージのbuGGを見てもらえるチャンスになってます。アルバムとかツアーはいい意味での通過点なので、今後buGGがもっと面白いことを企画とかライブ内でして、「面白いことをしているアイドルがいるなぁ」みたいな感じでどんどん大きくなっていけたらいいなと思うので、ずっと見守ってていただけたらなと思います。


TEXT:高橋未瑠来


 

<インフォメーション>


buGG 「My Fight Song」
https://www.youtube.com/watch?v=0SJnxQIHoLc&list=PLujq6dvCVUcIZf8hvLbqJMiJaXTGxSoAJ


★音源情報★

JKT

buGG PuCKS
2022/02/22発売

QARF-60089 ¥2,250 (税抜価格 ¥2,045)
1.絶対絶命!レレレbuGGミッション    
2.曖昧アイマイミー    
3.HI-着火-メッチャ-Ka    
4.MyWar    
5.My Fight Song    
6.Shake it! Shake it!!!!!!    
7.Hydrangea    


SNS
https://rockfield.tokyo/artist/bugg/
https://bugg-idol.com
https://twitter.com/buGG_idol?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
https://www.youtube.com/channel/UC5AgIHvEvv5SrawtB8zG-iw

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.01
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.11.30
ガルポ!ズ INTERVIEW