FEATURE

2022.03.08
小川麻琴/へなぎ

ゲストに、YURiMentalの青野まゆさんが参加。小川麻琴さんからいただいたアドバイスが…。 「小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!」3月7日放送回レポート

 元モーニング娘。小川麻琴と元プロヲタクの敏腕Pへなぎによる、他では聞けないIDOBATA会議!エンタメトークやアイドルの裏話、コンサルティング業やセカンドキャリアについても語る濃厚30分!」をキャッチフレーズに、毎週月曜日の23時30分からInterFMにて放送中の「小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!」。
 司会進行を小川麻琴さんとへなぎさんが、アシスタントをパイナップリン斎藤さんが担当。3月7日(月)放送回では、ゲストにYURiMentalの青野まゆさんがリモートで参加。


  オープニングでは、番組に届いた富山県の方からの手紙を題材にトーク。「富山といえば‥」の質問について、小川麻琴さんは収録前に「富山って何県?」と質問していたことをパイナップリン斎藤さんが暴露。そのうえで、へなぎさんが語った「富山といえば‥」の答えは…。続いて、小川麻琴さんが語った「富山と言えば」の答えが‥。だいぶあやふやな発言をしながらも辿り着いた(?)のが、「美味しいものがいっぱいある」。その言葉へ至るまでの語りは、かなりの聞きどころ。パイナップリン斎藤さんは、「富山といえば‥」に「富山●●●●というラーメン」と返答。 ここでの「富山についての話」、ぜひ聞いてもらいたい。


 YURiMentalの「未来のキミへ」を受け、本編がスタート。リモートゲストでYURiMentalの青野まゆさんが登場。へなぎさん、青野まゆさんには何度か会っているが、深い会話をしたことはまだないと語っていた。YURiMentalは、韓国語で「ガラスのハート」という意味。青野まゆさんいわく「繊細といいつつ、じつはメンバーみんなキャラが強い」そう。青野まゆさんは「自称ビジュアル担当」。そこから広がった「担当話」も楽しんでもらいたい。

  青野まゆさんがYURiMentalに入った加入について語りだす。青野まゆさんは、かつて欅坂46のメンバーとしても活動経験のある方。メンバーそれぞれもいろんなグループで活動していた経験のある子たちばかり。そこの詳細も聞きどころだ。青野まゆさん、アイドル活動にとても充実感を覚えている。その理由も、ここで語っていた。YURiMentalのメンバー6人中、4人が以前に同じグループで活動していた子たち。そこへ参加していくうえでのことや、メンバー6人の関係性などについて、パイナップリン斎藤さんも積極的に参加し、熱く語っていた。
  「そもそも、YURiMentalの誕生のケースが、アイドル業界では珍しい」と語ったのが、へなぎさん。メンバーみんな、とにかく仲良しで、移動中や楽屋も含めずっとしゃべっていれば、遠征先のホテルで個別の部屋を取っても、一人のメンバーの部屋へみんなで集まってワイワイ話している。その仲良しぶりも、青野まゆさんの言葉を通して聞いてもらいたい。
じつは、「小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!」の制作に関わっている方が、YURiMental のプロデューサー。
青野まゆさんいわく、「うちのグループの最年長とプロデューサーの年齢が一緒。だから、一緒に切磋琢磨している」と語っていた。小川麻琴さんにとってプロデューサーのイメージは、「簡単に話しかけられない人」。確かに小川麻琴さんの場合、プロデューサーがつんく♂さんだけに、その意識になるのも納得だ。ここからは、プロデューサーとメンバーとの仲良い関係性について語りだす。へなぎさん、「僕はこういう性格だから、仲良しの関係を作りたくても出来ないから、そこはうらやましい」とも語っていた。

  青野まゆさんが大好きなモーニング娘。の「SEXY BOY~そよ風に寄り添って~」の放送を受けて、トークは後半へ。放送中、小川麻琴さんもへなぎさんもノリノリ状態。小川麻琴さんは踊り(振り)まで見せていた。青野まゆさん、「SEXY BOY~そよ風に寄り添って~」を歌っていた頃のモーニング娘。をリアルタイムで見ていたわけではない。とはいえ、保育園の頃からモーニング娘。やアイドルが大好きだったことを、ここでは語っていた。 

 YURiMentalは今、ツアーの真っ最中。そのツアーについての感想や思いを青野まゆさんが熱く語りだす。遠くまで足を運んでくれるファンたちにはとくに感謝の思いを、ここでは述べていた。

  青野まゆさんが、小川麻琴さんに「ツアーいろんな地方で朝から晩までライブをしてると身体への疲労が大変。現役時代ライブが重なったときの回復方法について教えてください」と質問。それに対して小川麻琴さんが言った発言が「とくに何もしていなかった」。その上で語った言葉を聴き、「確かに」と納得する部分も。その発言を踏まえつつ、でも「時間があれば○○た」と○○ことを回復の時間にあてていたことを語っていた。そこから語りだした当時の様子も、ファンには嬉しい?聞きどころ。
  小川麻琴さんの「移動中は○○○」の発言とは裏腹に、青野まゆさんは「移動中も、本番前も、メンバーとずっとしゃべっている」とのこと。それがあまりにもうるさいことから、プロデューサーに「一度、ライブ前は無言で集中してやってくれ」と言われ、メンバーらが実践したところ…どうなったのかは、ぜひ番組で聞いてもらいたい。ここのトークでの結論をまとめると、小川麻琴さんいわく「休めるときに休むこと」。その言葉に至るまでの会話も楽しんでほしい。 
  青野まゆさんは、へなぎさんに「YURiMentalのことをどう思っているのか」と質問。それに対してのへなぎさんの回答が「近い人間がプロデュースしているので、親戚じゃないけど親戚みたいなグループ。だからいろいろと気にしているし、応援もしている」と語っていた。そのうえで出したアドバイスもなかなかだ。

YURiMentalは現在ツアー中。ファイナル公演は3月21日の恵比寿クレアート、このツアーでは、全動員300人を目標にしていることも、最後に青野まゆさんは伝えてくれた。

  次回の放送は、3月14日(月)23時30分より。放送をお楽しみに。


青野まゆ(YURiMental)コメント

  「小川麻琴さんと直接お逢いできなかったのは残念でしたけど。でも、お話ができて楽しかったです。 わたし、小さい頃からモーニング娘。さんの大ファンでした。だから、小川麻琴さんとお話をしていたらすごくテンションがアガっちゃって。家から配信していたんですけど、顔がすごく赤くなっちゃいました。
 今回、小川麻琴さんからアイドルの先輩として、「ちゃんと休むときは休め」と言われたので、メンバー全員にLINEして、「いつもしゃべりすぎるから、休憩のときはゆっくり休憩しよう」って伝えようと思っていますし。そのアドバイスを胸に、今やっているツアーを成功させいたなと思っています。
へなぎさんには、近いところでいつも見守っていただいています。でも直接「YURiMental のことをどう思ってるんですか?」と聴くことはなかったから今回聞いたところ、初めて聴く言葉をいただけたし、YURiMentalのメンバーの仲良さも知ってもらったうえで、「そこを伸ばしたほうがいいんじゃない?」とも言ってくださってたので、そのアドバイスも参考にしながら、今のYURiMentalをもっともっといい方向へ伸ばしていけたらなと思っています。

 YURiMentalは今、「「YURiMental 東名福ツアー2022」を行っています。このツアーのファイナル公演を3月21日に恵比寿クレアートさんで行います。全公演で合計300人の動員を目指しているので、気になった方や、YURiMentalことを好きな方、まだ知らない方も、いいライブにするので絶対に来てください」


TEXT:長澤智典

                                

<インフォメーション>

main

小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!

毎週月曜日23:30~24:00
InterFMにて放送


お便りはこちらまで↓
IDBT897@gmail.com

番組公式Twitter:
https://twitter.com/IDOBATARADIO

radikoについてはこちら
https://radiko.jp/



【パーソナリティ】

小川麻琴
Twitter:https://twitter.com/1029makoto
ブログ:https://ameblo.jp/ogawamakoto1029

へなぎ(木本憲志)
Twitter:https://twitter.com/hngjapan


【アシスタント】

パイナップリン斎藤
Twitter:https://twitter.com/taaaaaachun0609

【ゲスト】

青野まゆ

https://twitter.com/YURi_Mayuchi

YURiMental
https://twitter.com/YURiMental_info


告知
「BABALESQUE~ババレスク」

https://twitter.com/junkiesista 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW