FEATURE

2024.04.04
大島はるな、#エロティック大島

今年は#エロティック大島に一番力を注ごうと思い、4月に初の東名阪主催ツアーを組みました。 大島はるな(#エロティック大島) インタビュー!

 4月に初の東名阪ツアー「~大島はるな生誕~」を行う大島はるな率いるロックバンドの#エロティック大島。4月13日の大阪公演と14日の名古屋公演には、ASH FRASTや小原涼(バンド)、ミツキルリなどガールズバンド/女性アーティスト/アイドルたちが集結。ツアーのファイナルに当たる27日の赤羽ReNY alpha公演には、bamboo(milktub)や流田project、太田家など、アニソン・ゲーソンを歌う人たちが主にゲストとして出演。しかも赤羽ReNY alphaの公演より、1stミニアルバムの『physalis』が会場リリースがスタートする。今年は、#エロティック大島の活動に力を入れると宣言。バンドを代表し、大島はるなの声をお届けしたい。

 

現在は、大島はるな(ソロ)・#エロティック大島(バンド)・Coeur_à_Coeur(クーラクー=大島はるな×愛未莉叶)・りつはる(叶望立夏&大島はるな) ・親しき僕らに礼儀なし(音楽YouTuberグループ)で活動をしています。


──大島さん、今、何形態で活動をしているのか教えてください。

 

大島はるな   現在は、大島はるな(ソロ)・#エロティック大島(バンド)・Coeur_à_Coeur(クーラクー=大島はるな×愛未莉叶)・りつはる(叶望立夏&大島はるな) ・親しき僕らに礼儀なし(音楽YouTuberグループ)で活動をしています。今年は#エロティック大島に一番力を注ごうと思い、そのきっかけとして、4月に初の東名阪主催ツアーを組みました。

 

──#エロティック大島も、長く活動をしていますよね。

 

大島はるな   2023年11月で結成5周年を迎え、今年が活動6年目になります。恵比寿Bipparaという生バンドカラオケバーで今のメンバーと出会い、最初は、わたしがバンドをやりたいことから、彼らを誘って#エロティック大島を結成。最初に大島はるなのバックバンドのような形でスタートしたことや、主に(アダルト)ゲームのテーマ曲の依頼を受けたときにこのメンバーで楽曲を制作していたことなど、大島はるなの活動をサポートする形で#エロティック大島名義のもと活動をしていましたけど。昨年から、同じ肩を並べた仲間として活動をしたい気持ちが強くなり、わたしもメンバーの一員として#エロティック大島の活動へ力を注ごうと決意。結成5周年をきっかけに改めてスタートを切ろうとなり、6年目より#エロティック大島というバンドとして本格的に活動をしていこうとなりました。そのきっかけとなるのが、4月に行う初の東名阪ツアーになります。

 

──もしや、ツアーという形も…。

 

大島はるな   #エロティック大島としては初になります。今年はライブ本数もたくさんやっていこうと、すでに年間スケジュールを決めて動いています。

 

22

 


大阪公演と名古屋公演は2DAYS的な形を取りながら、アイドルやシンガー系、バンド系のガールズたちに特化した形を取りました。その変わり東京公演は、アニメやゲームにまつわる人たちに特化したイベントにしようとゲストの方々を集めています。

 


──#エロティック大島の本格的な活動の幕開けが、大島さんの生誕祭も兼ねた東名阪の主催ツアーなのが素敵ですよね。4月13日と14日に大阪と名古屋で行う公演には、大島さんと縁の深い女性アーティストやアイドルさんたちが出演します。

 

大島はるな   わたし自身、アイドル活動からスタートし、シンガーやバンド活動など表現の幅を広げていく中、対バンなどで出会った人たちと一緒にツアーをやりいたと思い、大阪と名古屋の公演には、バンドやソロ、アーティストからアイドルまでをごちゃ混ぜにしたイベントを組みました。東京で行う27日のツアーファイナル公演は、わたしのもう一つの顔となるアニソンやゲーソンの活動を通して繋がった人たちをお呼びし、アニソン・ゲーソン系の人たちを軸に据えたイベントにしています。

 

──名阪と東京では、あえて色を分けたかったのでしょうか。

 

大島はるな   #エロティック大島としてはゲーム系のタイアップ曲も多く、現状でも20曲くらい作品のテーマ曲を担当しています。その流れもあって、#エロティック大島のファンにはアニメやゲーム好きな方々も多いです。でも、わたし自身は今もそうですが、アイドルやシンガー系の方々とも対バンを続けています。その流れもあることや、大阪や愛知はアイドルやシンガーとして活動をしてきたわたしを支持してくれる人たちがとくに多いことから、大阪公演と名古屋公演は2DAYS的な形を取りながら、アイドルやシンガー系、バンド系のガールズたちに特化した形を取りました。その変わり東京公演は、アニメやゲームにまつわる人たちに特化したイベントにしようとゲストの方々を集めました。
  東京公演ですが、bamboo(milktub)さんは本当に長くお世話になってきた方、流田projectの方々もアニソンシーンで活動をしているバンドさんですし、太田家のメンバーであり、声優アーティストの太田彩華さんともよく対バンをしていれば、太田家もゲームソングを歌っています。H.A.Oは、#エロティック大島のギターが組んでいるもう一つのバンドであり、ゲーム実況をしていることからゲームファンも多いです。出口陽ちゃんもアニソンを歌っていますし、わたしもメンバーとして活動をしている親しき僕らに礼儀なしもゲームのタイアップ曲を歌っていることから、東京公演に組み込みました。

 

──大島さんが持つ大きな2つの表情(アイドル・アーティスト畑/アニソン&ゲーソン畑)の仲間たちを集結したイベントなんですね。

 

大島はるな   結果的に、そうなりましたね。

 


どの曲にも自分の伝えたい想いや素直な気持ちを記し、その言葉たちをシンプルでストレートなロックサウンドに乗せて届けているから、聴いた人たちの胸にダイレクトに響く歌であり、心を動かす音楽になっていると思います。

 


──東名阪ツアーの中、#エロティック大島が毎回どんなライブを見せてゆくのかも気になります。 

 

大島はるな   今回のツアーに合わせて、#エロティック大島として、タイアップに縛られないオリジナルの新曲を4曲用意しました。というのも、それまでの#エロティック大島自体が、主にゲームを中心としたタイアップのお話をいただいたときに稼働をしており、楽曲も20曲以上あるとはいえ、基本は「この作品に合う曲をお願いします」や「こういう曲を#エロティック大島として書いていただきたい」とオーダーを受け、その作品に合わせて楽曲を作っていたこともあって、多種多様な楽曲が生まれていました。今回の新曲は、東名阪ツアーに向けて制作。自分たちの持つ強みや、等身大で表現したい音楽を4曲の中へ散りばめました。ライブでのお披露目が東名阪ツアーからになるから、私たち自身ライブで演奏をしたときにどうなるのかドキドキしています。
  きっと、初日の大阪公演は、私たちもそうだし、ファンの方々も新鮮さを持って新曲たちを味わえると思います。翌日の名古屋公演は、わたし自身第二の故郷にも思えているくらいホームのような感覚でライブができる場所だし、初日公演で新曲の初披露も終えていることもあって、初日よりはリッラクスして新曲たちを楽しめそうな気がしています。
  大阪公演と名古屋公演は2DAYS公演の感覚で両日楽しんでいただけたらと思いますし、続けて見ることで新曲を披露する#エロティック大島の成長も見えてくると思います。その経験を持って、東京公演へ挑みたいですね。

 

11

 

──披露する新曲たちが気になります。

 

大島はるな   #エロティック大島と名乗りつつも、エロい歌は1曲もないです(笑)。#エロティック大島は、流行に左右されることなく、自分たちの信じた純粋でシンプルなロックを届けることを心がけています。わたしの書く歌詞も、ひねることなく、感じたまま等身大に表現しています。愚直といえば、そうなんですけど。どの曲にも、自分の伝えたい想いや素直な気持ちを記し、その言葉たちをシンプルでストレートなロックサウンドに乗せて届けているから、聴いた人たちの胸にダイレクトに響く歌であり、心を動かす音楽になっていると思います。

 

──ストレートと言っていましたが、その中にもバリエーションは出ていますでしょうか。

 

大島はるな   王道から、ちょっとフックのある楽曲まで、4曲の中にも幅広さを出せたなと思っています。

 


今のわたし自身の素の思いであり、#エロティック大島としての音楽を、みなさんにもダレイクトに受け止めてもらえたらなと思っています。

 


──新曲たちを、音源化はしないのですか?

 

大島はるな   じつは#エロティック大島って、これまで1枚も作品を出したことがないんですね。もちろん、ゲームなどの作品の中で聴けますし、作品のサントラ盤の中へ収録する形で音源化にもなっていますけど、#エロティック大島主導のCD作品はこれまで一切ありませんでした。でも今回、ツアーのファイナルになる4月27日の赤羽ReNY alpha公演から、初のミニアルバム『physalis』を会場販売します。ファンの方々には、本当にお待たせしました。

 

──『physalis』というタイトルには、どんな想いを込めているのでしょうか。

 

大島はるな  タイトルに付けた「physalis」とは「ほおずき」のことであり、。花言葉は「偽り」等になります。わたし自身、活動を長く続けていく中、偽っていた自分の姿が花咲いてしまい、その姿を見たまわりの人たちから「綺麗だね」と言われることが多くなり、その花を捨てられなくなる経験をしたことがあります、今も、それはあることです。でも、本当の自分を見せたいし、本当の自分の姿を見せながら活動をしていきたい。わたし自身、アイドルとして活動を始め、シンガーになりと、少しずつ幅を広げていますが、活動をしていく中「こういう大島さんが好きだ」と言われることからその期待に応えてゆく中、「でも、自分が本当にやりいた音楽や、見せたい自分があるけど」と思うことは、今も正直あります。そういう葛藤など、今の等身大の自分の気持ちも、今回作りあげた4曲に詰め込みました。
  収録した4曲には、自分が等身大で思っていることを書いています。その中にも、自分の人生のテーマや、バンドとしてやりたいことや伝えたい想い、自分が思うことや信じたいことなどを4つの視点から書いているから、今のわたし自身の素の思いであり、#エロティック大島としての音楽を、みなさんにもダレイクトに受け止めてもらえたらなと思っています。

 

──ファンたちの中には、聴いて驚く方々もいそうじゃないですか?

 

大島はるな   長く応援してくださっているファンの方々はわたしの大体を知っているから、素直に受け止めてもらえると思いますけど。ライトな層のファンの方々やSNSを通してしか見ていない人たちには、「こういう風に思っていることもあるんだ」「こういう姿もあるんだ」と、大島はるなの新たな面を発見してもらえると思います。

 

──今回、配信でもリリースになるんですよね。

 

大島はるな   そうです。 小出しに、リリースさせていただく予定です笑

 

──あえてもったいぶるところもいいですね。

 

大島はるな   そこはエロティックなんで、チラ見せしていこうかなと。わたしの人生としても、このタイミングで等身大の自分を映しだしたミニアルバム『physalis』を出せたのは、すごく良かったなと思っています。

 


自分のことを信頼してついてきてくれる人たちをわたしは全力で守りたいし、どんなことがあっても仲間を助けたい。それも、自分の人生においてとても大切なことなんです。

 


──大島さんの場合、いろんな形態の活動のみならず、アイドルのプロデュースや店舗のプロデュースも行っていますよね。

 

大島はるな   東名阪ツアーにソロや親しき僕らに礼儀なしのメンバーとしても出演するミツキルリのプロデュースを行えば、わたしの弟の大島はるおがプロデュースしている「男装cafe&bar恵比寿haco.」、恵比寿と那覇に2店舗を構えるメイドカフェ「恵比寿coffret」のプロデュースも行っています。じつはメイドカフェ「恵比寿coffret」のプロデュースを担う関係から、3ヶ月に一度のペースで沖縄にも顔を出し、ライブ活動も合わせてやっています。その流れから、6月に沖縄で#エロティック大島としてのライブを行うことも決まりました。この日は、東京からもいくつかアイドルちゃんたちが駆けつければ、地元のバンドやメイドカフェの子たちが組んでいるバンドも出ます。
  #エロティック大島としては、すでに年内の予定を組んでると言いましたが、今年は沖縄のみならず、北海道や滋賀、愛媛、大阪、名古屋、静岡など、東京以外にも精力的に足を運ぶつもりで計画をしています。詳細は改めますので、#エロティック大島の地方展開も楽しみにしていてください。

 

──大島さんがプロデュースしているミツキルリさんも、いろんな展開が決まっていますよね。

 

大島はるな   先日、2ndシングル『Abyss Agate』をリリースしました。12月1日には青山RiZMで初のワンマン公演『ミツキルリ1stワンマンライブ~A GATE~』も決まりました。自分の音楽活動へすべてを注ぐのはもちろんですけど。アイドルや店舗をプロデュースすると決めたからには、その子たちの人生も背負いながら、絶対に成功させる意識でプロデュース業にも向き合っています。その成果を示すのが、ミツキルリのワンマン公演を成功させること。もちろん、頑張るのは本人ですけど、わたしも全力でサポートしていくので、ミツキルリのライブや音源にも触れてもらえたなと思います。彼女自身が目指しているのが、アニメやゲーム系の世界。楽曲もアニソン寄りだし、声自体に特徴があるシンガーです、ぜひ一度触れてください!!

 

──大島さん、日々めちゃめちゃ忙しいんじゃないですか?

 

大島はるな   むしろ、どんどん欲求は強くなります。ただ、いろんな事業をやっていると、「もっと自分の音楽に専念してよ」や「他のことに時間を注ぐなら、もっと自分に時間を注いで」など、わたしのことを思ってだとわかりながらも、そういう言葉をいただくこともあります。プロデュースしている時間を自分のボイトレに当てたほうが、確かに、今よりも歌は上手くなります。でも、ミツキルリもそうだし、プロデュースしている店舗の子たちも、そう。自分のことを信頼してついてきてくれる人たちをわたしは全力で守りたいし、どんなことがあっても仲間を助けたい。それも、自分の人生においてとても大切なことなんです。その生き方こそが自分らしい人生。その生き方に嘘をついてしまったら、ミニアルバム『physalis』の中で歌っていることにも嘘をついてしまうことになる。人によっては、「そんなに忙しくしなくても」「自分のことだけに専念して」と思うかも知れないけど、わたしが携わるすべてのことが自分にとっての音楽活動であり、表現活動なんですよ。これからもその姿勢を持って、自分らしい生き方を貫き続けます。

 

33

44

TEXT:長澤智典 

 

インフォメーション

#エロティック大島とは…。

2018年11月22日〜
去年5周年、今6年目のバンド
恵比寿Bipparaという生バンドカラオケバーでメンバーと出会って結成(サポートも含めメンバー全員がそこの従業員)

メンバー
*Vo. Haruna
*Gt. wataru
*Ba. ShoN
* Dr. 町田ショーイチ(サポート)

 

7

 

★リリース★ 

初のミニアルバム「physalis」 4月27日発売


★ライブ情報★

2024年4月13日(土)
 #エロティック大島 東名阪ツアーin大阪 
〜大島はるな生誕〜 
会場:西九条ブランニュー
出演:#エロティック大島
ゲスト:ASH FRAST・小原涼(バンド)・朱璃晶絵・Buzzer01&.・ミツキルリ・木元のぞみ
TIGET https://tiget.net/events/294614

3

 

2024年4月14日(日) 
#エロティック大島 東名阪ツアーin名古屋 
〜大島はるな生誕〜 
会場:HOLIDAY NEXT NAGOYA
出演:#エロティック大島
ゲスト:ASH FRAST・小原涼(バンド)・りかばんど・Buzzer01&.・佐倉ユキ・MISSIW・ミツキルリ
TIGET  https://tiget.net/events/294616

4

 

2024年4月27日(土)
#エロティック大島
東名阪ツアーファイナル東京
〜大島はるな生誕〜
会場:赤羽ReNY α
出演:#エロティック大島
ゲスト:bamboo(milktub)・流田project・H.A.O・出口陽・太田家・親しき僕らに礼儀なし
O.A.小原涼
TIGET  https://tiget.net/events/278025

5

 

SNS

#エロティック大島 
https://twitter.com/erotick_oshima
大島はるな 
https://twitter.com/oshimaharuna
Coeur_à_Coeur
https://twitter.com/HR_project_
りつはる
https://twitter.com/ritsuharu1201
親しき僕らに礼儀なし
https://twitter.com/SHINBOKU_OA


男装cafe&bar恵比寿haco.
https://twitter.com/ebisuhaco
メイドカフェ coffret 恵比寿店コフレ
https://twitter.com/ebisu_coffret
メイドカフェcoffret沖縄那覇店コフレ
https://twitter.com/naha_coffret


ミツキルリ
https://twitter.com/ruri_rba1010

 

444

 

555

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.05.21
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.05.15
ガルポ!ズ INTERVIEW