FEATURE

2023.03.21

曲によって組み合わせが細分化していくから、誰が、どのグループで、どの楽曲を歌うのかを楽しみにしていただきたいです。 純情のアフィリア インタビュー・1

 3月31日(金)にLINE CUBE SHIBUYAを舞台に、『アフィリア15周年記念 ワンマンライブ』が行われる。出演するのが、アフィリア・サーガ・イースト、アフィリア・サーガ、純情のアフィリア。
  グループは、アフィリア・サーガ・イーストとしてスタート。途中で、アフィリア・サーガと改名。さらに,コンセプトをガラッと変え、現在の純情のアフィリアへ。この日は、卒業をした歴代のメンバーたちも多数招き入れ、ここまでの15年間の歴史の変遷を映し出すライブを行う。出演するOGメンバーは、以下の人たち。

 

OGメンバー:ミュー・シャ・ノワール/ロゼ・ガーデンフェアリー/ミィナ・M・フラーチェ/カレン・クラシュカ/メイリ・マロンフィール/クルミ・ラーラ・ミルク/アリア・M・ミルヴァーナ/ルイズ・スフォルツア/アリス・ローゼン/ミュナ・シュリータ/ラブ・ベリー・ジャンヌ/ナナ・ドロップ・ビジュー/モエ・ミーレイ/ユカフィン・ドール/ミク・ドール・シャルロット/青海マホ/優希クロエ。

 

  上記のメンバーと、現在の純情のアフィリアのメンバーたちを合わせた総勢26名が舞台を華やかに彩る。

  このインタビューには、純情のアフィリアのメンバーとして活動している渚カオリ・寺坂ユミ・葉山カナの3人が登場。当日に向けての思いを語ってくれた。

 

今の純情のアフィリアも十分に濃いですけど(笑)、今とは種類の違う濃度がアフィリア・サーガ時代にはありましたね。


――アフィリアも今年で15周年を迎えるんですね。

寺坂ユミ  そうなんです。けっこう長く活動をしていますよね。

渚カオリ  15年間続けているメンバーは、誰一人いないですけど。

――みなさん、在席年数は長いですよね。

葉山カナ  3人とも、今年で8年になります。このままいくと、アフィリア・グループの中、この3人が一番長く在席しているメンバーになります。

渚カオリ  あせあせあせ(;´^_^`)

――3人が在席し始めたのが…。

3人   アフィリア・サーガからの在席になります。

葉山カナ   純情のアフィリアとしての活動が6年だから、その前からになります。

渚カオリ   アフィリア自体が、卒業と入学を繰り返してゆく学院型グループとして始まっているから、長く続けるよりは、それぞれが存在感を発揮し、サッと卒業されるOGの方が以前は多かったんですけど。居心地が良いこともあって、そこも変わってきています。

――3人とも、アフィリア・サーガ時代も知っていることが強みですよね。

渚カオリ   濃い時期を知っていますからね。今の純情のアフィリアも十分に濃いんですけど(笑)、今とは種類の違う濃度がアフィリア・サーガ時代にはありましたね。

寺坂ユミ   アフィリア・サーガ時代までのメンバーって、それぞれにキャラクターが濃かったといいますか、猫キャラや天使キャラ、妹キャラなど、一人一人が自分のキャラクターをしっかりと作りあげていた印象が強くありました。純情のアフィリアになってからは、それぞれのキャラクター付けはなくなりましたけど。とにかくゲームが好きとか、お菓子を食べるのが好きなど、シンプルに個性の強いメンバーたちばかりの集まりになっています。アフィリア・サーガ時代までもそうだし、純情のアフィリアになってからも、メンバー一人一人が濃いところは変わってないですけど。アフィリア・サーガ時代までのみなさんは、決めゼリフを持っているから、そこはすごいなと思って見ています。

渚カオリ  キャッチコピー的なキャラの濃さっていうのかな。過去のメンバーさんは、そこがすごいなと思います。

 

2
渚カオリ 

 

OGメンバーさんによっては何度かお会いした方々はいます。
                           

――3人は、アフィリア・サーガ・イースト/アフィリア・サーガと積み重ねた歴史の中に加入し、共に歴史を背負い始めた形だ。

葉山カナ  はい。

――そんな歴史を作りあげてきたOGたちと、31日は共演するわけですね。

渚カオリ   同じステージの上には立つんですけど。みんなで一緒にやるわけでもなく、アフィリア・サーガ・イースト時代の楽曲はこのメンバーで、アフィリア・サーガ時代の楽曲はこのメンバーで、純情のアフィリアの曲はこのメンバーでと分かれて歌い、その中でも、曲によってメンバーの組み合わせも細分化していくから、誰が、どのグループで、どの楽曲を歌うのかを楽しみにしていただきたいです。

寺坂ユミ   私たちはアフィリア・サーガ時代の曲にも出演します。OGのみなさんがたくさんいることでの緊張というよりは、私たちも久しぶりの共演が楽しみです。

葉山カナ   そのぶん私たちも、純情のアフィリアとしてのパフォーマンスをしっかりと見せなきゃね。

――みなさん、OGたちとの接点は以前からありました?

葉山カナ 私たちがアフィリア・サーガ時代にいたメンバーさんはもちろん。アフィリア・サーガ・イースト時代のメンバーさんでも、ユカフィンさんの卒業のとき、OGの方々がたくさん観に来ていて、そこでお会いした方。「ユカフィンフェス」でアフィリア・サーガ・イーストやアフィリア・サーガがゲスト出演したときにお会いした方など、全員ではないですが、メンバーさんによっては何度かお会いした方々はいます。

葉山カナ   昨年2月に行った「ユカフィンフェス」の時にも、お会いしています。

渚カオリ  あのときにも、アフィリア・サーガ・イーストのOGの方々が出演していたから、そこでご挨拶をして、楽屋で一緒に写真を撮っていました。

 

3
葉山カナ

 

当時のカナは、すっごい塩対応(笑)。


――3人は今、アフィリア15年間の歴史を背負いながら活動をしているわけですよね。

葉山カナ   そういう気持ちはありますね。昔のメンバーさんらは、だいたい3-4年在席したうえで卒業される方が多かったんですね。私たちも、加入したときは「3-4年で卒業するのかな?」という気持ちでしたけど。3年間とかあっと言う間だったから、「えっ、歴代のOGの方々って、こんな短い期間で卒業をしていたの??」と、逆にビックリしちゃいました。

渚カオリ   10期生として加入したばかりの頃は、「絶対に3年は続けよう」という話を3人でしていたけど、本当に一瞬でしたね。

寺坂ユミ   気がついたら、もう8年在席ですからね。

葉山カナ   しかも、10期生は誰一人卒業していないんです。

寺坂ユミ   この3人が、10期生として一緒に加入した同期になるんですけど。今も、ずっと一緒に活動をしています。

渚カオリ   わたし、いろいろ調べたんですね。いろんなグループさんがいる中、同期が誰一人欠けずに活動をしているのって、すごく珍しいんです。大体は、誰かが2年内には卒業してしまうそうなんですね。でも、私たち10期生は3人で加入し、3人とも卒業せずに活動を楽しんでいます。

葉山カナ   それだけ、アフィリアを愛しています。

――3人の付き合いも8年と長いですもんね。

葉山カナ  もっと長いよね。

寺坂ユミ   そう。今でこそオーディションという形も取るようになりましたけど。もともとは、「アフィリア・グループ」各店舗の中から選抜されたメンバーが活動をする形を取っています。その時代から3人とも知っているから、店舗時代の交流も合わせたら、もう10年とか超えちゃう??それくらい私たち3人とも、人生の中、アフィリアとして暮らす期間が多くを占めています。

葉山カナ  10年って、義務教育期間以上の長さだよ(笑)。

――店舗は、みなさん一緒???

寺坂ユミ   わたしとカナは、名古屋の同じ店舗で…。

渚カオリ   わたしは大阪店ですけど、よくユミが大阪店に遊びに来ていたので、その頃からの付き合いです。わたしも、名古屋店に行くことがあったから、そこでカナとも会ってるんだけど。当時のカナは、すっごい塩対応(笑)。

葉山カナ   わたし、それを覚えてないんだよね。

寺坂ユミ   覚えてないっていうのも、ヤバいでしょ(笑)。

葉山カナ   ユミとは同じお店でしたけど、互いに昼番/遅番とお給仕する時間帯が異なっていたから、お互いに顔は知っていたけど、そんなに深い交流はなかったんですね。だから、アフィリア・サーガへ加入したとき、ユミは、わたしのことをカナさんと呼んでいたんですよ。

寺坂ユミ  そう呼んでいましたね。

葉山カナ   それが何時の間にか、「おい、カナー!!」と呼ぶようになって(笑)。

渚カオリ  立場が逆転しちゃいました(笑)。

葉山カナ  それくらい、気心真心な関係だから(笑)。

 

6
寺坂ユミ
 

いや、、、なんだっけ???あっ、恐縮です(笑)。


――3人とも、気がついたら8年も経っていた感じでしょうか。

渚カオリ   ほんと、気がついたら8年も経っていたというのが正しいと思います。 

――あと2年で、在席10年になるわけですね。

寺坂ユミ  いさせてくれるのなら、このままずっとここで活動をしていたいです。

――3人は、純情のアフィリアの活動を軸になって支えているメンバーたちですからね。

寺坂ユミ  そう言ってもらえるのは嬉しいです。

渚カオリ   謙遜です。

葉山カナ  えっ??

渚カオリ   あっ、そうじゃなくて、小食です。

2人  えっ????

渚カオリ   いや、、、なんだっけ???あっ、恐縮です(笑)。

――この3人がいるから、後輩たちもしっかりついてきているんでしょうからね。

葉山カナ   後輩ちゃんたちは、けっこう生意気ですけどね(笑)。そのぶん、先輩後輩関係なく、何でも素直に言い合えるから、そこがまたいいんですよね。


しっかりした赤ちゃんって、ほんとそうだよね。


――3人は、純情のアフィリアの中では一番上の立場。やはり、気持ちは引き締まります???

寺坂ユミ  そうですねぇ。アフィリア・サーガ時代に加入したときは、3人とも一番下の立場。まさに後輩ということで、先輩方にはよく甘えさせてもらっていました。だけど今は…。


2回目へ、続く)


 

1
 


TEXT:長澤智典

アフィリア15周年記念 ワンマンライブ
【日程】2023年3月31日(金)
【会場】LINE CUBE SHIBUYA
【時間】17:45開場/18:30開演
【出演】
純情のアフィリア、
アフィリア・サーガ・イースト、
アフィリア・サーガ

OGメンバー:
ミュー・シャ・ノワール
ロゼ・ガーデンフェアリー
ミィナ・M・フラーチェ
カレン・クラシュカ
メイリ・マロンフィール
クルミ・ラーラ・ミルク
アリア・M・ミルヴァーナ
ルイズ・スフォルツア
アリス・ローゼン
ミュナ・シュリータ
ラブ・ベリー・ジャンヌ
ナナ・ドロップ・ビジュー
モエ・ミーレイ
ユカフィン・ドール
ミク・ドール・シャルロット
青海マホ
優希クロエ

【チケット】
[座席指定]
SSエリア(ランダムチェキ+純情サイン入りTシャツ付+ステッカー): 12,000円

[エリア指定]
Sエリア(ステッカー):7,000円
1F後方中央席:4,800円
1F後方サイド席:3,500円
2F席中央席:3,000円

※SS純情サイン入りTシャツ付は販売用のTシャツに推しメンサインが付いております
※SSランダムチェキはOGメンバーも含まれます!

【券売情報】
https://standup.zaiko.io/item/354859


ライブ前夜祭として、10夜連続過去ライブ作品配信イベントを開催!!今までBlu-ray作品でしか見ることのできなかったライブ映像を、純情公式YouTubeで10夜連続プレミアム配信!毎日アフィリアのライブを視聴してアフィリアの歴史を振り返ろう。当日はメンバーもリアルタイムで同時視聴参加予定。誰が参加するかはお楽しみに!ハッシュタグは #アフィリア15周年


配信イベント詳細はこちら】http://stand-up-project.jp/news/30935

4.<配信日:2023年3月21日(火)21:00〜>
アフィリア・サーガ 5thワンマンライブ~恋の百年戦争~2013年5月6日(月祝)日本青年館
https://youtu.be/ACkQM_Qm6Lo

5.<配信日:2023年3月22日(水)21:00〜>
アフィリア・サーガ・イースト「聖ナル2ndワンマンLive2011」2011年12月23日(金)ZeppTokyo
https://youtu.be/E5VO1txEURw

6.<配信日:2023年3月23日(木)21:00〜>
アフィリア・サーガ ワンマンライブ「夢幻時空の魔法術」2015年7月18日(土)TSUTAYA O-EAST
https://youtu.be/mcY2ZGZqxuI

.<配信日:2023年3月24日(金)21:00〜>
純情のアフィリア ワンマンライブ 「君と9人のエトランジェ プロローグ」2020年7月25日(土)恵比寿ガーデンホール
https://youtu.be/5zP0ELP5K9Q

8.<配信日:2023年3月25日(土)21:00〜> 
アフィリア・サーガ 5周年記念ワンマンライブ 「ヴィーナスと蒼き七つの海」2014年5月17日(土)Tokyo Dome City Hall
https://youtu.be/c2BoT4lFvdA

9.<配信日:2023年3月26日(日)21:00〜>
純情のアフィリア ワンマンツアー2020「RE:QUEST-君と魔法のエトランジェ-TOUR FINAL」2020年12月26日(土)大手町三井ホール
https://youtu.be/z8Zs2RLWU7A

10.<配信日:2023年3月27日(月)21:00〜>
純情のアフィリア 10周年ワンマンツアー 「奇跡と魔法のクロニクル」2019年4月27日(土)恵比寿LIQUIDROOM
https://youtu.be/uj4VsfUO0M0

 

【純情のアフィリア 公式HP、各SNSはこちら】https://lit.link/afillia/
【Stand-Up! Records 公式サイト】http://stand-up-project.jp
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.06.15
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2024.06.12
ガルポ!ズ LIVE レポ