FEATURE

2022.11.29
SAY-LA

おばあちゃんが最前列にいた姿を見たときはビックリでした。 SAY-LA インタビュー・1

SAY-LAの最新シングル『運命マグネット』がリリースになりました。現在、SAY-LAは全国ツアー中。ファイナルの場となる12月15日の東京キネマ倶楽部公演に向けて走り続けている。今年より、地方公演はもちろん、海外でのライブにもふたたび注力しだしたSAY-LA。今の彼女たちの近況を、ここに伝えたい。
 この日の取材は池袋にあるコンセプトカフェ「White Castle cafe」で行った。写真も、店内での撮影になる。最後に、野田ひとみ店長の言葉もお届けしておこう。


また来年もタイへ行ってスターになってきます!!


――現在、SAY-LAは全国ツアー中、あとは…。

藤沢泉美  ファイナルの場になる、12月15日の東京キネマ倶楽部での公演を残すのみになりました。今回は、北海道・京都・大阪・名古屋・福岡・沖縄・静岡とまわりましたけど。また、規模を大きくして各地をまわれたらなとも思っています。

――沖縄に行けたのは羨ましいです。 

藤沢泉美  楽しかったです。でも、遊びじゃないですよ。ライブが楽しかったんです。

――今回のツアーの中、印象深い出来事があったら教えてください。

藤沢泉美  コロナ禍以降、ようやくまとまった数のライブを各地で出来るようになったことが、やっぱり一番嬉しかったことですよね。

沙藤まなか  ツアーとは別ですけど、久しぶりにタイへも遠征できたように、海外にも行けるようになったのも嬉しかったです。

――ここさん、SAY-LAとしての遠征は初になりますよね。やはり新鮮でした?

椎名ここ 新鮮というよりも、何時もの延長の感覚で楽しめました。個人的には、発の海外公演を体験できたのが嬉しかったのと、一番は地元の大阪で凱旋公演ができたことでした。

藤沢泉美 大阪公演では、家族や友達もいっぱい観にきてくれていたもんね。

椎名ここ そうなんです。家族や地元のお友達も、わたしがアイドル活動をしていることは知っていながらも、その姿を見たことがなかったから、「実際のところ、東京へ行って何をやっているんだろう??」状態でしたけど。しっかりアイドル活動している姿を見せられて、すごく嬉しかったです。

――家族の反応は、どうでした?

椎名ここ みんな喜んでくれました。ただ、おばあちゃんが最前列にいた姿を見たときはビックリでした。さすが、関西のおばあちゃんしていますよね。うちのおばあちゃんの姿を見て、ファンの方々のほうが戸惑っていたと思います(笑)。

沙藤まなか  私たちも、ここちゃんの家族が観に来ていると聞いてはいたけど、本番前にはまだ会えていなかったから、当然、顔もわからないわけです。だけど、舞台に出た瞬間、最前列にいたおばあちゃんを見て、「あっ、ここちゃんのおばあちゃんだ!!」とすぐにわかりました(笑)。

ももち もも  ライブ中も-、すごく楽しんで踊ってました。

藤沢泉美  それくらい、可愛い孫の姿を見たかったんだよね。

ももち もも  個人的に今回、いろんな各地をまわったことから、行く土地土地でお土産を購入してきました。その中には、タイへ行ったときに買ったお土産もあったから、今じゃすっかり家の中が物産展になっています。

――海外へも足を運べるようになったのは、とても嬉しいことですよね。

藤沢泉美  すごく嬉しかったです。タイへ行くのは、コロナ禍直前が最後だったから、本当に2年半ぶりくらい。嬉しかったのが、タイのファンの方々が私たちのことをしっかり覚えてくださっていたこと。日本でも、地方の方々ほどなかなか会えないから、そのぶん熱狂的に応援してくださる人たちが多いですけど。タイの方々は、海外という理由もあって、会いたくても会えない人たちが本当に多いんですね。だからこそ、本当に熱烈に歓迎してくれます。私たちも、タイへ行ったら大スターになれるから、タイには何度でもライブをしに行きたいです。

咲山しほ だって、タイのファンの方々は空港で私たちをお迎えしてくれるんですよ。日本だったら、あり得ない光景だよね。

藤沢泉美  国内で入り待ち出待ちとか経験ないです(笑)。

沙藤まなか  タイの空港についたら、本当にたくさんの方々が待っていてくれたのに、タイ公演を終えて日本に着いたら、誰も待っててくれませんでした(笑)。

ももち もも  あのスター気分は、また味わいたいです。でも、2023年に行われるJAPAN EXPOへの出演も決まったらしいから、また来年もタイへ行ってスターになってきます!!

藤沢泉美  ももはタイの空港にいたファンの人たちに向けて、変なアピールをしてたよね。

ももち もも  あのとき空港の到着出口を出たら、たくさんのファンの人たちが待っていてくれて。その姿を見たら嬉しさのあまり、みんなの前でオリジナルのダンスを披露しちゃいました。そうしたら、みんな喜んでくれたからすごく良かったです。

咲山しほ  タイの人たちは、何をやっても喜んでくれる。そのノリがいいよね。


わたしも、運命を感じたらこういう気持ちなりますし、海外にだって行っちゃいます!!


――今、SAY-LAは全国ツアーの真っ最中。各地で披露し続けている最新曲『運命マグネット』の反応は、どんな感じですか?

藤沢泉美 『運命マグネット』の振り付けを、わたしが担当させていただきました。以前から表題曲では心がけていることですけど。『運命マグネット』でも覚えやすい振りを付ければ、とくにサビの振りは、初見の方でもすぐ真似出来るようにしています。とても親しみやすく浸透しやすいこともあって、今、メンバーみんなでTik Tokへ『運命マグネット』の振り付け動画をアップし続ければ、みなさんもそれを真似てくださっています。すでにMVも公開しているように、それを見て、振り全体を真似てくださっている方々もいます。しかもみなさん、真似た動画もTik TokやYouTube上へアップしてくださっているから、私たちもその動画の数々を見ながら「可愛いー」と興奮したり、喜んでいます。あっ,ライブの反応ですよね。

――そうです(笑)。

藤沢泉美  みんなも可愛い振りで踊ってくれているから、その微笑ましい姿を見ながら、私たちも微笑ましい気持ちになっています。

咲山しほ  最近は声出しOKのライブ環境も増えてきたから、コールしてくれる声もよく聞こえます。『運命マグネット』も、一緒に掛け合いしながら盛り上がっていける歌。SAY-LAの中へ、またそういう曲が増えてとても嬉しいです。

沙藤まなか  今、SAY-LAは無料で見れるリリースイベントも積極的に行っています。イベントによって撮影可能なときは、動画や写真撮影をOKにしています。その姿をファンの方々が撮影をしてはSNS上にアップしてくだされば、みなさん#をつけて写真や映像を拡散してくれるんですね。今回はとくに、ファンの人たちと一緒に『運命マグネット』を広めている感じを強く覚えているから、それも嬉しいです。『運命マグネット』自体、誰が聴いても可愛いと思える王道系のアイドルソングだから、とても耳に馴染みやすいです。

藤沢泉美  まさに『運命マグネット』は、正統派アイドルとして活動をしているSAY-LAにピッタリの楽曲なんですけど。前シングルの「水色ラフレシア」のような爽やかな表情こそが、SAY-LAが掲げる王道のアイドルスタイルだとすれば、今回は、明るく元気はつらつな感じだし、そのうえでポップな表情をしているから、また新たな王道アイドルらしさを出せたなという感じがしています。うちの最年少10代の子の可愛くてフレッシュなハワーもしっかり出ている曲だから、そこも含めて注目してください。

――最年少メンバーさなちゃんが口にする、胸をキュンとさせるセリフもありますからね。

星奈さな  「運命だね」ってセリフを言ってます。

藤沢泉美  私たちは、比較的大人メンバーのグループですけど。元気いっぱいな姿を何時もみなさんに見せていれば、SAY-LAのファン層も年齢高めの方も増えていますけど。みんな、ライブを通して一緒に元気になってくれるんですね。そういう関係を作っていけているのが嬉しいし、『運命マグネット』を通して、もっともっと元気になってもらいたいと思いながら毎回歌っています。

――泉美さん、自分でも「運命だね」のセリフを言いたい気持ちもあります?

藤沢泉美  『運命マグネット』を歌っているとき、わたしはセリフを担当していないだけで、いつも目の前の一人一人に向け、「運命だね」と思いを伝えています。さすがにセリフに関しては、そこは若い子たちに譲っていかないとね(笑)。

――ここさんの、『運命マグネット』についての印象も聞かせてください。

椎名ここ 『運命マグネット』は、わたしが生まれて初めて、自分の歌声と姿を音源やジャケットに映した作品になりました。もちろん、MV撮影も初めての体験だし、今、やっているリリイベも初めての経験になっています。
  とくに印象に残っているのが、『運命マグネット』のMV撮影です。映像では一部分を使っているけど、リップシーン一つを取っても、一人一人がフルで撮影をし、そのうえで編集されるんだというのを知れたし。そもそも、いろんな角度からカメラを向けて撮られるじゃないですか。それもすごく新鮮で、ずっとフワフワした気持ちでMV撮影をしていたのが印象的でした。でも、フワフワとした感覚は、全国ツアーやリリイベが続いている今の期間も、そう。 ここ3ヶ月くらいずっとウワウワとした気持ちだし、ここまであっと言う間にも感じています。あと、いまだに、自分の歌声が音源になるのは不思議な感じがしています。

――さなさんの、『運命マグネット』についての印象も聞かせてください。

星奈さな  わたし、普段からTik Tokをめっちゃ見ていれば、アイドルと応援するファンの人たちが一緒になって盛り上がったり、バズッているのを見ながら羨ましいなと思っていましたけど。今回初めて、SAY-LAとしてもTik Tokを使った企画をやれているから、SAY-LAとしてもようやく流行りに乗れたのが嬉しかったです。

――「運命だね」のセリフも印象的ですけど。あのときは、どんな気持ちでその言葉を口にしていました?

星奈さな  あそこの部分は、最初からわたしが言うのではなく、みんなが言ったセリフの中から選ばれた形でしたけど。あのときは、全力で可愛く「運命だね」と言いました。そうしたら選ばれたので嬉しかったです。そこに、運命も感じました。

――続いては、妃奈乃さんの感想の声もお願いします。

小椋妃奈乃  わたしは、前作の「水色ラフレシア」から作品にも参加するようになりました。前回の「水色ラフレシア」のときは、「ラフレシアって一体何だろう??」と調べるところから始まりましたけど。『運命マグネット』は、歌詞の通り、最初から弾き寄せ合う感覚を覚えれば、「あっ、王道系!!」ともめっちゃ思いました。
  振りは泉美さんがつけてくださいました。それがとても振り真似しやすいし、Tik Tok企画も行っているように、みんなも真似ては映像をアップしてくれるから、本当に引き寄せあっている関係を作れているなぁと感じています。『運命マグネット』は振り付け動画も公開しているから、みんなで踊ってもらいながら、このダンスを身体に染みつけてほしいし、ライブを通してみんなと引き寄せあいたいです。

――最後は、ももさんですね。

ももち もも  歌詞に「好きだよ」という言葉がいっぱい出てくるところが、好きです。歌詞の中に、「フッ軽」という言葉が出てくるくらい、主人公の女の子は、好きな人に会いたくて、始発に飛び乗って会いにまで行くんですけど。その子の真っ直ぐな気持ちは、わたしも大好きです。それに、「これって運命だー」と感じている女の子の心境って、まさに自分と一緒。だから、この主人公の子に、わたしは運命を感じちゃいました。

――ももさんも、好きと思ったら始発に乗って行動しちゃう人??

ももち もも  わたしも、運命を感じたらこういう気持ちなりますし、海外にだって行っちゃいます!!

(2回目へ続く)


TEXT:長澤智典

<インフォメーション>

SAY-LA 7th single 「運命マグネット」

2022年11月29日(火)発売
発売元: I-GET MUSIC
販売元: ダイキサウンド

〈収録曲〉
M1. 運命マグネット
M2. ボロボロ・ボロネーゼ
M3. BBQマシュマロ
M4. THIS IS ME 心の泉 (藤沢泉美solo)
M5〜M8. 各曲のoff vocal version

ジャケット違いの2type
A-type IGET-022

ジャケ写

 

 

B-type IGET-023

ジャケ写

1300円(税込)

 

3000年に一度の正統派アイドル「SAY-LA」(セイラ)、7thシングルはアップテンポの王道ラブソング!

SAY-LA 全国ツアー2022ファイナル ワンマンライブ

SAY-LA tour final ワンマンLive
レコチョクpresents the first japan tour 2022 final & 8th anniversary one man live
「採集キネマティクス」 〜 supported by WIZY〜

開催日 2022年12月15日(木)
会場 東京キネマ倶楽部
時間 開場18:00 開演19:00

【料金】各D代別
Sチケット¥20,000(前方、特典付き)
Pチケット¥15,000(2階席撮影可能エリア)
Aチケット¥3,000
Bチケット¥3,000(手売のみ)
◆当日券◆
Aチケット ¥3,500

受付URL eplus.jp/say-la/

【入場順】
S→P→A→B→当日券


SNS

http://www.say-la.jp/
https://twitter.com/SAY_LA_info


「White Castle cafe」情報

みなさんこんにちは!
White Castle店長の野田ひとみです。

この場をお借りしてWhite Castle cafeのご紹介をさせてください(^ ^)

White Castle cafeは白いお城をコンセプトに内装や外装にこだわって作られました。
中でもWhite Castleでは料理やドリンクにもこだわっていたり、可愛い現役アイドルさんが出勤したりと、
今後は各々イベント事が盛りだくさんなので、ぜひ一度足を運んで下さると嬉しいです。

12/9にリニューアルオープン!!
https://twitter.com/whitecastlec/

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2023.01.27
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2023.01.26
ガルポ!ズ INTERVIEW