FEATURE

2022.11.26
metarium

metariumのメンバーやグループの雰囲気って、美少女戦士ものであり、アイドルアニメっぽいんですよ。 metarium インタビュー・2

「唯一無二の王道アイドル」をグループコンセプトに誕生。グループ名のmetariumは、「超越する~」「一段と高いレベルの~」の意味を持つ"meta"と「~の場所」の意味を持つ" rium" を組み合わせた造語。metaの意味には、3 次元仮想空間であるメタバースの意味も込められており、現実ではあり得ない仮想空間を作品として表現していく意味も込められている。

  うーん、わかったような、謎のような…。11月13日に原宿RUIDOで行ったデビューワンマン公演は、いきなりSold Outを記録。2023年4月13日には、新宿BLAZEを舞台にしたワンマン公演「すすめ!未来へちゃん!~metarium運営からの次なる挑戦状~」も決定している。
  今後の展開がとても気になるmetarium。彼女たちの魅力を全部で3回に渡り紐解きます。

 (1回目は、こちらから)


なぜmetariumのメンバーに??…星丸にっと編

アー写


――metariumには、アイドル経験者から、metariumが初アイドル経験になるメンバーまでが在籍しています。それぞれアイドルを目指したきっかけや、metariumのメンバーになろうとした経緯から教えてください。次は、にっとさんですね。

星丸にっと  わたしは保育園に通っている頃から、将来の夢はアイドルになることだったし、「わたしは絶対にアイドルになる」と決めてここまでの人生を生きてきました。
  実際に山梨県から上京し、アイドル活動を始めたように、アイドルになる夢は叶いましたけど。活動を続けていく中、今度は、アイドルとして自分は何をやりたいのかとなったときに、初めて「わたしは目の前の人を、たくさんの人たちを幸せにしたいからアイドルになりたかったんだ」と気付けました。その気持ちに気づいたことで、「その思いがもっと叶う場所に」「もっと大きな場所へ向かおう」という気持ちが膨らみだし、活動をしていたグループを卒業しました。
  そのときから、えまちゃんとは3年間くらい一緒に暮らしています。その理由も、彼女といろんなお話をしていく中、一緒に同じ夢を叶えたい気持ちを互いに強く持つようになったのも大きかったです。
 さっき(metariumインタビュー1内で)えまちゃんが言っていたオーディションには、わたしも応募していました。わたしの場合は、二次審査で落ちてしまいました。そのときに、「これまでの人生をすべてアイドルに託して頑張ってきたけど、なかなか結果も出ないし、わたしもこれが最後という覚悟で挑んだけど落ちてしまった。これはもうアイドルを辞めろってことなのかな」という気持ちになり。そこからわたしは、自分のアイドルとしての夢を全部えまちゃんに託し、わたしは全力で彼女を応援しようという気持ちに切り換えました。
  わたし、えまちゃんの最終オーディションの模様も観に行ってたし、彼女の覚悟も知っていたから、ずっと合格を祈っていれば、わたしの夢も託していたからこそ、彼女が不合格になったときは、わたしの人生も終わったなと思っていました。それくらい、えまちゃんがアイドルとして生きる人生が、わたしの人生なんだというくらいにまで気持ちがなっていたんですよね。

――それが、どうして今の道に??

星丸にっと  わたし、アイドルになるためだけに保育園の頃から夢を追いかけてきたのに、わたしもえまちゃんも、不合格というオーディションの結果を通して、「わたしのアイドル人生はもう終わったな」という気持ちにもなりました。それでもやっぱし、ここまでずっとアイドルになりたかった自分の人生を無駄にはしたくなかったんですね。「人を幸せにしたい」と思っていたのに、それを叶える前に終わりたくはない気持ちが、アイドルの道をあきらめたことで、ふたたびわたしの中で大きく膨らみだしました。
   その当時のえまちゃんは、本当に夢をあきらめ、次の道を探そうともしていましたけど。わたしはむしろ、あきらめたくない気持ちが強くなり、いろんな人たちにお会いをしては、たくさんお話を重ねてきました。その出会いを繰り返していく中で会ったのが、今の運営さんでした。
  えまちゃんも言っていましたけど。ここの運営さんは本当に親身になってお話を聞いてくだされば、この人たちとなら、わたしの「目の前の人を幸せできる」「よりたくさんの人たちを幸せにしていける」目標を叶えられるなと感じました。しかも、2人とも採用してくれるというお話だったことから、「ここからは自分たちの頑張り次第だね」という気持ちから、ここへ所属することを決めました。

――ふたたび2人一緒に活動できたのもうれしいことじゃない??

星丸にっと  そうなんです。一時期は、わたしのアイドル人生をえまちゃんにすべて託し、わたしは客席側で応援しようと覚悟を決めていたけど。ふたたび一緒にアイドル活動が出来れば、ステージで横を見たら、えまちゃんや、こんなに素敵な仲間たちがいる。この素敵なメンバーたちと出会えたことも奇跡だと思っているように、こんな最高のメンバーが集まったのなら、もう上に行くしかないと思います。


なぜmetariumのメンバーに??…七瀬あゆ編

アー写


――最後は、あゆさんですね。

七瀬あゆ わたしは18歳からアイドル活動を始めています。その理由の一つに、みんなと同じようにアイドルが好きというのもありますけど。わたし、中学生の頃から長く引き籠もっていました。そんなわたしが唯一好きだったのがアイドルで,アイドルのライブに行くときだけは家から一人で出て行動することが出来ていました。それ以外は、本当にずっと家に引き籠もっていたんですけど。それまでまったく夢の無かったわたしに芽生えたのが、アイドルになることでした。

――その気持ちに変わったきっかけが気になります。

七瀬あゆ アイドルのライブを観に行く中、「アイドルになりたいかも」という、本当に軽い気持ちを覚えたことがきっかけでした。そこから次第に「自分の人生を変えるのは、他の誰でもなく自分自身でしかない」という気持ちが強くなり、それからオーディションサイトをいろいろと見ながら挑戦を始めました。
 わたしは関西出身なので、関西のメンバーオーディションに募集。奇跡的に受かって、18歳のときからアイドル活動を始めました。最初こそ、アイドルをやってみたい気持ちだけで活動を始めましたけど。次第に「人を幸せにしたい」感情が芽生えだしました。引き籠もっていた頃は、自分を幸せにしたいとさえも思っていなかったのに、人に幸せを与えたいと思う気持ちになれたのも、アイドル活動を始めたことが理由でした。

――そこ、気になります。

七瀬あゆ  アイドルに憧れて活動を始めたはいいけど、実際にはそんな甘いものではなく、いろんな戸惑いや葛藤もありました。でも、そんなわたしの姿を見て「今日はありがとう」「すごく楽しかったよ」どころか、「あなたがいてくれるから、人生が幸せだよ」とまで言ってくださる方もいました。わたし自身、18年間の人生の中、楽しいと感じたことも、人から「幸せだよ」「楽しかったよ」と言われたこともなかったから、そこで初めて「もしかしたらわたし、人を幸せに出来てる?」と感じました。同時に、そう言われる自分でいれることもわたしの幸せになっていると感じたことで、初めて「これがわたしの生きるべき道なんだ」とわかりました。そのときに初めて、わたしにアイドルとして生きるという目的が出来ました。関西でわたしは1年ほど活動。そこからもっと大きな舞台に立ちたくて上京。そこから2つほどグループを渡り歩いて、今に繋がりました。
  アイドル活動を続けていく中、自分の中に明確に芽生えたのが「人を幸せにしたい気持ち」と、「過去の自分と同じような人たちへ、自分を通して夢を持つきっかけにしてもらいたい」思いでした。なのに、グループ活動を辞めたことで、人を元気や幸せにしたいと思っていたわたしが、応援してくれている人たちをつらい気持ちにさせてしまいました。そのときに「もうわたしには人を幸せにする資格はない」と思い、アイドル活動を辞め、就職しようという気持ちへ次第に切り換えてもいました。
  でも、アイドル活動へ踏ん切りをつけようとしたことで、逆に、わたしにはアイドルしか自分で幸せや楽しいと感じられることがないことにも気づきました。それでふたたびオーディションを探し始め、見つけたのがここでした。

――ここに惹かれた理由は何だったのでしょうか。

七瀬あゆ  「唯一無二の王道アイドル」という言葉でした。わたし、それまでの自分が知らなかったことに強く惹かれる性格。「唯一無理の王道アイドル」ということは、わたしの知らない世界がそこにはあると強く惹かれて応募しました。その後、運営さんとお話をしたときも、わたしが興味を覚えていた「唯一無二」について、運営さんはいろいろ丁寧に答えてくださいました。正直、その段階で理解はしきれなかったんですけど。むしろ、わからないからこそ気になったし、その答えを探すためにもここでやるしかないと思い、ここにいます。

――あゆさんって、自己主張が強いし、すっごくしゃべるじゃないですか。今となっては、引き籠もりだなんてまったく想像つきません。

七瀬あゆ  自分でもすごく明るい人間に変われたなと思っていますし、アイドル活動を始めたことで、とてもいい方向へ自分の人生が変わったなと思います。


ひと言で現すなら「個性」。それぞれのキャラクターが、ザ・アイドルなんですよ。つまり、一人一人がセンターを担えるアイドルたちなんです。


――話を聞いていると、みなさん「人を幸せにしたい」気持ちを強く持っていますよね。

星丸にっと  メンバーそれぞれの中に、その気持ちはあります。metariumとしてのコンセプトの一つに、「人を幸せにしたい」思いもあります。metariumがもともと掲げていたのが、「非現実的なステージという空間から、みんなに幸せを与える」というテーマですからね。

――今、メンバーが感じているmetariumの魅力も、一人一人語っていただいても良いですか。ふたたび、びびさんからいきましょうか。

犬甘びび  わたし、metariumのメンバーみんなの性格やテンション感のバランスがすごく取れているところが魅力だと感じています。全員が全員はっちゃけてぐしゃぐしゃになる性格でもなければ、全員が物静かでシーンとした関係でもない。むしろ、誰一人かぶる人がいないように、性格が全員バラバラなんですね。なのに、みんな性格的に真面目なんですよね。だから、やろうと思ったことや、やるべきことには真剣に向き合っていく。そういうバランス感が、このグループはすごくいいなとわたしは思っています。

――次は、ういるさんかな。

宇杭ういる  わたし、自分を貫いている女の子が好きなんですね。びびちゃんも言ってたように、metariumのメンバーは、本当に一人一人バラバラな個性を持っていれば、全員がそれぞれの「可愛い」を持っている女の子たち。そういう子たちが集まっているから、見ていても楽しいし、メンバー一人一人の個性を深く知るほどに、その楽しさが増していきます。わたし、アイドルヲタクであり、メンバーヲタでもあるから、メンバーと一緒にいるだけで、すごくアガります。あと、内面的なことを言うなら、みんなアイドルとしての志や覚悟がすごく高い。そこもすごくいいなと思います。

――続いては、ひめかさんですね。

桃乃ひめか  みんなも語っているように、全員タイプの違う子ばかり。前に運営さんが「同じクラスにいたら、絶対に仲良くならない子たちが集まっている」と私たちを見て言ってましたけど。違うタイプの子たちが集まっているのは、確かだなと感じます。だからこそ、いろんな系統の曲があっても、この曲調はこの子が中心になってなど、曲によってそれぞれの歌声の個性を活かせるところもmetariumの強みだと思う。でも一番は、一人として「ちやほやされたいからアイドルを始めました」という人がいないこと。そこは、すごく強みになっています。

――めありさんは、metariumのどこに魅力を感じています?

華月めあり  みんなも言っているように、メンバーが7人もいるのに一人としてキャラクターがかぶってないんですね。だからこそ、唯一無二と言われる色を出していけるんだろうなとわたしも感じています。こんなにも違う色を出せる7人だからこそ、これからも、その特色をどんどん活かしていけたらなと思います。

――次は、えまさんお願いします。

百合園えま  metariumのメンバーやグループの雰囲気って、美少女戦士ものであり、アイドルアニメっぽいんですよ。個々のヴィジュアルの強さはもちろん。内面的な性格や、パフォーマンス、歌声、ステージに立ったときの印象。すべてに置いて一人としてかぶらないバラバラの個性なのに一体感がある。そこが、すごくいいなぁとわたしは思っています。

――にっとさんは、どうですか。

星丸にっと  ひと言で現すなら「個性」。それぞれのキャラクターが、ザ・アイドルなんですよ。つまり、一人一人がセンターを担えるアイドルたちです。だから、7人でステージの上に立ってパフォーマンスしていくだけで、全体的な一体感を見せながらも、それぞれがしっかりと自分のキャラクターを演出していける。それぞれの輝きがピカイチなのも素敵だなと思います。

――最後は、あゆさんですね。

七瀬あゆ  これは、デビューステージを経験して思ったことですけど。同じダンスを踊っているのに、その中からもしっかりと一人一人の個性が見えてくるんですね。 たとえば、同じ綺麗に揃えた振りの中でも、よく見ると、ひめかはすごく可愛い感じで踊っているけど、わたしは彼女と真逆の動きをしていたり。そういうところからも、それぞれの個性が見えてくると思います。別の言い方をするなら、全員同じビームを出すことで力を発揮するグループもあるけど。metariumの場は、誰一人同じビームを出さない。それが、より攻撃力を増しているところだとわたしは感じています。


(3回目へ続く)


TEXT:長澤智典

<インフォメーション>

【metarium】 metaアドベンチャー MV FULL
https://www.youtube.com/watch?v=5wwXkOxKoNA


サブスクリプション・ダウンロード配信開始【配信楽曲】
・metaアドベンチャー
・すすめ!未来へちゃん!
・ちょうどよきビューティー
各配信サイトにつきましては下記のURLよりご確認ください。
https://nex-tone.link/A00108243


日程:2023年4月13日(木) 新宿BLAZE
公演名:すすめ!未来へちゃん~metarium運営からの次なる挑戦状~
出演:metarium 
OPEN17:15/START18:00
チケット料金:
SSチケット(前方優先、限定特典付き)¥10,000
Sチケット(前方)\5,000/Aチケット(一般) \2,500/Bチケット(女性エリア)\1,500
※各券DRINK代別途
チケット販売:11月14日18:00~下記サイトにて最速先行受付開始
https://l-tike.com/metarium/
オフィシャル最速先行抽選受付(SS/S)2022年11月14日(月)18:00~11月28日(月)23:59
※SSチケットは最速先行受付時のみの取り扱いとなります。
オフィシャル2次先行抽選受付(S/A/B)2022年12月1日(木)18:00~12月15日(木)23:59
一般発売(S/A/B)2022年12月18日(日)10:00~
※入場順:SSチケット → Sチケット → 一般 → 女性エリア
【特典会】終演後開催

各公演は、こちらより。
https://timetreeapp.com/public_calendars/info_metarium


SNS

【公式Twitter】
metarium公式     https://twitter.com/metarium_info
犬甘びび(緑)  https://twitter.com/meta_vivi1116
宇杭ういる(紫) https://twitter.com/meta_uiru0108
華月めあり(橙) https://twitter.com/meta_meari1112
七瀬あゆ(赤)  https://twitter.com/meta_ayu1001
星丸にっと(黄) https://twitter.com/meta_nitto0108
桃乃ひめか(桃) https://twitter.com/meta_himeka1123
百合園えま(白) https://twitter.com/meta_emma1127

【公式HP】
https://www.mtr.beriselab.com

https://www.instagram.com/metarium_info/
https://www.tiktok.com/@metarium_info
https://www.youtube.com/channel/UCd7XdAmWxHBlPWMpeVhLGZg

  

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2023.01.27
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2023.01.26
ガルポ!ズ INTERVIEW