FEATURE

2022.09.14
ぷらしゅが

ここまでぷらしゅがを支えてくれたいろんな人たちの思いがあって辿り着いたのが、11月7日の新宿BLAZEでのワンマン公演になります。だからこそ、みなさんの思いも背負って舞台に立ちますし、この日の公演を絶対に成功させたい。 ぷらしゅが インタビュー2

 11月7日(月)、新宿BLAZEを舞台に「ぷらしゅが 6th ワンマンライブ 『Fine』」を開催する"ぷらしゅが"。彼女たちが、どんな意気込みを胸に、この日の公演へ向かっているのか。その声を、お届けしたい。尚、残夢ふうかは、この日、舞台出演のために、インタビューは4人で行った。


(1回目は、こちらから)


無料主催ライブでは、いつもの衣装姿ではなく、毎回異なる格好で登場しています。


――4月から続いた主催無料ライブ「ローマは⼀日にして成らず」も、10月9日(日)の新宿SAMURAIで行う公演が最後になります。ここまでやってきての手応えはどうですか?

メグ・ピッチ・オリオン 毎月行うたび、着実に動員は増えています。だからこそ、この勢いを止めることなく11月7日に新宿BLAZEで行うワンマン公演にまで持っていこうと思っています。無料主催ライブはメンバーそれぞれのプロデュース公演としてもやってきたように、個々の個性が見える楽しさもありました。

日向さや  無料主催ライブでは、いつもの衣装姿ではなく、毎回異なる格好で登場。10月のれいにー(雨宮れいな)プロデュース公演では「テーマパーク」を題材にしてたよね。

雨宮れいな  みんな制服姿で、頭に動物の耳のカチューシャをつけ、JKがテーマパークへ遊びに行った設定のもと、その日だけしか聴けない歌も含めてやりました。次回の10月9日無料主催ライブは、ふちゃん(残夢ふうか)のプロデュース公演。わたしたちもまだ内容を聞かされてないから、どんなテーマを掲げた公演になるのか楽しみです。


メンバーの属性とは...。

――ここでぷらしゅがのことを初めて知る人もいると思います。ぜひ、メンバーの口から「ぷらしゅがの魅力」を語っていただけますか。

メグ・ピッチ・オリオン  メンバー一人一人が、ぷらしゅがの活動のために自分の時間を費やし、誠心誠意やっているところです。セルフプロデュースで活動をしているからこそ、他のアイドルグループのメンバーさんよりも自分たちのことを考えたり、そのために行う行動はとても多いです。それが出来ているのも、メンバー一人一人が、ぷらしゅがへの熱量が強いから。熱量の高いメンバーばかりがいるところが、わたしはぷらしゅがの魅力だと思っています。ほんと、みんなの努力はハンパない。そのぶん、結束力もすごく高いグループです。

日向さや  いろんなジャンルのアイドルさんが活動していく中、ぷらしゅがをジャンル分けするなら、王道の部類に分類されると思いますけど。その中でも、けっして型にはまらないことをやっているのが、ぷらしゅがの魅力です。実際に楽曲面では、明るい表情から格好いいロック調までと、いろんなバリエーションを見せています。それを具体的な形として示しているのが、今、やっている11ヶ月連続新曲発表になります。11月7日の新宿BLAZE公演では、今のぷらしゅがの持ち歌を全部披露するから、それを観てもらえたら、その意味を理解してもらえると思います。その曲ごとに見せるメンバーの表情も魅力的だからこそ、そこにも注目してください。

月美うみ  わたし、「ぷらしゅがの魅力」という言葉を聞いて、最初に頭へ浮かんだのが「メンバー一人一人の個性」でした。よくお客さんにも「ぷらしゅがはパフォーマンス力が高いよね」と言ってもらえるように、歌の上手いメンバー、ダンスを得意とするメンバーなど、それぞれの個性のバランスを上手く取りながら見せているところも、観てくださる人たちに、そう思わせているところなのかなとも思います。

雨宮れいな  わたしも、ぷらしゅがの魅力は、メンバーそれぞれの個性だと思う。ぷらしゅがはセルフプロデュース・グループだから、表には見えないことも全部自分たちで分担をしてやっています。それこそ、デザインが得意、振り付けが得意、経理が得意まで、音楽表現面だけじゃない、それぞれの属性というか、得意分野もぷらしゅがの活動の中で生かしながら、自分たちでグループを運営しています。見えない部分でも支えあい、結束力を固めているからこそ、それが表立った面にも魅力として出てくるんだと思います。

――属性っていいですね。

雨宮れいな  ポップ(メグ・ピッチ・オリオン)、キュート(日向さや)、ビューティー(月美うみ)、元気(雨宮れいな)、ミステリアス(残夢ふうか)。それぞれの属性にも、ぜひ注目してください。


ここまでの期間活動出来たのも、加入や卒業の時期は異なるけど、卒業したメンバーみんなと一緒に活動をしてきた時期があったからこそです。


――改めて、11月7日に行う「新宿BLAZE6thワンマンライブ『Fine』」公演へ向けて、メッセージをいただいても良いですか。

メグ・ピッチ・オリオン 新宿BLAZE公演では、この日だからこそ見れる演出をしようと、今、準備を進めています。いつものライブではない、この日にしか見れないぷらしゅがを、ぜひ観てください。

日向さや  11月7日の新宿BLAZE公演は、ここまで4年半歩んできたぷらしゅがの集大成を見せる日。「新宿BLAZE公演だからこそやりたいなぁ」と思っていた演出や内容も反映しようと準備を進めているから、ぜひ、当日を楽しみにしていてください。

月美うみ わたしは途中参加とはいえ、その日は、ぷらしゅがが結成当初から掲げてきた場所でのワンマン公演であり、その夢を叶えるとき。だからこそ、絶対に成功させるためにも、今現在の限られた期間も精一杯頑張って盛り上げていきます!!

雨宮れいな  わたしも、まだぷらしゅがの歴史の中では1/4しか関わっていませんけど。大きな箱でやらせていただけるように、そこに相応しい姿を見せながら、これまでの4年半の歴史の中で一番最高のライブにしていくつもりです。

――当日を楽しみにしています。その前に、9月25日(日)にはGOTANDA G2を舞台に日向さや&月美うみ合同生誕LIVE『Saya & Umi Birthday Live」も行われます。

日向さや  普段はグループのカラーを大切に活動していますけど。この日は生誕祭ということから、わたしも、うみちゃんも、自分の個性を思いきり出していくつもりです。この日は、二人とも生誕祭用の衣装を身につければ、それぞれのソロコーナーも用意しています。さらに、合同生誕祭ということで、二人で一緒に企画も行います。もしかしたら、そこでは一緒に○うかも??

月美うみ  個々の持ち味も、もちろんですけど。合同生誕祭だからこその楽しさも、二人で見せようと計画しているから、そこも楽しみに観に来てください。

――最後に、シメでひと言いただこうか。

メグ・ピッチ・オリオン  わたしとさやはぷらしゅがの初期メンバーであり、4年半活動をしてきました。ここまでの期間活動出来たのも、加入や卒業の時期は異なるけど、卒業したメンバーみんなと一緒に活動をしてきた時期があったからこそです。結果的に卒業にはなったけど、「一緒にぷらしゅがの活動を頑張る」と力を注いでくれたメンバーたちがいたからこそ、新宿BLAZEでのワンマン公演に辿り着けたのは間違いないです。それは、ぷらしゅがのことを外部から支えてくださった大人の方々も、ファンのみんなもそう。ここまでぷらしゅがを支えてくれたいろんな人たちの思いがあって辿り着いたのが、11月7日の新宿BLAZEでのワンマン公演になります。だからこそ、みなさんの思いも背負って舞台に立ちますし、この日の公演を絶対に成功させたい。ぜひ、その姿を観に、足を運んでください。最高の景色をお見せできるように、私たちも頑張ります!!!!!


TEXT:長澤智典

 

<インフォメーション>


グループコンセプトは「いつもの生活にちょこっと甘いお砂糖をプラスしたような、あなたにとってそんな存在になりたい。」可愛い王道系アイドルとして4年間活動している。楽曲等もメンバーがプロデュースを行ない、可愛い系〜エモい系まで幅広い。今年7月10日にデジタル配信にて1st ミニアルバム「ロマンス」をリリース開始。各種サブスク音楽配信サービスにて視聴することができる。

◆生配信アーカイブ◆

ぷらしゅが主催無料ライブ『ローマは一日にして成らず』9月公演
https://www.youtube.com/watch?v=9p-t78kmax0
10月も主催無料ライブを開催予定!


◆主催ライブ情報◆

11/7 ぷらしゅが 6th ワンマンライブ『Fine』
https://t.livepocket.jp/e/t8ld0

LIVE

9/25 ぷらしゅが主催ライブ『Saya & Umi Birthday Live』
https://t.livepocket.jp/e/sayaumi-bd


【グループ公式】
公式Twitter:https://twitter.com/plus_Sugar0314
 

【配信楽曲(アルバム)】
「ロマンス」(2022年)
https://linkco.re/29vG2AG7

JKT
・さよならと伝えた空
・わたしだけのヒーロー
・Re:gret
・誕生日宣言!
・僕らの人生歌

「世界は救えなくとも、きみを救える(かもしれない)」(2021年)
https://linkco.re/BBuZnvBm



【メンバー】

アー写

・メグ・ピッチ・オリオン (@plus_S_Prpmgp)
 

アー写

・⽇向さや (@plus_S_Saya)
 

アー写

・⽉美うみ (@plus_S_Umi)
 

アー写

・⾬宮れいな (@plus_S_Reina)
 

アー写

・残夢ふうか (@plus_S_Fuka)

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.01
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.11.30
ガルポ!ズ INTERVIEW