FEATURE

2022.09.02
iScream(アイスクリーム)

【iScreamインタビュー】 LDH発!ネクストブレイク必至のガールズユニットは匂いに敏感!?

 2018年開催の「LDH Presents THE GIRLS AUDITION」で、応募総数約1万人の中からグランプリを獲得したRUIと、ファイナリストのYUNA、HINATAの3人で2019年に結成、2021年より本格始動したガールズユニット「iScream」(読み:アイスクリーム)。

 今年1月リリースの3rdデジタルシングル『つつみ込むように…』(MISIAのカバー曲)のMV再生回数が200万回を突破するなど、彼女たちの圧倒的なボーカル&ダンスパフォーマンスに注目が集まる中、8月17日にニューシングル『Catwalk』をリリース!同日、横浜市内のライブハウスで初の有観客ワンマンライブも開催した。

 今回は、その翌日に来阪していた3人を直撃!知られざる素顔に迫ってみた。


●3人それぞれの地元の好きなところ&好きな食べ物事情


――まずは自己紹介をお願いします!

スナップ
RUI
「RUIです!18歳、愛知県出身です。よろしくお願いします!」


スナップ
YUNA
「YUNAです!18歳、大阪府出身です。よろしくお願いします!」


スナップ
HINATA
「HINATAです!17歳、宮城県出身です。よろしくお願いします!」
(*HINATAさんは8月27日に18歳の誕生日を迎えました!)


――よろしくお願いします!メンバーの皆さんの出身地がバラバラなので、それぞれの地元の好きなところを教えて下さい。

RUI「ごはんが好きです。味の濃い味噌とか、メンバーのみんなも手羽先が好きで、名古屋へ行った時に、手羽先は絶対食べたい!って言ってくれるので、誇りに思います」

YUNA「ほとんどの方が大阪のことを好き!って言って下さるところが好きです(笑)。私のまわりの人を褒めて下さっているような気がして、勝手に嬉しい気持ちになります」

HINATA「宮城は本当に空気が綺麗で、新幹線を(仙台駅で)降りた瞬間、冷たい匂い、クリアな匂いがするんです。なかなか上手く説明できないですけど(笑)」
 

――ちょっとよくわからないですけど、いい匂いがするということで(笑)。RUIさんは麺類が好きで、特にそうめんと、きしめんが大好きだそうですが。

RUI「そうめんは、ゆでて水でしめる時、真珠みたいに半透明で艶(つや)があって、神秘的なところが好きです。きしめんは、名古屋駅のホームに、きしめん屋さんがあるんですけど、出汁の匂いが駅のホーム中に広がっていて、その匂いが好きです。以前、メンバーと新幹線に乗る5分前ぐらいに、きしめんをかきこんだ思い出があります(笑)」
 

――5分前はチャレンジャーですね(笑)。YUNAさんは食べ放題のお店に行くことが好きだそうですが。

YUNA「最近は、しゃぶしゃぶの食べ放題にハマっています。この間もRUIと一緒に行きました!」
 

――遠征でホテルに泊まった時、朝食がバイキングだった場合、これは絶対食べたい!というメニューは?

YUNA「スクランブルエッグが好きなので、絶対食べます」
 

――ごはん派ですか?パン派ですか?

YUNA「ごはん派です!」
 

――HINATAさんの好きな食べ物はパスタだそうですが。

HINATA「クリームパスタが好きなんですけど、黄色い系のカルボナーラより、白い系のクリームパスタが好きです」
 

――HINATAさんは、おしゃれ番長と呼ばれていますが、ファッションのこだわりは?

HINATA「白と黒が好きなので、モノトーンなファッションがほとんどです」


●HINATAは虫退治担当!?


――皆さんは今、共同生活をされているそうですが、iScreamの共同生活あるあるを教えて下さい。

RUI「自分の部屋に虫が出ると、2人に電話して助けを求めることがよくあります(笑)」


――最終的には誰がその虫を退治するんですか?

HINATA「私がします(笑)。オーディションの合宿の時にクモを退治したことがあって、私が虫は大丈夫みたいなイメージがついてしまって、2人の部屋の虫を退治しています」


――HINATAさんは虫退治担当なんですね(笑)。他に、この子はこういうことをしがちだとか…

HINATA「YUNAは、ごま油とか、生活用品を貸してって言いがちです(笑)」

RUI「この前、YUNAにシャンプーを貸しました。ボトルごと(笑)」

YUNA「いつも使いたい時に無くなることが多くて、よく借ります。今度こそは借りる前にちゃんと買っておこうと思っても、いつも忘れてしまって…。その繰り返しです」


――HINATAさんが他の2人の部屋のドアをノックして、すぐに入って来るという問題は解決しましたか?

HINATA「ちょっと直りました!」

RUI「直ってない!(笑)ドアをノックしてすぐに開けるんですよ。<は~い>って返事する前に、もうドアが開いています」

HINATA「最近は一応ちゃんと返事を待っている気持ちはあります。まだまだ改善の余地ありですけど(笑)」


――今年の夏のプライベートな思い出はありますか?

HINATA「LDH kitchen THE TOKYO HANEDA という飲食店があるんですけど、そこでフワフワのかき氷を3人で食べました。美味しかったです!」

YUNA「3人で鎌倉の海に行きました。お仕事の帰りにビーチがそばにあったので」


――8月10日に「LDH 真夏の大運動会」が行われる予定でしたが、コロナの影響で中止になってしまいました。もしも、その運動会が開催されていたら、3人の中では誰が一番活躍していたと思いますか?


RUI・YUNA「HINATA!」

HINATA「私だと思います(笑)。走る系は得意なので」


――50m走は何秒ぐらい?

HINATA「7秒1です」


――速い!

HINATA「練習もしていたので、いつか披露できる日が来ればいいなと思っています」


――RUIさんとYUNAさんは、どの競技なら活躍できそうですか?

RUI「私は玉入れなら(笑)」

YUNA「私は椅子取りゲーム(笑)」


――運動会で椅子取りゲームはないです(笑)

YUNA「反復横跳びも得意です!」


――それはスポーツテストですね(笑)


●初の有観客ワンマンライブを終えて…


――8月17日、横浜で初の有観客ワンマンライブを行いました。いかがでしたか?

RUI「まだリハーサルが続くんじゃないかって思うぐらい、ワンマンライブが終わったことが不思議な気持ちです。私たちにとって一番長い時間のショーケースだったので、体力面とか不安もあったんですけど、皆さんの感想を見ると、<一緒に踊ったり出来る場面が多くて楽しかった!>という声が多くて、良かったなと思います」

YUNA「ファンの皆さんの笑顔を見ることが出来て良かったです。もちろんライブが始まる前は緊張しましたし、不安な部分もたくさんあったんですけど、皆さんが一緒に楽しんでくださって、この先もいろんな景色を一緒に見ていきたいなと強く思いました」

HINATA「私たちはコロナ禍でなかなかライブが出来なかったので、無事にワンマンライブを終えられたことがすごく嬉しいです。今回のライブは、私たちと一緒に宇宙の旅をするというテーマがあって、私たちのいろんな一面を見せつつ、ファンの皆さんに支えられながら、最高のライブが出来たと思いましたし、ファンの皆さんが笑顔になったり、泣いてくださったりしているのを見て、私たちにも歌やダンスで伝えられる影響力が少なからずあるんだなぁと実感できたので、また次のステップに進めるように頑張りたいなと思いました」


――先日放送されたFM大阪のレギュラーラジオ番組で、セットリストや演出など「細かいところまでこだわった」と語っていました。

RUI「私たちはバラードソングを多くリリースさせていただいたり、歌唱力を武器にしているグループでもあるので、ライブの前半は歌って踊って盛り上がって、本編のラスト2曲でバラードを歌うというセットリストに挑戦したところがポイントです。それが私たち自身も新鮮でしたし、iScreamだからこそ出来ることでもあるのかなと思いました」


●新曲の歌詞にちなんで…「ちょっと欲しいもの」は?


――ニューシングル『Catwalk』の聴きどころや、おすすめポイントを教えて下さい。

RUI「事務所の大先輩でもある「m-flo」の☆Taku Takahashiさんが作曲してくださった、私たちにとって重要で大切な曲です。曲の制作過程を紹介したVログのような動画も公開されているので、それを観ていただけたら、より楽しめるんじゃないかなと思います」

YUNA「皆さんの心にスッと入ってくるような、背中を優しくさすってくれるような、前向きになれる歌詞なので、勇気を出して新しい一歩を踏み出したい時に聴いていただきたいなと思います」

HINATA「ちょっと懐かしさを感じるような楽曲で、イントロとアウトロにiScreamという私たちのグループ名が歌詞(ハーモニー)として入っていて、3人3声でハモっている部分があるんですけど、私たちらしいなと思って、すごくお気に入りです」


――『Catwalk』の歌詞に、「ちょっと欲しい服がある」というフレーズがありますが、皆さんが今、ちょっと欲しいものは何ですか?

HINATA「顔に蒸気を当てて、毛穴をいい感じにするスチーマーです。まだ別にいらないかなと思いつつ、美意識を上げていきたいという欲はあります(笑)」

YUNA「かわいい靴下です。靴下に穴を開けることが多いので(笑)。膝よりちょっと下ぐらいの長さで、色は白か黒がいいです」

RUI「ルームフレグランスがちょっと欲しいです。家に帰って来た時、自分の部屋から、お花系のいい匂いがしたら、いい女子な気持ちになれるじゃないですか(笑)。めちゃくちゃ欲しいのはドライヤーです」


――最後に、読者の皆さんへのメッセージをお願いします!

RUI「先日、ワンマンライブをさせていただいたので、今度はツアーを目標にしています。それを叶えられるように、レベルアップし続けながら頑張っていきたいと思っています。私たちはSNSも日々更新しているので、皆さんとたくさんコミュニケーションを取れたら嬉しいです。ぜひチェックして下さい!」

YUNA「10代の私たちだからこそ届けられること、表現できることがたくさんあると思うので、いろんな楽曲や活動を通して、愛を叫んでいきたいです。これからも皆さんと一緒に歩んでいきたいと思います!」

HINATA「私たちiScreamは<愛を叫ぶ>をテーマに活動しています。これからもワンマンライブで培ったことを活かして、更にたくさんの方にiScreamのことを知っていただきたいなと思いますし、日本中、世界中に私たちの歌とパフォーマンスを通して、愛をお届けできるように、今後も頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!」


スナップ


【取材・文・写真=ポッター平井】
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.01
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.11.30
ガルポ!ズ INTERVIEW