FEATURE

2022.01.22
煌めき☆アンフォレント

メンバーの個性が輝く新曲たち。「方向性やアプローチの方法の違いを表現できることが私たちの強み」 煌めき☆アンフォレント インタビュー1

新体制になってから1年。煌めき☆アンフォレントの最新EP『新宇宙±ワープドライブIII』が1月26日に発売する。最新EPには、ファンとの絆を紡いできた煌めき☆アンフォレントの人気楽曲に加え、現メンバーの個性を引き出す魅力的な新曲が収録された。新曲は「再生▷ランダムランド」、「光環*スターバースト」、「夜想÷トリステス」、「輪廻×レインカーネーション」の4曲だ。特に「輪廻×レインカーネーション」はこれまでの煌めき☆アンフォレントのイメージをがらりと変える挑戦的な楽曲となっている。
新年の門出を祝うような聞き応え満点の最新EPについて、煌めき☆アンフォレントのメンバーにその魅力をうかがった。


新体制煌めき☆アンフォレントが新曲に込めた思いは…


――最新EPの発売決定おめでとうございます。新曲が4つも収録されている本アルバムですが、そのなかの「再生▷ランダムランド」はファンの心に寄り添う優しい歌になっていますね。皆さんはどんな思いで歌っていらっしゃいますか。

穂村ゆうか
 私は、落ち込んでいたときや、つらいなって感じていたときに好きなアイドルの曲を聴いて元気をもらっていたことがあり、そういう経験から、そういう誰かを元気にさせる人になりたいと思ってアイドルを始めました。「再生▷ランダムランド」の「ブラックホールで泣いてる誰か 救いたい」とかの歌詞にあるみたいに、一人でも多くの悲しんでる人とか、つらい気持ちになって落ち込んでる人に元気を与えられるアイドルになりたいと思いながら活動してきました。3rdEP発売することが決まったので、この歌を一人でも多くの人に聴いてもらって、元気になってもらいたいです!

桐下愛未 「再生▷ランダムランド」のなかには「いいコトだってね 順番に巡る」っていう歌詞があるんです。私は、アイドルから「明日の仕事も頑張ろう」って思える活力がもらえると思っていて、この曲は、そういう私たちの素直な気持ちがそのまま歌詞になった、そんな曲だなと思います。だから「再生▷ランダムランド」を歌うときは、みんなにエールを送るような気持ちで歌っています。

白瀬乃愛 「再生▷ランダムランド」は今までのキラフォレの楽曲と同じように、「太陽系◉ワンダーラスト」のような盛り上がる振り付けで、サビとかは腕を頭の上で回す元気なダンスが特徴的です。キャッチーな振り付けにして、聴いてくれるファンのみなさんにも真似してやってもらえるようにと振り付け師さんが考えて作ってくれました。
対照的に、音源だけを聴いたときには、心に響くような歌詞が印象的です。ライブとかで見たらみんなで一緒に盛り上がれるし、一人で音源を聴いてるときには、歌詞が心に沁みる感じで、二面性のある楽曲だなと感じてます。音源だけを聴いたときの印象がライブを見たときと全然違っているので、よりこの曲のメッセージが心に響きやすくなっているんじゃないかなと思います。


――「光環*スターバースト」は皆さんの歌声の個性がより際立つ楽曲になっていますね。

桐下愛未
 「光環*スターバースト」は今までにないくらい、切り替わるのが早くて一瞬なんです。「Open the Door 拡がる世界」まで歌ったら次の「ここからはじまるよ」の歌詞から違うメンバーが歌ってて、「Shining Star」って一言だけ歌ったらすぐまた違うメンバーが歌ってて、すごい複雑な歌い分けが特徴的な楽曲になってるんですよね。だからメンバーの歌い方の個性が引き出されてるんだと思います。


――皆さんそれぞれ、楽曲に異なるイメージを抱いていたから個性が際立ったのかと思っていたのですが。

白瀬乃愛
 想いは一緒だけれど、方向性の違いが表現できていたんだと思います。ゴールは一緒でも、持っていき方とかアプローチの仕方の違いがあったのかなと。そういったメンバーそれぞれの方向性の違いがあるからこそ、いろんな曲が歌えるんだなとも思います。そういうところが私たちの強みですね。
CDを聴けば、誰が歌ってるのかわかりやすいと思います。それぐらいみんな個性豊かなんです。


――新体制の煌めき☆アンフォレントとしての個性が詰まった一曲なんですね。

白瀬乃愛
 この6人になってからはどの曲もみんなの個性が引き出されてますね。


――「夜想÷トリステス」を歌う皆さんの歌声からは、別れの悲しさだけではなく、強い意思のようなものを感じました。別れ以外のメッセージが何かあったのでしょうか?

桐下愛未
 アイドルとはいずれ別れが来るものだと思っていて、でもだからこそ、私たちの活動は今この瞬間が一番大切で、今しかないものだと思うんです。今しかないからこそ、全てのこと一つひとつに全力で取り組めるし、頑張れるんだと思います。歌詞自体はたしかに悲しいんですけど、それだけじゃなくて、だからこそ今頑張れるし、一つになれるっていうメッセージも込められてます。楽曲を聴いて感じてもらった強い意志というのは、今に爪痕を刻むんだという私たちの覚悟が歌の圧で伝わったものなのかなと思います。


――「輪廻×レインカーネーション」はこれまでのキラフォレの楽曲とは全く違う雰囲気の曲でしたが、挑戦するにあたって戸惑ったり、難しいと感じたりした部分はありましたか?

穂村ゆうか
 ずっとアニメとかに関連したお仕事ができればいいなと、私だけじゃなく、みんなが思って活動していたので、『やくならマグカップも 二番窯』のタイアップが決まったときは嬉しかったんですけど、すごく緊張もしました。曲を聴いて、レコーディングするときにうまく歌えなくて悔しい思いをしたりもしました。それだけ気持ちが入ってたんですよね。その分いい楽曲になってるんじゃないかなと思います。


――アニメタイアップとなると、また違った緊張感があるんですね。

白瀬乃愛
 しかも1年目でタイアップをさせてもらえるなんて全然思ってなかったのでびっくりしてました。この1年間ずっと突っ走ってきた!という感じだったので。その上この6人で新体制になったタイミングでのタイアップということだったので、プレッシャーが重なってました。その分思い入れがとても強いです。
「輪廻×レインカーネーション」ではリリースされてからも、LINEミュージックでキャンペーンをおこなったりとか、今までにない経験をさせてもらえたことも思い出深いです。メンバーみんなでアニメを盛り上げていこうと頑張っていたりもしたので、「輪廻×レインカーネーション」を歌うときには、おのずとそういう想いが歌声に乗っていたと思います。ターニングポイントになる楽曲だったなとも感じますね。


――この楽曲が、新しく気持ちを切り替えるきっかけになったんですか。

白瀬乃愛
 そうですね。タイアップだからこそ力が入ったというのもあるんですけど、6人で初めての楽曲というのもあったので、いろんな側面で思い出深い曲になりました。
「輪廻×レインカーネーション」を初めて聴くと「歌メインなのかな」って感じると思うんですが、ダンスもかなりこだわった振り付けになっているので、挑戦的な楽曲でもあったかなと思います。


――MVは、ドラマ調の構成になっていますよね。普段の会話のような自然なようすでしたが、台本などはあったのでしょうか?

神谷美玲
 前日ぐらいに台本が送られてきて、一応演技ではあるんです(笑)

白瀬乃愛 美玲ちゃんが一番セリフ量が多くて大変そうだった。

神谷美玲 家に帰ったらすぐトイレ入ってずっと練習してました。

白瀬乃愛 普段のキャラと設定が違ってたから。

神谷美玲 結構逆というか。いつもは私うるさくて「わー!」みたいな感じなんですが、撮影では陶芸家の弟子という設定で、真面目なキャラクターだったんですよね。

白瀬乃愛 知的な雰囲気だったよね。

神谷美玲 頭がいいというか、宇宙が好きでいろんな知識を持ってるような設定だったので、最初設定を見たときは「ヤバい、どうしよう」って不安になりました(笑)色々惑星とか調べたりもしたんです。でも、いざやってみたらみんな素の雰囲気で話すことができて、私としては自然と演技できたと思えたので良かったです。実際のところはどうなのかわからないですけどね(笑)


――お芝居をするとなったときに、大変だったことはありましたか?

桐下愛未
 言葉のイントネーションを合わせるのが難しかったですね。キラフォレは地方出身の子が多いんです。私だったら福岡だし、美玲ちゃんとか、のあちゃんだったら関西なんですけど、セリフは標準語なので発音がわからなくて戸惑いました(笑)

(2回目へ続く)


TEXT:高橋未瑠来
 

<インフォメーション>


煌めき☆アンフォレント「輪廻×レインカーネーション」MV 
https://www.youtube.com/watch?v=A8ao7ChHpW4


★音源情報★

JKT
新宇宙±ワープドライブIII【Type-A】
2022/01/26発売
COCP-41616 ¥2,250 (税抜価格 ¥2,045)
1.BlueShineDeparture    
2.地球(BLUE SHINE EDEN)♁SHOOTING STAR (2022ver.)    
3.再生▷ランダムランド    
4.光環✳︎スターバースト (Unforent ver.)    
5.夜想÷トリステス    
6.輪廻×レインカーネーション    
7.未完成≠My Soul (2022ver.)    
8.太陽✡INVADER (2022ver.)    
9.宇宙∞ノスタルジア (2022ver.)    
10.運命√ビッグバン (2022ver.)                                    

 
JKT
新宇宙±ワープドライブIII【Type-B】
2022/01/26発売
COCP-41617 ¥2,250 (税抜価格 ¥2,045)  
1.BlueShineDeparture    
2.地球(BLUE SHINE EDEN)♁SHOOTING STAR (2022ver.)    
3.再生▷ランダムランド    
4.光環✳︎スターバースト (Unforent ver.)    
5.夜想÷トリステス    
6.輪廻×レインカーネーション    
7.未完成≠My Soul (2022ver.)    
8.太陽✡INVADER (2022ver.)    
9.宇宙∞ノスタルジア (2022ver.)    
10.光彩⌘スターティングオーバー (2022ver.)

 

JKT
新宇宙±ワープドライブIII【やくも盤】
2022/01/26発売
COCP-41618 ¥2,250 (税抜価格 ¥2,045)                                
1.BlueShineDeparture    
2.地球(BLUE SHINE EDEN)♁SHOOTING STAR (2022ver.)    
3.再生▷ランダムランド    
4.光環✳︎スターバースト (Unforent ver.)    
5.夜想÷トリステス    
6.輪廻×レインカーネーション    
7.未完成≠My Soul (2022ver.)    
8.太陽✡INVADER (2022ver.)    
9.宇宙∞ノスタルジア (2022ver.)    
10.輪廻×レインカーネーション (Piano Arrangement)    


SNS
https://columbia.jp/artist-info/kirafore/
http://kirafore.com/
https://twitter.com/kirafore_info
https://www.youtube.com/channel/UCG75IZjQaLOMxgSdXfdQ3kA
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.05.20
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.05.18
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!