FEATURE

2021.04.01
ピュアリーモンスター

ピュアリーモンスター新メンバー4人は個性が強すぎ!?様々な才能を持つ新メンバー4人に迫ったインタビュー!

昨年12月にサプライズでの新メンバー候補生としてのお披露目があり、4月4日についに正規メンバーとなる、立川怜奈(たちかわれいな)、塙有咲(はなわありさ)、勝野里奈(かつのりな)、杉田夏海(すぎたなつみ)の4人。正規メンバーとしての舞台に立つ直前にインタビューを敢行、4人の個性が浮き彫りになった内容となった!

 

 

メンバー写真

 

 

いつかピュアモンで私の描いたイラストがグッズになったらいいな(勝野里奈)

 

 

 

ーーまずは、みなさん、自己紹介をお願いします。

 

立川:れいたんこと立川怜奈です。私は、趣味が歌うこと、体操です。あとはドラムが叩けます。学生時代は吹奏楽部に入っていて、50人くらい部員のいる部長をやっていました。

血液型がAB型なんですけど、ピュアモン初のAB型です!

 

ーーみなさんからみた立川さんのイメージってどうですか?

 

塙:れいたんは、みなさんが持っているイメージ通り、次に何が起こるかわからないびっくり箱みたいなところもあります。でも裏ではしっかり考えていて、ステージでお客さんからどう見えるか、ここは他の人が見せ場だから映えるようにしようとか、みんなで話したりします。

 

勝野:0から1を作る企画力がすごいです。パッと思いついたようなことでも、実はしっかり考えていたり、私には思いつかないような表現をしたり、一緒にいて面白いです。

 

杉田:今、二人が言っていたように、びっくり箱的なところがあるので、時には空回りすることもあるんですよ。でも、そのことに対して反省点を見つけて、次に活かそうとすることができてすごいなと思います。見た目の印象と違って、ちゃんと考えていて、しっかりしてます。

 

ーーありがとうございます。では塙さん、お願いします。

 

塙:あーちゃこと塙有咲です。趣味は音楽を聞くことです。本当に音楽が大好きでロックバンドやアニソンのライブやフェスに行ってました。今のご時世なかなかできないですけど、オールスタンディングのフロアで「わー!!」と盛り上がっているタイプなので、ピュアモンとして、自分が音楽を発信する側になれたことは、すごく嬉しいです。特技のひとつに、バレーボールと水泳があります。

 

 

ーーへぇ、スポーツが特技は意外ですね。

 

塙:そうなんです!私、よく見た目で運動音痴って言われるんですけど、意外と運動できるんです。今まで運動できそうって言われたためしがなくて・・・

 

杉田:うん、確かに文化部っぽい

 

塙:文化部ってよく言われる(笑)走るのは苦手だけど、体を動かすのは好きです。あとヘアアレンジが得意です。先日までやっていた1stアルバムのリリースイベント期間中でも自分の髪型はもちろん、先輩メンバーの髪をアレンジさせていただきました。これからたくさんライブでお会いできる機会があると思うので、いろんな髪型を見せていきたいです。

 

 

ーーでは、塙さんについて、みなさんからも紹介してもらえますか。

 

立川:あーちゃは、歌がいい。歌声が柔らかくて、候補生の4人で歌う時にも支えてくれる歌声をしてます。あとは、見た目からも真面目キャラの印象が強いと思うんですけど、うちに秘めているものや、やりたいことがあるんだろうなと感じるので、私としても、そういう一面を見たいなと思います。

 

勝野:初めて会ったときは、真面目でおしとやかな印象だったのですが、実は心に熱いものを持っていて、以前、相談したときにも、すごく親身になってくれて「そんなに考えてくれるの!?」というくらい優しく温かい人です。

 

杉田:みんなが言っているように、とても真面目です。なので、すごく周りを見てくれます。「こんなところまで!?」ていうところに気づいてくれます。あと泣き虫ですね。リリースイベントの時に、振りを間違えて泣いていたことがあって、負けず嫌いな気持ちでも泣ける子なんだと思いました。

 

塙:そうですね。その時は悔しくて泣いてしまったんですけど、嬉しくても悲しくてもすぐ泣いてしまいますね。

 

 

ーーでは、続いて勝野さんお願いします。

 

勝野:はい。りなりーこと勝野里奈です。趣味は音楽を聞きながら絵を描くことです。ポップでエレクトロニックでキラキラした音楽が好きで、歌詞や音を入れるように絵を描くのが好きです。

そして、9年間クラシックバレエを習っていて、バトントワリングをしていたので踊ることが好きです。専門学校に通っていた時に、スクールアイドルをしていて、そこで踊りをするときにフォーメーションダンスの担当をしていました。実はあまり言っていなかったのですがフォーメーションを書くことができます。なので、いつかお仕事としても関わっていきたいです。

 

ーーすごい多才ですね!

 

勝野:ありがとうございます。絵を描くのは好きなので、いつかピュアモンで私の描いたイラストをグッズにできたらいいなと思ってます。

 

ーーありがとうございます。では、他のみなさんから見て、勝野さんはどういう方ですか?

 

立川:アイドルとして、チート級のものすごい能力を持っている人です。だけど、喋ったときに、それがいい意味で崩れるというか、語尾に「〜なりよ」とかつけたり、ちょっと面白いんです。この4人の中では、私とりなりーがボケ担当みたいなところがあるので「おとぼけハッピーコンビ」でファンの方を楽しませたいなと思います。

あと、二人ともハロプロが好きなので、いつかお互いが好きな曲のカバーをやりたいね。なんて話もしてます。

 

塙:第一印象はクールでした。マスクを取ればすごく表情が朗らかなんですけど、初対面の時にマスクしてて目しか見えないのと、りなりーがちょっと人見知りなので全然話さなかったんです。それで、ダンスをキレキレに踊るので、もうなんかクールを通り越して一匹狼みたいな印象でした。でも面白い部分や不思議な部分がたくさんあるので、そのギャップが彼女の魅力だと思います

そして、りなりーは、本当に優しくて基本的に自分のことは後回しなんです。例えば自分で何かしなきゃいけないときも、周りの人が困ってたら、とりあえず自分のことは置いといて、周りを助けに行くようなそういうタイプです。

何より人見知りなので、ファンのみなさんもリリイベで少し交流の機会があったと思いますが、本当のりなりーをまだ2%ぐらいしか見てないと思うんですよ。言葉も独特だし、めちゃめちゃ面白いので、これからりなりーのいろんな姿が見れるのを楽しみにしててほしいです。

 

杉田:彼女はとても器用なんです。絵も描けるしダンスも踊れるし、でもそれをひけらかしたりしないです。私達が知らない部分もきっと隠しているんだろうなと思ってます。なので、いい意味で、まだ猫かぶってますね。

 

ーー確かに、ビジュアルのイメージと、実際にお話した時の印象が違いますね。

 

勝野:ありがと(笑)

 

立川:これなんですよ。りなりーは、オタクなんです。古き良き時代の秋葉原のオタクみたいな言動をする時があるんです。

 

杉田:だから、そういう面を知ってもらえれば、ファンのみなさんも喜んでくれるのかなと思います。

 

ーーありがとうございます。では、杉田さん自己紹介お願いします。

 

杉田:なあたんこと杉田夏海です。結構、私は見たままで、マイペースです。趣味はお菓子作りとスパ銭巡りで、自分の時間を大切にしたいタイプで、いわゆる低燃費型ですね(笑)

ただ、もともと踊ることが好きで、好きな「踊ってみた」の方がいて、よく真似して踊ってました。そして、ご縁があってピュアモンに加入することになったんですけど、その前に3年間くらい別グループでアイドル活動してました。

 

ーーみなさんから見て、杉田さんについてどうですか?

 

立川:とてもあざといですね。私は、なあたんの写真をよく撮るんですけど、自分が一番映える写りかたを知っているんです。そして、身長が高くて美人さんなんですけど、クシャとした笑い方をして、それが小動物みたいで、かわいいです。でもMCでは、ちゃんとまとめてくれる頼れるところもあります。

 

塙:やっぱり男女共に惚れるあざとさだと思います。それが計算かどうかはもう置いておいて、みんなにはまるかわいいポイントを見せるのがすごくうまいです。初対面の方やまだ知り合って日が浅い方であっても、それを感じ取ってしまうくらい魅力が漏れ出てます。もともとアイドルされていて経験豊富なので、自分を見せる技術は勉強になります!ただ、それだけではなくて、スパイス的なところもあって・・・

 

杉田:たまに毒舌になります(笑)

 

塙:そうなんです。結構、思ったことをズバっということがあって、私は思ったこと言えないタイプなので、すごいなと思います。

 

勝野:大人の魅力があります。あーちゃも大人ぽいですけど、デキる女性って感じで、夏海ちゃんは”お姉さん”って感じです。大人の部分が多いんですけど、たまに赤ちゃんみたいなかわいらしい部分も見せてきて、さらにスパイシーな部分もあるので、色々知ったら皆さんやみつきになると思います。でも、私が相談したりしても的確な意見をしっかり言ってくれて、アイドルを経験しているのもあっていつも勉強になります。

 

わ

 

 

 

私に対する固定概念を崩したいというのもあって声優を目指しました。(杉田夏海)

 

 

ーー声優を目指したキッカケを教えてください。

 

立川:私は、もともとアニソンシンガーを目指してました。小学校のときにオーディションを受けて落ちたんですけど、そこで、改めて「自分は何がやりたいんだろう」と考えて……私にはやりたいことがいっぱいあって、お芝居も好きだし、歌うことも踊ることも好き、アイドルも好き。何をしたら、この夢は叶うんだと思ったときに、声優にたどり着きました。お芝居だけじゃなくて、いろんなエンターテイメントコンテンツを発信できる今の声優という職業ってすごく夢があるなと思ったので、そこで頑張って自分の夢をいっぱい叶えたいと思ったのがきっかけです。

そして他の人がやらなさそうなことでもやるのが好きなので、「この子何がしたいんだ?でもなんか見てて楽しいな」って思わせるような人間になりたいです。

 

ーー続いて塙さん。

 

塙:私は幼少期の頃からずっと歌手になりたいと思っていました。でも、小学校の頃は周りの目を気にする年でもあるので、大きな声では言えなかったんです。違う道も考えていたんですけど、やっぱり「歌」っていう想いが捨てられずにいました。そんなある時に、学生時代の同級生から声優を目指してるという話を聞いて、そのときは声優という仕事に詳しくなかったので「あ、そうなんだ。頑張ってね」ぐらいの感じだったのですが、たまたま深夜にTVを見ていたら「ギルティクラウン」というアニメ作品がやっていて、衝撃を受けました。すごくハマっていって、色々調べていくうちに、アニメに声を当てる声優というお仕事に対してすごく興味が湧いてきました。今 声優さんの活躍の場が多様になってきているので、私がやりたいこと全部できるなって思いました。アニメに出たいって思いが大前提ではあるんですけど、歌もやりたいんだったら声優さんを目指すしかない!と思ったのがきっかけです。

 

ーーありがとうございます。勝野さん、お願いします。

 

勝野:私は、小さい時から、ぬいぐるみに声を当てて遊ぶのが好きで、小学生の時の係で、ペープサート係というのがあって、紙人形を机の下から出して、人形劇のようなことをするのですが、そういう自分がキャラクターに声を当てたり、演技をすることが好きなのかもしれないっと思ったときに、母親から声優っていう仕事があるよと教えてもらい、そのときは「そうなんだ」くらいにしか思っていなかったのですが、「ラブライブ!」という作品に出会い、アイドル役として声を当て、ライブでは声優さんがアイドルとして歌ったり踊ったりしている姿を見て、私もそうなりたいと思うようになり、本格的に声優の道を目指しました。

 

ーーでは、杉田さん。

 

杉田:私は、もともとアイドル活動をしていたので、その当時は全く声優になるビジョンはありませんでした。

アイドルとして活動をしていく中で、辛いことがあった時期に、笑いを求めていてコメディチックな作品が見たいと思い、頭に浮かんだのが「銀魂」でした。もともと作品としては知っていたのですが、見るキッカケがなく、見てみました。強くて破天荒な神楽というキャラクターがいて、神楽役を演じている釘宮理恵さんは、可愛らしくて華奢な方だったことを知りました。当時の私は外見でその人の印象を作られてしまうのがすごく苦手だと感じていたので、本人のビジュアルに反して、強い女性にもなれるしいろんなものになれる職業だと思い、私に対する固定概念を崩したいということもあり声優を目指しました。

 

 

 

ピュアモンのファンの方は、なんて温かい方たちなんだって感動しました。(塙有咲)

 

 

 

ーーでは、正規メンバーになるまでの期間は、どうでしたか?

 

立川:候補生とはいえ、いつか正規メンバーになれるんだろうな、とは思いつつ活動はしてました。それが半年後なのか1年後なのかわからなかったので、そういう不安はありました。リリイベ期間中も最初の頃は、下手なことはできないと考えてたんですけど、ある時から、候補生だから、失敗する機会をもらえていると思い始めて、それからは萎縮するのはやめようと意識しました。たまに暴走することはあるんですけど、いろんなことを試して、今できることは何だろうと考え続けた期間でした。私にとっては、この候補生として過ごした期間は、今後も宝物になるんだろうと思える時間でした。

 

塙:私はみんなに比べアイドルに対しての知識も少ないし、ダンス経験も一番少なかったので、すごく不安でした。でも、いざレッスンが始まってからは、聞いたらすぐ教えてくれるし、ステージに立つときは1人じゃなくてみんなでパフォーマンスをするという意識が共有できていたので、不安なく楽しくできました。

お披露目の時は、私たちのことを知ってる人は誰もいないから、スタッフさんたちからは「最初は特典会に来てくれる人いないと考えて、ゼロから始めるっていう意識でいてね」と言われて、私たちも、その心づもりでいました。でもピュアモンのファンの方は、最初のお披露目の時から会いに来てくれて、なんて温かい方たちなんだって感動しました。こうして候補生のときからピュアモンのメンバーになるって信じて応援してくださった方たちがいたからこそ、正規メンバーに上げていただけてると思うので、これからも自分の120%を出して頑張っていきたいと思いました。

 

勝野:私は、候補生になると聞いた時に、すごく嬉しかったのですが、踊ることが好きなので、絶対に自分が後悔したくないパフォーマンスをしたいなと思っていました。やっぱりピュアリーモンスターの候補生なので、グループに入ったときにどう馴染めるかと考えて、リリースイベント期間中も先輩たちのパフォーマンスを見て、歌やダンスをすごく研究していた期間でした

そして、まだ私たちが候補生なのに、ファンの皆さんがすごく応援してくださって、特典会にも来てくださり、本当に優しい方々に恵まれていると実感したので、この感謝の気持ちをお返しできるようにこれからも頑張っていきたいと思えた時間でした。

 

杉田:私は、すでに活動しているグループに新メンバーとして入ることへの不安があって、もうすでにファンの方もイメージが根付いているのもあると思うので、新メンバー候補生に対して、いいイメージを持ってもらえるのかという心配がありました。

でも実際にステージに立って、すぐリリースイベントが始まって、先ほどみんなが言っていた通り、候補生の私たちを温かく迎えてくださったり、ライブパートでも盛り上がっていただけて、すごく嬉しかったです。そして、やっぱりグループとして統一感が大切なので、リリースイベント期間中の先輩のパフォーマンスを見たり、今までの映像を見たり勉強させてもらった期間でした。

 

 

 

 

とにかく頑張りますので、当日は、何が起こるか楽しみにしててください!!(立川怜奈)

 

 

 

ーー4月4日の正規メンバーとしてのお披露目公演への意気込みを聞かせてください。

 

立川:4月4日に4人加入するという、444の日として、伝説の日になるような勢いで、レッスンに奮闘しております。先日、卒業されたゆいぽんさんとえりぴんくちゃんのお二人には、リリースイベントですごく刺激を受けたので、それをしっかりと引き継ぎつつ、新しいピュアリーモンスターの魅力も出していきたいです。とにかく頑張りますので、当日は、何が起こるか楽しみにしててください!!

 

塙:まず、このようなお披露目の場を設けていただける事は大変有り難く、応援してくだるファンのみなさん、支えてくださる関係者の方々、そしてメンバーのみなさんのおかげでここまできるようになりましたという感謝をお伝えする場だと思っています。富沢さんと中島さんが卒業されて、ファンのみなさんは、これからどうなっちゃうんだろうとか、全くの未知数だと思うんです。だからこそ、今までのピュアモンの根本を失わないようにしつつ、プラスアルファとなるように、先輩たちからいいところをたくさん吸収して、新しいメンバーとして4月4日のステージに立てればと思います。そして、「ピュアモンをこれからも応援したい」と思っていただけるよう候補生として今まで頑張ってきたものを200%出したいです!

 

勝野:まず、このご時世の中、加入お披露目のライブを開いていただけることが本当にありがたいです。なので、見てくださる方が楽しんでいただけるように、そして驚いていただけるように練習も頑張っています。富沢さんと中島さんがご卒業されて、これからどうなるんだろうって不安な方もいらっしゃると思いますが、そういった方にも安心していただけるように、これからのピュアモンがどうなっていくのか楽しみだなって思ってもらえるように、全力で頑張ります!

 

杉田:同じく、このご時勢柄 私たちの正規メンバー加入お披露目の場を作っていただいてありがたいです。直接、生で見るのは難しい方もいらっしゃるとは思いますが、ぜひその目で見ていただきたいです。お披露目に向けて私たちも着々と先輩たちと一緒に振り入れをしたりと準備をしています。ゆいぽんさんとえりぴんくちゃんがご卒業され、お二人の良さを取り入れつつ、新メンバーとしても新しい風を吹かせられるように、素敵な時間をお届けできるように頑張っていますので、ぜひ見に来ていただきたいです。

 

取材:文・もりたはぢめ

 

<インフォメーション>

ピュアリーモンスター新メンバー加入お披露目ライブ

【日程】2021年4月4日(日)
【時間】開場19:00/開演19:15
【会場】BATUR TOKYO
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-4-10 KDX東新宿ビル1階

【チケット】
前売券 ¥4,600
配信チケット ¥2,000

【出演】ピュアリーモンスター

【券売情報】
https://standup.zaiko.io/_item/338078

 


ピュアリーモンスター

公式HP:
http://purelymonster.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/purelymonster

 

石飛恵里花:
https://twitter.com/eririn959

今野優月:
https://twitter.com/luvyuzu2

柳木みり:
https://twitter.com/miracle_mirime

吉咲みゆ:
https://twitter.com/ii_myp

安藤鈴菜:
https://twitter.com/ReiNa_AnDoh25

立川怜奈:
https://twitter.com/reinatachikawa

塙有咲:
https://twitter.com/arisahanawa

勝野里奈:
https://twitter.com/rl0x0

杉田夏海:
https://twitter.com/25_naatan

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.04.20
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.04.19
中山みなみのステラビみかん色