FEATURE

2021.03.02
アイスクリーム夢少女

アイスクリーム夢少女 改名前ファイナルツアー直前!!インタビュー(2)なづな&さゆ編

昨年12月にリベンジワンマンと題し開催されたワンマンライブを大成功のうちに収めた「アイスクリーム夢少女」、2021年3月に控えるツアーでグループ名が「バブルバビデガム!!」に改名されると発表され新たなスタートを切る6人へ、今の心境を聞いた。今回のインタビューでは、よりメンバー個々に迫るべく2人づつインタビューを実施。第2弾は、銀河なづな、優妃さゆに話を聞いた!

 

インタビュー(1)なの&りぼん編はこちら!

 

ーー昨年12月に開催されたリベンジワンマンは、いかがでしたか?

 

なづな:7月にやったワンマンのリベンジだったんですけど、お客さんの数が全然違って、まだ新型コロナウイルスの感染者数が、そんなに減ってはなかったんですけど、やっぱり、日々のチケット売りや、配信や、ビラ配りの成果が出ました。

3月のツアーで、バブガに改名する上で「このリベンジワンマンも大事な通過点だから、ずっと記憶に残るだろうな」と思いながら最後の曲をパフォーマンスしてました。ただ単に、「このライブの成果」ではなく「ここまでの一日一日積み重ねの成果」と感じていて、それ(ワンマンライブ)自体が打ち上げみたいな気持ちでした。

 

さゆ:世の中の情勢もあり、チケットの手売りができたのがギリギリのタイミングだったんで時間もすごく取れたわけじゃなかったのに、買ってくださる人が多く、実際にたくさんのファンの方が見に来てくださったので嬉しかったです。何より、ファンの方々のマナーがとても良かったです。まさに〝リベンジワンマン〟の〝リベンジ〟ができました。

 

ーー手売りは、なんとかできたんですね。

 

なづな:しっかり感染症対策をしてやりました。除菌して、マスクの上にフェイスシールドをつけて、さらに手袋してやったんですけど、買ってくれる人が多くいて、やっぱり気持ちは伝わるな、と感じました。

人混みの多い時間帯は避けるようにして、なるべく接触しないように声をかけたり、声かけてもらったら対応する、ようにやってました。

 

ーー12月のリベンジワンマンは、見てても変わったなと感じましたが、お二人はどう感じましたか?

 

なづな:運営さんからとかも、「形になってきてるね」のような評価をいただいて、レベル上がったな、って感じてます

 

さゆ:ライブ中は、夢中でめっちゃ一生懸命やってたからわからなかったけど、ライブ後に「よかったよ」みたいな言葉をもらえて、いいライブだったんだと実感しました。

 

ーーちなみに、楽曲は引き継ぐんですよね?

 

なづな:はい引き継ぎます。やっぱり曲は定評があるというか。アイデレの曲って他のアイドルさんとひと味違い癖が強いから(笑)、好きな人は本当に好きでいてくれるので、曲は引き継ぎつつ、新しいものを切り開けるような何かが見つかるといいなと思ってます。

 

ーー現行の6人体制になってしばらく経ちますが、いかがですか?

 

なづな:自分たちでも、今は、すごく安定していると感じてます。

フォーメーション組む時にも「あ、いいな」って思う時が多いです。「あ~この画いいな!」みたいに。誰かがお休みした時に、代わりに自分が歌ったりするんですけど、「あ、もう違うわ」みたいになりますね。

 

ーー体制が変わる度に、話し合いは多く行われてたんですか?

 

なづな:そうですね。この時期は、一番話し合ってました。オンラインのライブをやったり、活動そのものの変化が多かったです。やっぱり変化が多いと問題点も出てくるので、問題が一個できたらすぐ話し合ってました。

 

ーー具体的にどういう内容を話し合ってたんですか?

 

なづな:パフォーマンスや技術的な部分ももちろんですが、SNSや、レッスンについてとか、そういうところも含めて、特にこの時期は切磋琢磨してました。

 

さゆ:表面じゃなくて、ここ(胸を差しながら)の事をわかりあえました。

 

なづなさゆ

 

ーー2021年3月のツアーをもってグループ名が変わりますが、改名の話を聞いたとき、正直どう思いました?

 

さゆ:どこに行っても割と「あ!アイデレじゃん!」とか「あそこアイデレだよ!」みたいにグループ名とビジュアルが浸透していたので、それがなくなっちゃう不安はありました。確立されたブランドを一旦壊す・・・のは大丈夫かな、と心配もありましたけど、今は名前は変わっても頑張ろうという気持ちになってます。

 

ーーどのタイミングで気持ちは切り替わりましたか?

 

さゆ:改名についての話し合いは、何回もすごく長時間したので、その中で徐々にですね。

 

なづな:たくさん話し合いしたね(笑)。

 

さゆ:私もみんなもすぐには切り替わってないんじゃないかな。でも、今は頑張ります!

 

なづな:ガッツポーズ(笑)。

 

ーーなづなさんはどうでした?

 

なづな:私は、スタートメンバーなので、最初は大反対でした。今までの1年ちょっとの自分が頑張ってきたものがなくなってしまうと思ったんです。

でも、12月のリベンジワンマンで客席を見た時に、ここにいる人たちが証明だから、グループ名だけに、左右されないものがあると感じました。正直、納得してなかったわけじゃないけど、心の奥底でモヤモヤしてたものがあったんですけど、ワンマンライブでファンの皆さんの顔を見て、消えました。何より「ここのファンの方たちがついててくれれば、アイデレのやってきたことは無駄じゃないな」って思えました。

 

 

 

 

 

ーーちなみに二人の関係性ってどうなんですか?

 

さゆ:一応、(なづなが)先輩です・・・(笑)。

 

なづな:(笑)。一番一緒にいますね。食の好みも合うのかも。

 

さゆ:一緒に帰ったりもします。

 

なづな:ファンの方も、このペアが好きって方も多いんじゃないかな、ね。なんでだろ?

 

さゆ:正反対だからですかね?

 

なづな:磁石のSとNみたいな感じなのかな。相談しても、違う答えが返ってくるから、客観視で切るし、考えられる。

 

さゆ:私もそうです!

 

ーー結構、ハッキリと意見を言ってくれる間柄なんですか?

 

なづな:だよね。最初の頃は・・・。

 

さゆ:私は最初は言えなかった・・・(笑)。

 

なづな:最初の頃はやっぱり先輩だから、あんまり話せなかったたけど・・・(笑)。今では、めっちゃはっきり言うようになったよね

 

さゆ:ちゃんと仲良くなって、やっと(笑)。

 

なづな:さゆは、占い師のように予言してくれるみたいに「こうなるから絶対大丈夫です」のように言ってくれて、私は、はっきりしてるけど、優柔不断なところもあるから、さゆにしっかり言ってもらえて背中を押してもらってます。「いける!」みたいな雰囲気出してくれる。

 

ーーさゆさんは言葉数が少ないから、ひとつずつの言葉に重みがありますよね。

 

なづな:そうなんです!だから番組とかでも、ちょっとやっただけで爆笑です。

 

さゆ:私、割とボケ?ですよね・・・

 

なづな:アイデレの中の二人の立ち位置は、見守る(さゆ)・ツッコミ(なづな)みたいな感じですけど、二人で居たら何も話さなくても楽しいんですよ。だから、ごはん食べてても地味で「ああ美味しいね、帰ろう」みたいな。

 

さゆ:たしかに(笑)。

 

なづな:ソウルメイト系なんだと思います。

 

ーーさゆさんにとってなづなさんは話しやすいんですかね?

 

さゆ:言葉の捉え方を間違わないですね。そして、会話をする瞬間の相性がいいのかもしれないです。

 

なづな:言わせるのが得意かもしれない。

 

さゆ:なるほど(笑)。

 

なづな:(頭の中に)「いいの持ってんだろ!」みたいな感じで引き出す係です(笑)。

 

ーーでは、ツアーに向けての意気込みを聞かせてください。

 

なづな:最近は特にですが、ネガティブな雰囲気が多いから「無条件で元気になれる!」のようになりたいと思っています。なので、今回のツアーは、新しい場所にポジティブを届けに行けるのがすごくいいなと思っています。大阪は初めて行くし、仙台も、以前に行ったことあるんですけど、まだ見たことない人も多いだろうし、対バンじゃなくてワンマンだからこそ知ってもらえるところがあると思うので、ワクワクしかない!!今はもう「見せつけてやる!」みたいな気持ちです。

 

さゆ:私は、大阪出身なんですけど、東京に来て3年くらい経ちますが、親がいつも「何やってるの?」みたいにすごく心配してて、アイデレで大阪に行って、「大丈夫だよ」「楽しいんだよ」というのを、お母さんたちに見せつけたい。

 

なづな:すごい!さゆから見せつけたいっていう言葉が出るなんて(笑)。

 

さゆ:私にとっては凱旋なので、楽しみです。あと、Twitterを見ていると、大阪や仙台の方が「アイデレ来るんだ!」と言ってくれているので、これを機会にもっと広めたいです!

 

めちゃくちゃチャンスですね。

 

なづな:これを機に、どんどん広がってく可能性しかないし、バブガが始まる前に、アイデレとしての集大成を各地にどんどん残して、バブガになった時に「おー!」と盛り上がる未来が見えている感じです。

 

ーー3月のツアー後の目標もお聞かせください。

 

なづな:今、オンライン生配信ライブや、会場ではコール禁止、特典会はビニール越しと、ライブの形が変わってきていますが、そういうのを全く関係なく、どういう場面でも、楽しいって思ってもらえるライブができるようになりたいです!

グループ名が変わっても、今までよりもいいものを、絶対お届けできる自信はあります。自信がもう、ふつふつとしてて。椅子に座ってられない!今から踊りだすぞ、って衝動です。

 

さゆ:私は、バブガに名前が変わったからって、じゃあ、すぐに武道館!ととは難しいとは思いますが、メンバーが変わったり、できなくなってしまったこともあったけど、でも、いつか武道館や東京ドームにバブガで行きたい。そのためにも、今までも、ちゃんと一歩一歩、歩いて来たけど、改めてちゃんとした一歩を、バブガで着実に歩んでいきたいです。

 

 

<インフォメーション>

『アイスクリーム夢少女 東名阪仙ツアー〜アイスと魔法がとける前に〜』

3/06(土) 東京 池袋SOUND PEACE

3/07(日) 千葉 柏Thumb UP

3/10(水) 埼玉 西川口Hearts

3/14(日) 仙台 spaceZero

3/17(水) 神奈川 川崎セルビアンナイト

3/19(金) 大阪 大阪DROP
【出演】アイスクリーム夢少女/なんキニ!

3/20(土) 愛知 伏見ライオンシアター
【出演】アイスクリーム夢少女/なんキニ!

3/25(木) 東京 SPACE ODD
【出演】アイスクリーム夢少女/なんキニ!

 


アイスクリーム夢少女

公式サイト:
https://www.icecream-cinderella.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/idere_info

 

姫宮いちご:
https://twitter.com/idere_ichigo

銀河なづな:
https://twitter.com/idere_naduna

寝求もね:
https://twitter.com/idere_mone

優妃さゆ:
https://twitter.com/idere_sayu

愛乃なの:
https://twitter.com/idere_nano

甘夢りぼん:
https://twitter.com/idere_ribon

取材・文・写真:もりたはぢめ

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.04.20
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.04.19
中山みなみのステラビみかん色