FEATURE

2020.11.16
傾奇隊

「らぐけん!」が大幅パワーアップ!!総勢26人からなる「傾奇隊」4グループ インタビュー!

2020年11月5日より始動した、「神使轟く、激情の如く。」や「戦国アニマル極楽浄土」らが所属するKABUKIMONO’DOGs(カブキモノディージー)の新研修生グループ「傾奇隊(カブキタイ)」。お披露目直前に、各グループより「天風-AMAKAZE-」さら、りあ、 「水月-SUIGETSU-」かえで、きら、「雷電-ライデン-」さえ、みれい、「狐炎-キツネビ-」こはく、るな にインタビューを敢行。ただの研修生グループではない個性豊かな、まさに”傾く”ものたち集団だった。

 

メンバー

 

ーーまず、傾奇隊について教えてもらえますか?

 

さら:もともとは事務所名が「Ragdolls」だった時の研究生で「らぐけん!」というグループでしたが、事務所名が「KABUKIMONO’DOGs」変更になったのを受けて、新しく傾奇隊としてデビューすることが決定しました。何よりメンバーが増えて衣装ができたことが大きいです。4チームに分かれて今後それぞれのチームがどんな感じに色が付いていくかっていうところが見所です。楽曲でも個性が表れているので、そちらにも注目してもらいたいです。

 

ーー4チームに増えて、26人とかなり大所帯になりますね。

 

さら:そうですね。本当1クラス分ぐらいですけど、だからこそいろんなお客さんがいてその中で好みもあって、絶対好みの子が見つかるだろうと思います。それだけ多いってことは見栄えもよくなるし、それぞれのカラーが付いてくので、すごく楽しめるかなとは思います。

 

ーーでは各グループ、どんなグループなんでしょうか。まずは水月からお願いします。

 

かえで:はい。水月は、かっこいい系統の曲が多くて、どちらかっていうとクールな感じなんですけど、メンバーは、真逆でみんな明るくワイワイしてるような子が多いので、そこのギャップを楽しんでもらえればと思います。

 

ーー続いて、天風について。

 

りあ:ダンスがガッツリやってる曲が多いですが、かわいい楽曲とか盛り上がれる楽曲ももちろんあるので、そこの楽しい部分としっかり踊って見せられるグループになればいいなと思っています。

それと「らぐけん!」からのメンバーの方が一番多いグループなので、そこの雰囲気を壊さないように、だけどそれよりも進化しないといけないので、天風なので新しい風を起こせるようにと思っています。

 

ーーみなさんダンスは得意なんですか? 

 

さら:新メンバーが、びっくりするぐらいダンスが得意です。ダンスパートも任されてるのでそこもぜひ注目していただきたいです。

 

ーー雷電、お願いします。

 

さえ:雷電は4チームの中でもめっちゃかわいい曲が多くて、メンバーも見た目もかわいい系が多いです。だからこそ、これからかわいいだけじゃなくてきれいとかかっこいいとか、かわいい中でもそういうの出せていけたらっていうので注目度あるかなって思ってます。 

 

みれい:他のチームに比べて人数が少ないのですが、人数が少ないから迫力がないとか言われないように、少ないからこそ出せるものとか見せれるものとかを見せていけたらなと思ってます。

 

 

ーーでは、狐炎、お願いします。

 

こはく:狐炎は、イメージカラーが赤で名前も狐炎なんでかっこいいんです。かっこいい曲もあり、かわいい曲もあります。歌がうまい人が多くて、新メンバーも歌がうまい子がいるので、ステージに立つのが楽しみです。

 

さら:狐炎は、難しいな曲多いよね・・・。

 

こはく:そうなんです。ダンスにしても歌にしてもスキルがいるような曲があります。でも頑張ります。

 

カブキ

 

 

 

傾奇隊は、楽曲からも個性を発揮する!

 

 

 

ーーでは続いて、今少しお話しに出ていた楽曲についてお聞かせいただけますか?

 

きら:水月は、ゴシック調でかっこいい曲が多いです。

 

かえで:振りも、マネしやすいんです。

 

きら:そうです。なので、皆さんにも、ぜひやってもらいたいです

 

ーーでは天風

 

さら:天風は、歌詞がすごくいい楽曲が多くて「らぐけん!」で一時歌ってた曲もあるんですが、お客さんが泣いてしまう方とかもいたりして、心を動かされる楽曲が多くて、楽曲の中に何個も伝えたい部分が多いです。もちろん楽しい曲もあって、みんなでラフに楽しめるものからバチバチに踊るもの、そしてバチバチに歌うものとかもあったりするので、本当にぜひともステージをまず見ていただきたいです。

 

ーー結構バラエティーに富んでますね。 

 

さら:バラエティーに富んではいるんですけど、伝える感じの胸を打つような楽曲が多いです。ちょっとアーティスト寄りかもしれません。

 

ーーでは、歌い上げるというか、見せつけるというか。

 

さら:そうですね。天風には、たぬきから人間に化けてアイドルをやってる子が1人いらっしゃいまして、その子が歌い上げます(笑)

 

ーー人間以外にたぬきが・・・(笑)。そう言われるとめっちゃ見たくなります。

 

さら:ぜひ、歌声にも注目してください!

 

ーーでは、雷電チーム。

 

さえ:雷電はコール・ミックスをしやすい曲が多くて、すごい盛り上がると思います。振りコピがしやすい曲もあるので、コールミックスも楽しめるし振りコピも楽しめる曲がいいです。

 

みれい:かわいい系のザ・アイドルみたいな感じの曲が多めです。

 

ーーでは狐炎、楽曲についてお願いします。

 

こはく:狐炎さんは、楽曲はバラバラなんです。かわいい曲もあればかっこいい曲もあって、セリフがあったりとかラップをしたりとか、歌詞を聞き込めるような曲もあったり。

 

るな:セクシーな曲もあります。なので、すごく見応えのあるライブになると思います。 

 

こはく:つまり事務所の先輩グループさんをすべて詰め込んだ感じになってます。

 

 

ーーでは、自分たちのグループをどういうグループにしていきたいですか?

 

かえで:水月は、人数が8人いて、一番人数が多いグループですが、ギャルもいれば、ボーイッシュなタイプの子もいたりと個性豊かで、いろんな可能性があると思います。まだ研究生なので正規グループへ昇格を目標にしつつ、みんな自分の個性が何かを見つけられるようなチームになればいいなと思ってます。

普通に生きてたら仲良くならないだろうな、一生触れ合うことなかったなっていうタイプの8人が集まりました。

 

ーー8人がまとまるのは結構大変ですか?

 

きら:いえそれが、ちゃんとまとまってます!

 

ーーでは天風チーム 

 

さら:事務所の在籍歴が長いメンバーもいるし、新メンバーもダンスの経歴が長い子だったり、なんだかんだ歌・ダンスのスキルが高い子が多いので、それぞれがステージに向けてできることをやっていって、天風らしい、お互いが支え合っていけるような、お互いのスキルをお互いで発揮できるようなそういうチームにしていきたいです。

りあちゃんはTwitterに動画で上がってるんですけど振り付けとかもできるので、今後、楽曲の振り付けとかやっていただけたりしたら楽しいなっていうふうに思ってます。他にも歌詞を書いてみたいイラストを描くのが好き、などのクリエイティブな感じのメンバーも多く、アイドルに関して真剣な子が多いです。

 

りあ:メンバー一人一人が、何かに頭一つ抜けてできることがあって、そこを生かしてどんどんいろんなことに挑戦していけたらいいなと思っています。

 

さら:KABUKIMONO'DOGsは、私たちが提案したことをくんでくれることが多いんです。なので本当に安心してついていきたいなとかも思えるし、自分でこれやりたいなって思ったときにすぐ相談ができる。なので今後も、それぞれの個性を強みにして動いていきたいなとは思います。

 

ーーでは雷電はどんなグループにしていきたいですか? 

 

さえ:さっきの楽曲と同様にいろんな楽しみ方ができるグループだと思ってるので、たくさんの人にそれぞれの楽しみ方で楽しんでもらいたい。何が正解とかじゃなくて、ファンのみんなも、私たちも、それぞれが、それぞれの楽しみ方でライブを楽しくしていければいいなと思います。

 

みれい:見た目もかわいい系だし、楽曲もかわいい系なので、雷電イコールかわいい。イメージをどんどん定着させていきたいです。 

 

ーー狐炎はどうでしょうか。

 

こはく:狐炎はスキルが必要な楽曲が多いので、楽曲のスキルよりも私たちのスキルが上にいけるようになりたいです。研究生グループではありますが、本当にこれが研究生なのってなるぐらい実力を上げていけるようなグループにしていきたいです。狐炎っていう名前でイメージカラーが赤なので、カッコイイも目指したいです。

 

るな:私は個人的にはですけど、同じ事務所の名古屋を拠点とした「メルトライト」っていうグループにいたんですけど、新プロジェクトということで移籍させてもらいました。私は歌が苦手なので身近にうまい人がいるのでコツとか教えてもらいながらも、グループとしても歌がうまいねって言ってもらえるグループにしたいし、ダンスも細かいところまでちゃんと合わせて、他にない色を出していけたらと思います。

 

ーー狐炎は、みなさんポテンシャルが高そうな雰囲気ですね。

 

こはく:本当ですか!?ありがとうございます!!で、ポテンシャルってなんですか?

 

ーー(小声で)潜在能力です。

 

こはく:はい!高いです。 

 

さら:確かに、さやかをはじめ、みんな高い。それぞれいろいろな面で、こはくはネタとしても。

 

こはく:(笑)

 

さら:こはくは、ステージ上で真面目に全力でふざけるのに長けてます。ステージひゃ楽曲ばかにしない、ちゃんと尊重した上でファンのみんなに面白さを提供できるのは彼女はピカイチだと思います。

 

 

 

 

誰1人欠けることなくまっすぐに、そういうグループにしていきたい

 

 

 

ーーじゃあ最後に、個々で今後の目標を教えてください。

 

 

 

きら:今までも別のところでアイドル活動をやってましたが、ダンスも歌も苦手な部分もあるので、もっと磨いてもっと認めてもらえるように頑張りたいです。

 

 

かえで:事務所には素晴らしい先輩方がいらっしゃって、刺激になるステージを見れる機会がすごい多いので、先輩を追い越せ追い抜けっていう気持ちで、いち早く、いい意味で研究生を抜けられるように頑張っていきたいなと思います。

 

さら:私、天風のリーダーであり、傾奇隊全体のリーダーでもあるので、難しいこととは思いますが誰1人欠けることなくまっすぐにアイドル活動していける、そういうグループにしていきたいです。

 

りあ:天風から始まるこのアイドル活動をいろんなこと、これからメンバーみんなと一緒になってやっていきたい。それだけじゃなくて自分がもっと強みだと思うことがダンス以外にも増えていけれるようにこれからもっと研究生として頑張っていきたいなと思っています。

 

みれい:雷電はかわいい系の見た目だし、楽曲もかわいい系なんですけど、アイドルってかわいいだけじゃダメだと思っているので、かわいいだけじゃなくて中身とか個性とかそういう部分を磨いていきたいし、ダンスとか歌とかパフォーマンス力も上げてって、研究生のうちに学べることは学んでもっと上にいきたいと思います。

 

 

さえ:私もパフォーマンス面を磨くのはもちろんなんですけど、推しててよかったって思われるようなアイドルになれるように頑張ります。

 

るな:「メルトライト」から移籍して、せっかく東京に上京してきて、本気で上を目指していきたいです。狐炎としても自分の研究生期間としても、もっと実力を上げていって、ファンの皆さんに愛してもらえるアイドルになりたいです。

 

こはく:狐炎の中では、キャリアが上なので、みんなのお手本になれるようになりたいです。もちろん自分自身のパフォーマンスも磨いていきたいです。傾奇隊サイコー!

 

<インフォメーション>

新人オーディション開催中

KABUKIMONO'DOGsでは、神激や戦極に続き事務所の未来を担う 新人を募集しています。募集する拠点は東京ですが、都内に寮もございますのでご安心下さい。
また、応募者のスキルと希望によっては、当社既存グループの「アイスクリーム夢少女」と「レイドロイド」の新メンバーとしてお迎えすることがございます。
詳細はこちらから。
https://www.kabukimonodogs.com/audition


傾奇隊
公式Twitter:
https://twitter.com/kabukitai_info

天風-AMAKAZE- 
https://twitter.com/amakaze_info

水月-SUIGETSU- 
https://twitter.com/suigetsu_info

雷電-ライデン- 
https://twitter.com/raiden_info

狐炎-キツネビ- 
https://twitter.com/kitsunebi_info

KABUKIMONO'DOGs公式サイト
https://www.kabukimonodogs.com/

 

特集FEATURE

FEATURE