FEATURE

2022.09.05
PinkySpice

PinkySpice、自分たちのスパイス(魅力)を語ったところ…。  PinkySpice インタビュー2

 大阪と東京を中心に活動中。地元、大阪には、専用劇場CDCBOXを持っているPinkySpice。彼女たちが、9月6日にシングル『Relight』を3-TYPEリリース。同作品の魅力を、2回に渡りメンバーに伺った。

(1回目は、こちらから)


メンバーが、お勧め収録曲を語ってくれた。


――続いては、収録した6曲の中、メンバーそれぞれのお勧めナンバーを教えていただけますか。

花村かれん  じゃあ、わたしからいきますね。わたしは『この指とまれ!』がお勧めです。この曲はPinkySpiceの持ち歌の中でも一番お洒落なサウンドの楽曲です。お洒落な曲調なのにテンポも良いから、聞いてて心地好いです。

綿雲えり わたしは、『キミのせい』です。これは、PinkySpiceとファンの人たちとの関係性を歌った、ライブでも,イントロが流れたとたんファンの人たちが「キターッ!」となる楽曲。「会えない時間も 想い合えたら」の歌詞が、わたしは大好きです。『キミのせい』は、離れているときも、PinkySpiceのメンバーらと繋がっていられてると思える曲。ぜひ、PinkySpiceのメンバーと会えない時間もこの歌を聴きながら、いい感じで気持ちをこじらせてください。

蒼以みるか わたしは『Sun&Flower』がお勧めです。聞いた感じは、王道アイドルソングなんですけど。じつはちょっとレトロな曲調。しかも、ジャズっぽい感じも出ていて、すごくノレます。ライブでも、みなさん自然と手拍子したくなれば、一緒に踊ってくれる人たちもいます。お花がパッと咲いたような、そんなお洒落さも魅力的です。

音咲あやね わたしは『愛だらけの世界』です。中でも歌詞がすごく好きで、いろんな場面で自分の心境に置き換えられる歌だから気に入ってます。この曲は、恋愛面で悩んでいる人や、過去の自分を省みたりもしていける曲だともわたしは受け止めました。「Lowからだよ上がる以外もう いらないでしょう?」の歌詞が、わたしはすごく好きです。『愛だらけの世界』は、移動中に一番多く聞いてるくらい、めちゃめちゃお気に入りです。

大塚れな れなはですね、ビッグバンドジャズのような華やかな楽曲の『THE GAME』が好きです。この曲では、カジノと人生を賭けることを重ね合わせて表現している、とても前向きになれる歌です。中でも,「仕方がないと俯いたまま? 諦めるのか切り開くのか自分次第」という歌詞がお気に入り。わたし自身が、その言葉を自分に言い聞かせながら、いつも気持ちをプラスに進んでいこうとしています。リズムもお洒落でスウィングしているから、聞いてて楽しい気持ちなれます。

神木祐希 わたしは『Relight』になります。毎日やることがいっぱいある中、いろんなタスクを淡々とこなしながら、それでも生きてかなきゃいけないという思いを詰め込んだ曲としてわたしは受け止めています。現代社会は、感情をあまり表に出さないほうが格好いいみたいな美学があるじゃないですか。「でも、本当は燃える気持ちがあるんでしょ。その気持ちをずっと灯してよ」と『Relight』では歌っています。それを示すために、楽曲でも、MVでも、私たちはクールに歌い踊ったり、ラップをしていくんですけど。じつは、私たち自身も,心の中で熱い思いを燃やして表現しています。まさに『Relight』は、「ずっと熱い心を燃やして生きていこうね」という歌です。

――祐希さん自身も、熱い思いを胸に抱いている人だ。

神木祐希 そうです。わたしだけじゃなく、メンバーみんながそういう気持ちの子たちばかりです。とくにわたしは感情の起伏がわかりやすい人で、よく気持ちがそのまま表に出ちゃいます。


いい感じでキャラクターが渋滞しているから、めちゃめちゃいいなと思います。


――PinkySpiceは、本当に幅広い音楽性を持っているグループですよね。

大塚れな グループとしてもそうだし、メンバー一人一人も、いろんなスパイスを持っています。

――祐希さんは、どんなスパイスを持っている人?

大塚れな とにかく歌がパワフル、メンバーの中で一番小さいんですけど、声量は本当にすごいです!

音咲あやね でも、特典会などでしゃべってるときは、マスコットキャラみたいだよね。

大塚れな そのギャップに驚いてファンになる人たちも多いです。

神木祐希 確かに、トークから入った人とライブから入った人とでは、わたしの印象はぜんぜん違うみたいです。

――れなさんは、どんなスパイスを持っている方?

神木祐希 れなちゃんは、とにかく猪突猛進な子。明るくて元気で、やるとなったら「やるぞー!いえー!!ドォ~ン!!!」という感じです。れなちゃんは、PinkySpiceのエンジンなんだけど、自動車のエンジンのような効率よい感じではなく、石炭をくべる機関車のような、人のパワーで「燃やせ!燃やせ!!」と燃えていく根性と情熱タイプ。たまに燃えすぎてしまうことや、空だきになっちゃうところも含めて、それがれなちゃんのスパイスです。

――続いては、あやねさんかな。

大塚れな  あやねちゃんは、王道可愛いの人。

神木祐希  PinkySpiceの立ち位置では王道なんだけど。中身は割とおちゃらけていて、ひょうきんなところもあります。

音咲あやね  ファンの人たちの前では、いい子ちゃんしているんですけど(笑)。

神木祐希  でも、あやねちゃんのひょうきんキャラは、本人が気づいているのからわからないけど、ファンの人たちはみんな知ってます(笑)。

――次は、みるかさんのスパイス紹介をお願いします。

大塚れな  みるかは不思議な子、宇宙人。

音咲あやね  独特の感性を持ってる子っていうか、芸術センスはめちゃめちゃ高いです。

蒼以みるか  いろんな人に、よく「頭の中が宇宙みたいだね」って言われます。最初、自覚していなかったけど。アイドル活動を始めたら、みんなに言われるようになったから、自分でも自覚しました(笑)。

――そこ、アイドルとしては絶対的な強みになる個性だけど。でも、普通の社会人としては…。

音咲あやね  一般的にはヤバいです。アイドルをやっていて、むしろ良かったです。絵も得意で、とにかく芸術面のセンスはすごくいい。

蒼以みるか  エジソンです。

――続いては、えりさんかな。
  
神木祐希  えりは5歳児です。

音咲あやね  感情がそのままストレートに出る人だからね。嬉しい・楽しい・悲しいなどの感情を秒で出せる人。

花村かれん  嬉しかったらキャッキャキャッキャ笑ってるし、ちょっとでも悲しくなったら途端に泣きだすし。

神木祐希 どうすればいいのかわからないときも、とりあえず泣いて表現してる(笑)。

綿雲えり  訳わかんなくなると、とりあえず泣いちゃいます(笑)。

花村かれん  ダンスを踊らせたらめちゃめちゃ格好いいんです。だけど、表情は5歳児。そのギャップが魅力です。

――最後は、かれんさんですね。

5人  ポンコツ!!!!!

音咲あやね  しゃべらんかったら、めちゃめちゃ綺麗なお姉さんですけど。口を開いたとたんにボロボロボロボロってポンコツになる(笑)。

綿雲えり ステージの上で歌って踊ってるぶんには格好いいし、セクシーなのにね。

神木祐希  普段の行動が、とにかくポンコツ。よく漫画の中で、ヒールが穴にはまって抜けなくなる場面ってあるじゃないですか。あれ、絶対に漫画の中だけのことだと思ってたら、うちのメンバーに同じことをやってる人がいました(笑)。

蒼以みるか  かれんちゃんは、ものを失くすのと、ものを壊すのと、ものを零すのが得意な人。

神木祐希  いい感じでキャラクターが渋滞しているから、めちゃめちゃいいなと思います。


11月23日でPinkySpiceは4周年を迎えます。その4年間の集大成を、2本のワンマン公演に出せたらなと思います。


――PinkySpiceといえば、DIYアイドルたちですよね。

蒼以みるか  そうです。常設劇場のCDCBOXを事務所の方々が作り上げれば、そこのお手伝いで私たちも作業をしていました。

神木祐希  さすがに大枠を作ることは出来なかったですけど、細かい作業はいろいろとお手伝いしてきました。

――常設の劇場があるのは嬉しいことですよね。

神木祐希  いろんな面でありがたいですね。

大塚れな  コロナ禍で大変だった時期も、自分たちの劇場があったことで、ライブ配信やトーク番組の配信などいろいろと出来たように、逆境を強みにしてこれたなと思っています。

綿雲えり  とにかく、何事も根性でやってきました。

――11月には、大阪と東京で2本のワンマン公演も決まっています。

花村かれん  11月23日でPinkySpiceは4周年を迎えます。その4年間の集大成を、2本のワンマン公演に出せたらなと思います。

大塚れな  11月23日の結成日には地元大阪でやります。11月27日には、東京の神田明神ホールでのワンマン公演が決まっています。2本ともまったく内容の異なる公演にしようと打ち合わせしているので、どちらも楽しみにしていてほしいし、2本とも観てほしいです。

――楽しみにしています。これからもPinkySpiceは…。

花村かれん  根性で走り続けます!!!!!!

音咲あやね  たとえ壁にぶつかっても、それを壊しながら進んでいくからね。メンバーの誰かが弱音を吐きそうになっても、みんなでカバーしあいながらここまで進んできたように、その姿勢を変えることなくこれからも走り続けます。

大塚れな  ここまで、ほとんど毎日のようにライブをやってくれば、誰一人休むことなくずっと一緒に6人で走ってきているからね。これからもいろんなスパイスを振りかけていくから、楽しみにしていてください。


TEXT:長澤智典

 

<インフォメーション>


アー写

PinkySpice
『Relight 』
2022.9.6 On Sale


<価格>各¥1,200(税込)
 <品番> QARF-60132〜4
販売元:コロムビア・マーケティング株式会社
発売元:株式会社ロックフィールド 

JKT
【TypeA】
1.Relight
2.愛だらけの世界
3.Sun&Flower
4.THE GAME
 
JKT
【TypeB】
1.Relight
2.愛だらけの世界
3.Sun&Flower
4.この指とまれ!
 
JKT
【TypeC】
1.Relight
2.愛だらけの世界
3.Sun&Flower
4.キミのせい


SNS
https://www.pinkyspice.com/
https://twitter.com/Pinky_Spice_

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.01
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.11.30
ガルポ!ズ INTERVIEW