FEATURE

2021.02.15
To Kick Be●REC

「ToKickBe●REC」ワンマンライブ直前インタビュー - 絶対、チケットソールドアウトで、ワンマンライブを迎えたいです! -

昨年2020年10月にデビューして新人アイドルとは思えないパフォーマンスに注目の集まる「ToKickBe●REC」。2月21日に待望のワンマンライブを控える中、ガルポ!独占インタビューを敢行した。

 

メンバー紹介

 

ーーデビューして、3か月くらい経ちましたがいかがでしたか?

 

花蜂:活動自体が、3か月めいっぱいできていなかったので、今は悔しい気持ちの方が強いです。これからはファンをもっと増やしていけるように頑張りたいです。

 

汐音:この3か月はあっという間でした。何より、この5人とデビューして活動できて本当に良かったです。そして、みんなとこんなに仲良くできると思わなかったので、この3か月の間に、上に上がりたい気持ちが深まりました。

 

宮凪:3か月のうち実質1か月半くらいしか、活動できていないのが、悔しいなと思っていたし、コロナの関係で全員SNSを2週間ほど自粛していた期間があったんですけど、それが結構長く感じで、その期間中にファンの方たちが離れてしまうんじゃないかな、という不安がありました。でもファンの方たちがTwitter上で、応援の声や私たちを心配してくれる声も多くあって、それにすごく元気づけられました。

 

一同:うんうん。

 

宮凪:メンバーとも、不安も一緒に乗り越えたりLINEで頻繁に連絡を取り合ったりして、仲が深まった3か月でした。

 

満月:私もこの3か月は、あっという間だったんですけど、ライブをもっとやりたかったです。ファンの方をもっと増やしたかったと不安にはなるんですけど、お披露目から来てくれている方々に、お手紙とかいただいたりして、ありがたい言葉をたくさんいただいたので、その方たちのためにも頑張りたいと思っています。

 

成瀬:デビューしてから、ファンという存在ができて、この3ヶ月間、ライブやイベントで交流をすることによって仲が深まっていった感じがしています。メンバーとも、お披露目を終えてから、ダンスや歌について話し合っているうちにどんどん親密な関係になってきています。

個人的には、もうちょっとパフォーマンスの向上ができたかなと課題があって、

今、私たちは持ち歌3曲しかないんですけど、その3曲を、ライブで何回も何回もやってて、それでも見に来てくれるファンの方がいるんです。同じ曲を何度も届けるからこそ、その方たちにも、もっともっといいものを見せられたんじゃないかなと思っています。

 

 

ーートウキビさんは、いつも熱いライブをされていますが、それぞれこだわっているポイントはありますか?

 

花蜂:トウキビは、エモい曲、元気な曲、ロックな曲があるので、曲に合わせて表情や踊り方を変えています。あとは、お客さんの顔とかをよく見るようにしていて、「今日この人を落とすぞ!」みたいな人を一人決めて、レスをたくさん送ったりしてます(笑)。そのあとに、声かけてくれたりとか、ツイッターでフォローしてくれたりとかすると、めちゃくちゃ嬉しいですし、実は帰り道嬉し泣きしちゃう時もあります。

 

汐音:私も似てるんですけど、毎回のライブで、お客さん全員と目が合うくらい目をちゃんと見るようにしています。あとは、私たちの曲は、わちゃわちゃしたり、一緒にできる振り付けが多いので、楽しめるライブになるように、いつも心掛けています。ファンの方によって、いろんな楽しみ方があると思うので、盛り上がってる方を見たら一緒に盛り上がる気持ちでやって、静かに観てたいな方には、・微笑んだりするように同じ気持ちでいるようにしてます。

 

宮凪:私はライブごとに1つ目標を決めて、それを達成するっていうのを意識しています。たとえば「ウインクを3回入れる」、「歌だったら後ろに響かせるように歌う」、「レスをこの人には何回やる」というのをステージに出る時に決めてます。あと二人も言ってたんですけど、表情の点では、私がすごく尊敬しているアイドルさんがいるんですが、グループ全体としても素晴らしいんですが、特にその子が、表情が目まぐるしく変わるんですよ。だから、1回見たらもう目が離せなくなっちゃって、それでものすごく好きになったので、私も、ただ表情を気を付けるじゃなくて、コロコロ変わるっていうのを、こだわってます。

 

ーーちなみにその憧れのアイドルはどなたですか?

 

宮凪:でんぱ組.incと虹のコンキスタドールの根本凪さんです。見せるパフォーマンスが本当にすごくて元気が出ます。

 

ーーでは、満月さんお願いします。

 

満月:みんなと同じですが、ダンスや表情を、曲によって変えてます。トウキビは、ダンスが激しくて・・・オリジナリティのある振り付けもあるので、その1個1個を丁寧にやるようにしています。だから、毎日、持ち曲1回ずつは必ずおうちで踊るようにしてます。あと、レスをすると、目を逸らしちゃう方がいるんですけど、「いや、あなただよ!」って、もう一回目が合うまで、めっちゃ見ちゃいます。

 

成瀬:私のこだわりは、とにかく全力なところ。私たちの持ち曲は、かわいい~!よりも、エモいロックな曲ばかりなので、やっぱり盛り上がれるんです。私たちも上がれるし、私たちが全力でやればお客さんも一緒に盛り上がってくれるので、とにかく全力で楽しむことにこだわってます。

 

ーー毎回、全力でやるって簡単じゃないですよね?

 

成瀬:なんかもう、肺がちぎれそうになっちゃうんですよね・・・(笑)。何より、みんなすごく一生懸命に、全力で超汗かいて頑張ってるから、そういうところを見てほしいです。

 

ーーこの3ヶ月で、「私、特にここ成長したな」っていうところあったら教てください。

 

花蜂:直ってるかはわからないんですけど、私よく喋るな、と思って。

 

一同:(笑)。

 

宮凪:いいことよ!

 

花蜂:成長というか、ちょっと、自分のダメなところに気付いて・・・。

 

ーーちなみに、みなさんから見て花蜂さんの成長したところってどこですか?

 

満月:かわいくなった!痩せた!

 

成瀬:以前よりも歌い方の抑揚や感情の入れ方が変わったように思えます。たくさん研究してて毎回のライブで、ちょっとずつ変わってるのを感じてました。本人には言わないですけど(笑)。

 

花蜂:そうですね、落ちサビとかは、ボイトレの先生にも相談して、おうちでも一人で歌ってます。昨日も歌ってました。でも私の家壁が薄くて、隣の人の声とかめっちゃ聞こえるんですよ、迷惑かなって思いつつも、隣の人もうるさいので、Win-Winかなって(笑)。

 

一同:Win-Winではない(笑)。

 

ーーありがとうございます。汐音さん、お願いします。

 

汐音:お披露目から比べて、歌とダンス、ファンのみなさんと一緒に全力で楽しんでやってる部分が、成長していると、ファンの方のお手紙で書いてくださって、それを読んで泣いちゃいました。自分ではわかってなかったですが、それを読んで成長を実感できました。

 

ーーそうやってちゃんと見てくれるファンの存在はありがたいですね。

 

汐音:あとは、ライブ前に準備するのが遅いんですよ。お化粧とかいつもバタバタしててギリギリだったんですけど、ライブ前は準備は、早めにできるようになりました(笑)。

 

ーー宮凪さん、お願いします。

 

宮凪:私はやっぱり歌が成長したと思ってます。みんなも言ってくれるんだけど、もともと地声が低いのもあって、メンバーの中で一番、高い音を出すのが苦手だったんですよ。なので、ボイトレの先生が教えてくださったことを実践しつつ、それプラス、高い音を出せる方法をYouTubeなどで調べて、片っぱしから見てやってました。電波ソング系を歌えるようになりたいって思ってお風呂で練習するんですけど、なんで歌えないの?と悔しくてポロポロ涙流しながらも、できない自分にキレながら練習してたら、最初よりはだいぶ出るようになったのが成長ですかね。まだ、地声は低いんですけど。

 

ーーみなさんから見てどうですか?

 

花蜂:歌だよね。

 

満月:おんちゃん(宮凪)が、こんな高音は、めっちゃ綺麗。

 

成瀬:みんなで、「よくおんちゃんの『よっしゃ行くぞー!』を武道館で聞きたいね」って言ってるんですけど、それが実現すればいいなぁ、と思いました。

 

ーーありがとうございます。続いて、満月さん。

 

満月:私も、ダンスのキレは、お披露目に比べたら見せられるようになったなと思います。

あと、私も声が低くて、カラオケに行ってもアイドルさんの歌が歌えなかったんですけど、でも、最近カラオケに行ったら高い声が出るようになって。もう歌うのがすごく楽しくなって、アイドルになってよかったと思いました。

そして、SNSへあげるための自撮りも、過去の写真を見た時に「何でこんなの上げてるの?」って、撮り方と加工の仕方がだいぶ変わって、成長したと思います。

 

 

宮凪:一番痩せたかも、それが本当にすごいと思ってる。ダイエットってやっぱり我慢をしなきゃいけないから、本当にすごい。

 

ーー成瀬さんはどうですか?

 

成瀬:あの・・・一日かけて考えたんですけど、やっぱりないです(笑)。

 

満月:待って、あるよー!

 

成瀬:強いて言うなら・・・人間性ですかね。

 

満月:それは変わったわ。

 

汐音:それが1番じゃない?

 

成瀬:だいぶ笑うようになったしだいぶ明るくなった。

 

ーーデビューする前は、どうだったんですか?

 

成瀬:デビューする前は、本当にひどくて、毎日毎日、「今日もつまんなかった」って言っていう日々でした。全てがうまくいかなくて、本当に病みそうでした。でも、このグループ入って、もう明るくてみんな。ポジティブなんですよ。で、ネガティブなの私ぐらいしかいなくて、直そうって思いました。なので、みんなに引っ張られて明るくなった感じですね。

 

ーーみなさんから見て、成瀬さんのここが成長したってことはありますか?

 

満月:やっぱり歌かな・・・。

 

宮凪:そもそもの完成度は高かくて、歌もダンスもパフォーマンス全体が、一番すごい。だから、本人はあんま気付けてないと思うんですけど、やっぱり歌かなぁ。

 

一同:うんうん。

 

花蜂:(成瀬)葵がセンターにいないとやっぱり・・・

 

一同:落ち着かない。

 

花蜂:4人で振り入れとかレッスンするときがあるんですけど、やっぱり5人で葵が入って”締めて"欲しい。

 

一同:わかるー!

 

満月:振り入れの時に、「曲の終わりにセンター入りたい人いる?」と振り付けの先生に言われたんですけど、

 

花蜂:みんなで「葵でしょ」って

 

宮凪:やっぱりセンターは葵なんだよなぁ・・・

 

満月:それくらい大事な柱ですね。

 

ーーそれって、やっぱりチームとして、まとまっているってことですかね?

 

汐音:そうですね。みんなで上に行きたい。

 

花蜂:この5人がいいんだよね。1人欠けけたらもうバランスが悪いです。

 

ーーでは、2/21のワンマンライブに向けての意気込みを聞かせてください。

 

花蜂:私たちは、みんなで盛り上がれる曲が多いので、”みんなで”ということを意識しています。Twitterや配信で「欲しいグッズありますか」など呼びかけていて、いろんなことをみんなで作って行ければいいなと思っています。ファンのみんなと協力して盛り上がれるようなワンマンにしたいです!

初めてのワンマンライブなので、どのくらいの人が来てくれて、どんな感じになるのかわからない部分も多いですが、他のアイドルさんのワンマンライブの映像を観ながら、シュミレーションしています!ワンマンまでにもうちょっとファンが増えてくれて、そしてみんなで盛り上がれるライブにできればいいと思います。

 

汐音:このワンマンでは、5人の団結力と仲の良さをファンの皆さんにもっと知ってもらって、一緒に楽しんでもらいたいです。対バンライブとは違うものを見せられると思うので、一人ひとりの違う一面を見せていきたいです。

ワンマンライブが発表された時はすごく不安でしたが、今は楽しみに変わってます。デビューから今までの、パフォーマンスの進化を見せていきたいし、ファンの皆さんがこの貴重な時間を割いて、お金払って見に来てくれてるので、絶対にいいものをお見せしたいです。

 

宮凪:ワンマンライブでは、新曲の披露とユニットでカバー曲があって、トウキビの曲とは雰囲気の違う曲をやるので、楽しみにしててください!

個人的には、あと2.5キロ痩せるって目標があります。なんでそれを目標に持ったかっと言うと、ファンの方の中で1人、ワンマンライブに向けて毎日、ランニングをやるって言ってくださる方がいて、毎日、トウキビのハッシュタグをつけてSNSに投稿しているんです。寒い日も雨の日も走ってるんです。すごい!負けてられないと思ったので、自分も絶対30分以上筋トレする、って言う時間を設けるって言うのと、あと自撮りを毎日1回じゃなくて2回、朝と夜にあげてます。ミクチャ配信も週2回、みんなで順番にリレー形式で配信してますので、そちらもぜひ見て欲しいです!

 

満月:おんちゃんも言っていた通り、ワンマンライブではユニットやるカバー曲が、アイドル好きな方だったら、沸いちゃうような、みんなも知ってる歌だと思うので楽しみにしてて欲しいです!あと新曲は会場のみんなを泣かせるつもりで行きますので、ハンカチのご準備を!

そして、「トウキビに会うためにお仕事がんばるね」や「トウキビに出会えてよかった」という声をいただくので、そう言っていただける以上のパフォーマンスをしていきたいなと思います。あと、今はこんな世の中なので、私たちの元気で明るく蹴飛ばしちゃいますので、ぜひ来てください!損はさせません!

 

成瀬:新型コロナウイルスの影響で、会える機会が減ってしまったので、ワンマンライブでは、パワーアップした姿を見てほしいです。

デビューライブして、一応はデビューしてるんですけど、活動としては、まだまだな部分があるので、トウキビの本当の始まりは、このワンマンライブからと私は考えています。パフォーマンスの向上はもちろんですが、チケットを完売させたいです。絶対、チケットソールドアウトで、ワンマンライブを迎えたいです!

 

取材・文:もりたはぢめ

 

 

<インフォメーション>

 

To Kick Be●REC 1stワンマンライブ 

「To be kiiiiick!!!!!~私たちがたっぷりと全力で”ソレ”蹴っ飛ばします! vol.1~」

2021年2月21日(日)
開場18:00 
開演18:30
原宿RENON
前売り3,000円 
当日3,500円(※別途ワンドリンク代)

●ローソンチケット
http://l-tike.com/order/?gLcode=71441
Lコード:71441
 

楽曲サブスク配信中
https://www.tunecore.co.jp/artist/tokickbe.rec

 



To Kick Be●REC

公式サイト:
https://www.tokickbe-rec.com/

Twitter:
公式アカウント
https://twitter.com/ToKickBeREC

満月あいら
https://twitter.com/tokibe_aira

成瀬葵
https://twitter.com/tokibe_aoi

花蜂ひかり
https://twitter.com/tokibe_hikari

宮凪りおん
https://twitter.com/tokibe_rion

汐音あや
https://twitter.com/tokibe_aya

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.07.05
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.07.04
ガルポ!ズ INTERVIEW