FEATURE

2019.11.06

なんきんペッパー単独公演「NKPP PARTY‼~なんぺの日はSHIBUYAでぶちあげNIGHT~」公演レポート

アイドル×YouTuberをテーマに世界初の「iTuber」として活動中のなんきんペッパーが、なんぺの日である10/31(木)に渋谷で単独公演を開催した。

なんきんペッパー

デビューシングルの「超燦然」(なんと6曲入り!)を基礎として構成されたライブのスタートは、女の子の切ない気持ちを描いた「Aitai Aitai」から。ステージに注目するファンの裏をかいて、なんと4人は客席後方から登場!あまりに度肝を抜かれ、気付かないファンも多かった。ハロウィン仕様の仮装を期待していたファンもいたかもしれないが、4人はミニ丈のチャイナドレスにお揃いのお団子ヘア。やぎちゃん・ゆーたんが赤で、は~ちゃん・ゆなが青という、対照的な色合いだった。4人は客席のファンと交流しながらそのまま「イチゴ気分」に突入。まさかの距離の近さに客席のボルテージは一気に加熱し、名前のコールも始まった。これぞライブの空気感!加速を付けて3曲目の「ダイスキっ!!~恋のSeason~」が始まる。この曲はPALETのカバーで、元PALETのは~ちゃんとゆーたんにとって思い入れがある曲だろう。ファンが合いの手を入れる部分もあるので、客席が一体になったのを感じた。

怒涛のように3曲が終わり、MCへ。「なん!」「きん!」「ペッ!」「パー!」「なんきんペッパーです!」これがないとなんぺのライブが始まった-!という気がしないファンも多いのではないだろうか。ゆな、ゆーたん、は~ちゃん、やぎちゃんの順に自己紹介をしたが、いきなりメンバーから不満が爆発!「今回初めて後ろから登場したのに、全然気づかないやん!」「初めてだったからね~」と、ちょっと思惑とは違ったような……。なんぺファンは今後は背後にも注意が必要です!

 

ライブ再開の曲はメンバーの自己紹介曲で名前のコールが入る「NKPP革命」なのだが、その前にメンバーそれぞれの名前のコールを練習した。「まだ羞恥心があるね」「恥ずかしがってるともったいないよ!」とSっ気を出されてしまうと、ファンの声も次第に大きくなるしかないではないか。練習の甲斐あって、名前のコールは揃っていたし曲もとても盛り上がった。メンバーは歌う時にたくさんのファンと目を合わせようと、ステージのギリギリまで来てくれて、こちらの呼びかけに応えようとしてくれている姿がとても嬉しかった。

次の曲は今回の物販にもあった「恋のユートピアみくじ」。いや、新曲のタイトルに合わせてグッズを作ったという貴重な楽曲で、おみくじがモチーフということからサウンドも和楽器テイストが入っている。POPなのに恋する乙女の願いが込められているのがなんぺらしい。「ウルトラサンバ」では、サンバのステップを踏み、合間に「サンバ!」と客席を盛り上げる声を上げ、メンバーは汗だくになっていた。それに釣られたファンも思い切って弾けることができたようで爽快感があった。そのまま、やぎちゃんとゆながかつて所属した、ぷちぱすぽ☆のカバー曲「全力スイマー」へ。実はこの2曲の流れって、かなりハードなのだ!メンバーはずっと歌って踊っているのに笑顔満点、パワー全開。そうなると客席が遅れをとるワケには行かないでしょう!ステージも客席も、今日イチの熱量が生まれた瞬間だった。

 

なんきんペッパー

 

若干のインターバルがあり、メンバーがステージに戻った。長机と箱が出てきて「借りもの競争」がスタート。衣裳のチャイナドレスの色で赤チーム(やぎちゃん、ゆーたん)と青チーム(は~ちゃん、ゆな)に分かれて、箱から引いたお題の物をメンバーが客席に探しに行くというファンには嬉しい接近企画だ。あっさり2連勝した赤チームが勝利を決めたが、「お題が不公平!」と納得いかない青チーム。泣きの1回で3回戦が行われてなんと青チームが勝ったので、最終的に青が勝利という、やぎちゃん、ゆーたんには残念な結果になってしまった。

さて、更にライブはヒートアップしていく。ビートが効いた「好奇燦然」のイントロが流れ、ファンの興奮はMAXだ。YouTuberとして人気のゆゆうたが楽曲提供した「星空リサイクル」から「なんきん☆超錬金」とアップチューンが続いて最高潮の盛り上がりを見せた。

アンコールは普段とは違っていた。10/21誕生日のゆなと、11/10誕生日のやぎちゃんのためにファンが呼びかけ、アンコールは「ひなた」「ゆなちゃん」と2人の名前が繰り返しコールされた。客席の上手、下手にファンが作った横断幕も掲げられ、このクオリティも似顔絵付きの素晴らしいものだった。

コールの中、メンバーが登場。アンコールはぷちぱすぽ☆のカバーで「サムライガール」。ファンからのコールを受けたやぎちゃんとゆなが目を潤ませる場面も見られて、記念すべき「なんぺの日」に開催されたライブがメンバーにとっても大きな意味を持っていたことが感じられた。そして最後、ファンに嬉しいサプライズ発表!12/29(日)、duo MUSIC EXCHANGE(渋谷)で、なんきんペッパーワンマンLIVEが決定したのだ!その後は本当に最後の曲、ファン人気が高い「ラブファンファーレ」でこのライブが終結した。「ファンファーレ」は式典などに使われる華やかな楽曲のことをいう。なんぺの未来を願うに相応しいラスト曲だ。やぎちゃんの表現力に、は~ちゃんの笑顔に、ゆーたんの歌声に、ゆなの爛漫さに元気をもらい、癒された一夜となった。

 

 

【プロフィール】

2018年4月1日よりYouTube上で活動を開始した、“アイドル × YouTuber”をテーマにした世界初の「iTuber」である。

結成からアイドル・YouTube・TikTok・Instagramなど様々なプラットフォームで活動の幅を常に模索し、挑戦を続けている。YouTubeチャンネル登録者数やTikTokフォロワー数も日々増加しており、iTuberという新たなアイドル像を創造している。

Twitter:@nankinpepper

YouTube:公式チャンネル

 

【セットリスト】
01.Aitai Aitai
02.イチゴ気分
03.ダイスキっ!!~恋のSeason~
~MC~
04.NKPP革命
05.恋のユートピアみくじ
06.ウルトラサンバ
07.全力スイマー
~MC・企画(借りもの競争)~
08.好奇燦然
09.星空リサイクル
10.なんきん☆超錬金
~アンコール~
11.サムライガール
12.ラブファンファーレ

 

 

取材協力◎株式会社センターグローブ

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.09.18
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.09.17
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!