FEATURE

2021.09.30
純情のアフィリア

純情のアフィリアワンマンLIVEツアー 日本橋三井ホールにて開催された 東京公演夜の部ライブレポートが到着!! (オフィシャル)

2021年9月25日(土)日本橋三井ホールにて開催された純情のアフィリアワンマンツアー「魔法陣と水の妖精 〜Magic Circle and Siren of Water fairy〜」東京公演から夜の部ライブレポートをお届けする。



————"私はセイレーン…水の妖精…アフィリア魔法世界は長引く疫病の蔓延で闇に包まれてしまいました…私の歌声を手に入れてこの暗闇を元の世界に戻すのです…私の歌声を探してください…貴方達が歌うことでこの世界を救うのです…ワタシハセイレーン…ミズノヨウセイ……"蒼く照らされたステージに荘厳なBGMと共に不思議な声が鳴り響く。
 
バレエ舞踏で1人、また1人、厳かに登場するメンバー。「RE:QUEST」を荘厳な雰囲気から雲が晴れるかの如く歌い紡ぐ。
「純情のアフィリアワンマンツアー東京夜公演始まりましたー!!配信をご覧の方もこんばんは!!お昼公演も観てくださっている方が沢山いらっしゃって嬉しかったです!夜公演もみなさん盛り上がっていきましょうー!!」自己紹介を終えると、「先輩―!!一緒にいっぱい盛り上がっていくよー!!」セラの声で爽やかにはじける夏のポップチューン「はじめてのSEASON」からスタート。
「起・承・転・結・序・破・急」で美しいハーモニーを響かせると、「Lotus Land -桃源郷-」では全員で螺旋を描きステージ上をパワフルに駆け巡り、クロエがアクロバットパフォーマンスで魅せる。

「ありがとうございます!3曲続けて聴いて頂きました。今歌わせて頂いたLotus Land -桃源郷-ですが、実は今回のツアー特別Ver.になっていたの気付きましたか!?(拍手)普段は4人ずつのユニゾンで歌っている曲なのですが、今回のツアーでは1人1人の歌声を届けようという事で、メンバーそれぞれをフィーチャリングした歌い分けになっています!
元々ある曲を、こうやって再構成して披露させて頂くのは初めてで、新鮮で私達自身もとっても楽しかったです。これからツアーを通して歌い分けや違う曲でもメンバーフィーチャリングver.を用意しているので皆さん楽しみにしていてください~!」
ワタシハセイレーン…ミズノヨウセイ…セイレーンの声から重厚なBGMが鳴り響き、メンバー全員での華麗な舞踏演出から「I WANT TO GROW」へ。純情とセクシーの相反する魅力を大胆不敵に披露。
「みんなでクラップー!!まだまだ盛り上がっていきましょうー!!」ベールの軽快な掛け声で「スキハ無敵」で"say!!Ha!!とオーディエンスとクラップで一体となると、長年愛される名曲「マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー」では「日本橋三井ホール発セイレーン行き、アフィリア号にご乗車の皆様、まだまだ一緒に盛り上がってセイレーンを探しに行きましょー!!」ベールがオーディエンスをアフィリア列車旅行へ誘い、同じく初期から愛される「ニーハイ・エゴイスト」、ダイナミックなダンスで魅せる「Like? or Love?」と続く。

「ありがとうございます!」ステージにカオリ、アンナ、ベール、セラの4名が残り、発声できない状況でのライブのオーディエンス反応について「マスクしてるけどみんな笑って!目笑ってみて!かわいい笑」と笑いを交えながらカオリがジムでの筋トレにハマっている事などフリーダムにフリートーク。
「それでは青チームの準備が出来たようです!かわいい青チーム、どうぞ~!!」ステージが暗転し新曲「My Life is Beautiful」がスタート。キラキラのメンバーカラーステッキを持ちツアー新衣装を纏ったカナ、ユミ、クロエ、アミナの4名がジャズナンバーを"だってこれが私の人生だ"と軽快なリズムに合わせて踊り歌う。
「ありがとうございます!新曲を披露させて頂きました。」4人で挨拶し、それぞれ曲の注目ポイント、見所やカナだけがステッキを上手に回せないのでユミが練習に付き合ってくれたエピソードなど笑いを交えながらトーク。
「それでは赤チーム、どうぞー!!」ステージが暗転しカオリ、アンナ、ベール、セラの4名がツアー新衣装で新曲「ここにいるよ」をメンバーカラーのスカーフを翻し表情豊かに迫力のステージを熱唱。

「という事で、ユニット曲を2曲聴いて頂きました。そしてツアー衣装に着替えてきました!メンバーカラーの衣装も作って頂いて、素敵なツアーテーマソングも作って頂き…、皆さん一緒にまだまだツアーを楽しんで頂けたら嬉しいです!」
「それでは、私たちの歌を聞いて下さい」カオリの静かな囁きから本日昼公演で初披露となった新曲「Magic Circle and Siren of Water fairy」へ。透き通ったストリングスの旋律に乗せてメンバー1人1人の歌声が順にハーモニーを奏で曲が紡がれてゆく。続けて今回のツアーテーマソングとなる「Sing a World ~キミがくれた魔法~」へと繋がり"キミがいたから強くなれたよ 当たり前のこの日々が愛しい"と爽やかな風に乗せ歌の力を届ける。

「ありがとうございます!今回のツアーは歌をテーマにしているので、メンバー1人1人の歌声を聴いて頂ける新曲をお届けしました。この曲達を大切に、これからツアーを走り抜けますので皆さんももっともっといっぱい好きになって一緒についてきてください!」
「キセキ…冒険…仲間…夢…希望…荒野…嘆き…迷い…癒し…魔法…何を求め私達はこの冒険を始めたんだろう…」カオリの声が響き、壮大なオーケストラの旋律にアレンジされた「奇跡と魔法のクロニクル」で旋律に透き通った歌声を乗せて彼方に星を描く。続く「Spiral Star」ではオリエンタルなメロディに乗せ舞い、舞台が暗転し光が瞬くとオーロラカラーのスカートから元気いっぱいメンバーカラーのミニスカートへ変身。「残酷のバベル」、「それだけが、生きる意味なんだ」と立て続けに迫力のパフォーマンスを披露。    
「東京公演、ラスト1曲です!!全力で盛り上がっていきましょー!!」ラストナンバー「Lost In The Sky」へ。「世界の果てまで、私達の歌声を、届けるんだ…!!」アンナが熱い想いをシャウトするとクラップとペンライトの波がフロアに煌めき、オーディエンスの熱は最高潮となった。

「ありがとうございます!皆さん楽しかったですか?(大きな拍手)こうやって楽しいと思って頂けて、皆さんに足を運んで、配信を観て頂けるから私達はツアーをすることが出来ます。本当にありがとうございます!!」カオリが感謝を伝えると、「みんな!聞いてくれ…東京公演は終わったが…、まだ東京公演あるんだぜ!!ツアーファイナル東京公演ではこの8人が800人に見えるくらいのパフォーマンスをするから、みんな最後までついてきてくれよな!!」とカナが笑いを誘いながら想いを伝える。
昼公演で発表があったエピローグ北海道公演への期待を滲ませ、カオリが当日ライブ後に放送された長濱ねる、濱家隆一(かまいたち)がMCを務めるTV番組「ねる、取材行ってきます」への出演をお知らせすると、メンバー全員で笑顔いっぱいに挨拶し、これから続くツアーに期待が高まる東京夜公演となった。
今回のツアーでは、昼の部と夜の部でガラッと異なるセットリストとなっており、2部併せて1つの作品となるような構成となっている。今後のツアーも昼の部、夜の部共に是非目に焼き付けて欲しい。


 


◆セットリスト

1 SE
2 RE:QUEST
3 はじめてのSEASON
4 起・承・転・結・序・破・急
5 Lotus Land -桃源郷-(Pick Up ver.)
6 I WANT TO GROW
7 スキハ無敵
8 マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー
9 ニーハイ・エゴイスト
10 Like? or Love?
11「My Life is Beautiful」青チーム(葉山カナ、寺坂ユミ、優希クロエ、東城アミナ) 
12「ここにいるよ」赤チーム(渚カオリ、桜田アンナ、夏目ベール、雨森セラ)
13 Magic Circle and Siren of Water fairy
14 Sing a World ~キミがくれた魔法~
15 奇跡と魔法のクロニクル(SPECIAL intro ver.)
16 Spiral Star
17 残酷のバベル
18 それだけが、生きる意味なんだ    
19 Lost In The Sky

 


◆純情のアフィリア ツアー情報

・純情のアフィリア 全国ツアー
『魔法陣と水の妖精 〜Magic Circle and Siren of Water fairy〜』

【沖縄】
10月09日(土) 沖縄 ガンガラーの谷  → 2022年1月29日(土)に開催延期
https://standup.zaiko.io/_item/340826

【神戸】
10月23日(土) 神戸 VARIT.
https://standup.zaiko.io/_item/340827

【大阪】
10月24日(日) 大阪 Banana Hall
https://standup.zaiko.io/_item/340828

【福岡】
10月31日(日) 福岡 DRUM LOGOS
https://standup.zaiko.io/_item/340829

【名古屋】
11月14日(日) 名古屋 ボトムライン
https://standup.zaiko.io/_item/343201

【静岡】
11月21日(日) 浜松窓枠
https://standup.zaiko.io/_item/343202

【東京ファイナル】
11月27日(土) 品川インターシティホール
https://standup.zaiko.io/_item/343266

【エピローグ 北海道】
12月26日(日) 北海道cube garden
https://standup.zaiko.io/_item/343204

【イベントHP】http://stand-up-project.jp/live/j-afilia_2021tour

※全公演ZAIKOにてストリーミング配信あり。
※新型感染症の状況によっては延期、中止の可能性もございます。予めご承知おきください。

 


◆純情のアフィリア Profile

全国展開中のカフェ&レストラン「アフィリアグループ」を代表するメンバーから構成された学院型ガールズ・ボーカルユニット。
萌え業界の2大メーカー、志倉千代丸と桃井はるこのダブルプロデュース。
デビュー以来400本以上のライブイベント出演を経てZeppTokyoや五反田ゆうぽうとホール、Tokyo Dome City Hall、舞浜アンフィシアター、さらには台湾・香港にてワンマンLiveを開催。様々なLiveイベントでもパフォーマンスを披露。
ヒットメーカー、つんく♂や大島こうすけなどからも楽曲提供を受けている。
また、ダンスの振り付けをラッキィ池田が担当。ユニークな振り付けも特徴的。

2015年11月18日に発売された15thシングル「Embrace Blade」(TVアニメ「対魔導学園35試験小隊」OPテーマ)は、デイリーチャート2位、ウィークリーチャート7位を記録。2016年3月2日には「いつか見た虹のその下で」を発売し、ウィークリーチャート5位を記録。
2016年7月26日には17thシングル「Lost In The Sky」を発売し、デイリーチャート1位を記録!
2017年1月25日に発売した18thシングル「魔法のチョコレート伝説」はウィークリーチャート8位を記録。連続シングルベストテン記録。
2017年6月「アフィリア・サーガ」から改名、新メンバー加入など大改革を発表。
TVアニメ「はじめてのギャル」OPテーマ、TVアニメ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」のEDテーマ「起・承・転・結・序・破・急」、TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」OPテーマを担当。
最新シングルオリコンデイリーチャート5位、ウィークリーチャート8位獲得。イベントを各地で開催中のほか、単独定期公演も開催中。
いま、「もっとも近い、会えるアイドル」として渚カオリ/葉山カナ/優希クロエ/寺坂ユミ/桜田アンナ/夏目ベール/雨森セラ/東城アミナの8名で活躍中!
   
   
【純情のアフィリア 公式HP】https://j-afilia.jp/
【公式ツイッター】https://twitter.com/AfiliaSaga
【公式LINE】https://line.me/R/ti/p/%40afiliasaga
【Stand-Up!Records 公式サイト】http://stand-up-project.jp


 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.12.02
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.12.02
ガルポ!ズ LIVE レポ