FEATURE

2021.08.27
Jewel☆Neige

雪降る景色から、一気に常夏のサマーパーティへ。Jewel☆NeigeからJewel☆Mareへ?!「Jewel☆Neigeサマーワンマンライブ2021~真夏のねーじゅにあつマーレ!~」を開催!!

Jewel☆Neigeと言えば、グループ名に"Neige"(フランス語で雪、純粋、純白の意味)と名付けているように、冬を舞台にした楽曲を多く歌ってきた。同時に、夏を舞台にした歌もいろいろと歌っている。

この夏、Jewel☆Neigeが新たな活動を宣言。それが、「夏限定ユニット,Jewel☆Mare(ジュエル☆マーレ)として活動」をすること。Mareとは、イタリア語で"海"のこと。「純白、雪を意味するNeigeから、暖かくなって雪が溶け海にたどり着くことから、Jewel☆Mareが誕生」と公式ブログにも記していたように、とても嬉しい展開だ。

8月22日・Jewel☆Neigeは、渋谷duo MUSIC EXCHANGEを舞台に「Jewel☆Neigeサマーワンマンライブ2021~真夏のねーじゅにあつマーレ!~」を開催。そのときの模様を、ここにお伝えします。

ライブは、シャンシャンと響く鈴の音と美しい弦楽の音色に導かれ、真っ白いドレス型の衣装を身につけた冬の天使たちが集まり、無邪気に戯れだす場面から幕を開けた。彼女たちの優しい笑みへ導かれるように、舞台の上に雪が降り出した。ひらひらと舞落ちる雪の結晶を肌に感じながらJewel☆Neigeが歌いだしたのが、「白い雪とマーガレット」。"らしい"風景と言えばそうだろう。でも、うだるような真夏に、彼女たちがロマンチックな冬景色を目の前に描いてくれたことで、何時の間にか暑さを忘れ、胸をキュッと鳴らしながら、冬を舞台にした素敵な物語へ想いを寄り添えていた。
 

LIVE


「White Trip」と囁く声も愛らしい。続く「White Trip」でもJewel☆Neigeは、恋に恋するピュアな想いを、優しい笑みを浮かべながら歌いかけてゆく。冒頭からJewel☆Neigeは、思いきり"らしい"景色を描きながら、見ている人たちを白い夢の世界へと連れだした。

 ここからも、Jewel☆Neigeらしい冬を舞台にした楽曲を次々と披露。舞台の上でわちゃわちゃと弾ける姿は、眩しい光を降り注ぐようにも見えていた。明るい表情を魅力にした「Snowball Fest」をテンションの高い声で歌いながら、見ている人たちの気持ちをドキドキさせるメンバーたち。フロア中でも、白いサイリウムの光が高く、大きく揺れていた。彼女たちと同じ振りをしながら身体を揺らすのも、お馴染みの光景だ。

「繋いだ手を放さないで 今日の景色忘れないで」と、美しく透明な歌声を響かせ始まったのが「Snow Memories」。観客たちは、手拍子をしながらメンバーたちに想いを届けてゆく。舞台の上で可憐に歌い躍るその姿は、白い雪に反射して飛び散る光のよう。キラキラした姿が少し眩しくて気恥ずかしくなり、真正面から観れなかった。

愛らしい姿の中にも凛としたたたずまいを見せながら、彼女たちは「Snow Flake Remind」を歌いだした。愛しい人へ想いを馳せるように歌うその姿も、とても愛おしい。

それまでの優しい歌声や暖かな景色から色を塗り替えるように、Jewel☆Neigeは「Blizzard」に乗せ、凛々しい歌声とパワフルなパフォーマンスを見せてきた。激しく駆ける楽曲と重なりあうように、力強く声をぶつけるメンバーたち。彼女たちの強い意志と挑戦する意識を鼓舞するように、ふたたび雪が吹雪くように強く降りだした。Jewel☆Neigeが舞台に描くパワフルな姿に、見ている側の気持ちも熱く高ぶりだす。

続く「Departure~未来へ続く道~」では、メンバーみんなが温かい笑みを浮かべ、旅立つ人を優しく送り出すように歌っていた。冬景色の中へ巧みに早春の風景も織りまぜながら、Jewel☆Neigeはロマンチックな想いを物語の中へ書き綴ってゆく。

「真夏に降る雪、これが最後になります。みなさん、しっかりと目に焼き付けてください」。このブロックに記した物語の最後に書き綴ったのが、希望に満ちた想いを詰め込んだ「Winter Road」。白い冬の妖精となった彼女たちが見せた"ひとときの冬の浪漫"。見ていて心がほっこりとした気持ちや温かい優しさに包まれていった。



 雪解けの季節を迎え、やがて草木の芽吹く春の訪れを覚え、そして眩しい太陽の陽射しを感じる夏という景色に変わってゆく様を映し出した映像が流れだす。蝉の鳴き声が響くと同時に、季節は夏へ。その景色を引き継ぐように、スクリーンにはJewel☆Mareの「SUMMER JUICE」の映像が映し出されていった。そして…。

 水色を基調とした衣装に身に包んだJewel☆Mareが舞台に登場。歌ったのは、もちろん「SUMMER JUICE」だ。灼熱…というよりは、爽やかな風を肌に覚える楽曲だ。

胸をワクワク騒がせる曲調が、ジワジワと気持ちを高めてゆく。この歌に触れていると、何時だって夏が始まるときの、あのときめいた気持ちになれる。だから、小さなドキドキがずっと止まらなかったのか…。

次に披露したのが、Jewel☆Neigeの「Alice」。最初から胸を弾ませ、テンションをアゲアゲで楽しめる楽曲こそ、Jewel☆Mareにとても似合う表情。舞台の上でパチパチと火花が弾けるようにはしゃぐメンバーたちの姿も、チャーミングだ。本当なら、彼女たちと一緒に「hey! hey」「yeah! yeah!」と声を出して騒ぎたい。それくらい弾む気持ちが湧き出て止まらない!!

夏景色に染まりだしたこの会場へキュンと胸を騒がせるときめきを振りまくように、Jewel☆Mareは「やっぱキミがいい」を歌唱。Jewel☆Neigeの持つ夏ソングを通し、彼女たちはこの会場に眩しい夏の陽射しを次々と降り注いでいった。

 

 ここからは、Arc Jewelに所属するグループの夏曲たちを、Jewel☆Mareが次々とカバーしてゆくコーナーへ。タオルを手にしたメンバーたちが最初に届けたのが、「だからギュッとギュッと抱きしめて」と熱々な気持ちで歌った愛乙女★☆DOLLの「カレンダーガール」。メンバーみんなが満面の笑顔を浮かべ、みずからときめきを覚えながら歌う姿が、とてもチャーミングだ。続く、Jewel☆Rougeの「Shooting Star」では、凛々しく情熱的な姿でせまるメンバーたち。その曲の持つ表情や魅力に重なるように、気持ちの服を着替えながら、曲ごとのヒロインになって歌うのも特徴だ。「Shooting Star」を通した彼女たちの力強い歌声に触れ、気持ちが熱くたかぶっていた。

 胸をキュンと鳴らす最高にラブリーなGran☆Cielの「Baby Summer」に気持ちを寄り添えながらメンバーたちがテンション高い歌声を響かせれば、Luce Twinkle Wink☆の「You are a Star!」では、みんなタオルを手に最高の笑顔を浮かべを熱唱。手にしたタオルを大きく振りまわし歌う姿に合わせ、会場中の人たちもタオルを振りまわす姿が最高だ。続く、Ange☆Reveの「サマラブ」でも、メンバーたちはタオルを振りまわし、サビ歌を歌いながら大はしゃぎしていた。
 

LIVE


最後にJewel☆Mareは、愛乙女★☆DOLL「ラブリー☆メラメラサマータイム」を歌いながら、この会場に「AJ祭夏」のような楽しさを描き出していった。

 次に届けたのが、Jewel☆Mareの新曲「ENDLESS BLUE」。この楽曲も今の彼女たちに似合う、キラキラとした透明感あふれる魅力を持った、未来へ向かう気持ちを嬉しく押してゆく歌。青春という言葉が似合う景色の中へ飛び込み、彼女たちと一緒に素敵な未来図を描きたい。胸をワクワクさせるこの歌が、触れた人たちの気持ちを、青春という眩しい風景の中へダイブさせてゆく。


 ライブも終盤戦へ。夏気分を最高に盛り上げる「ロケットパラダイス」を通し、メンバーたちも、観客たちも感情のアクセルをグッと踏み込み、高ぶった気持ちのままはしゃいでいた。心配や不安などのマイナスな感情を全部イレースして、彼女たちと一緒に心の汗を振り絞りながら、暑い夏の楽しいひとときを思いきり騒いじゃえ。

わちゃわちゃ騒がずにいれない「人生、私が主人公!」が飛びだした。フロア中の人たちも、メンバーらの振りを真似、アッパーな楽曲に気持ちのチューニングを合わせ、掲げた手や白いサイリウムを大きく振りながらはしゃいでゆく。

 メンバーどうしで顔を見合わせながら、愛らしい表情と優しい笑みを浮かべ、歌を交わしたのが「Restart」。顔を見合わせて一緒にハートマークを作ったりなど、メンバーどうしで触れ合う姿がとてもチャーミングだ。自分たち自身にも歌いかけつつ、みんなと一緒に未来を描こうと、彼女たちは無邪気な笑顔を浮かべながら「どこからでも輝ける」と歌っていた。

最後にJewel☆Mareは、この楽しさを、また次の出会いに繋げようと、8月の熱い風に乗せて「YELL」を高らかに歌っていた。メンバーと観客たちが大きく手を振りながら気持ちを一つに繋げてゆく。あのときの高まった気持ちが忘れられない。

 アンコールは、ふたたびJewel☆Mareの楽曲を立て続けに披露。「SUMMER JUICE」を歌いながらときめく夏の始まりを告げれば、「ENDLESS BLUE」を通し、この楽しさを心に開いた夏の記憶のカレンダーへ永遠に刻み込んでいった。

最後にJewel☆Mareは、「Ice Bird's Eye View」を通し、氷の微笑どころか、温かく優しい笑みを浮かべ、この日の楽しさを永遠に記憶に封じ込めようと、会場中の人たちに魔法をかけてくれた。

 

Jewel☆Neige/Jewel☆Mare、2つの顔を持った彼女たちが、これから季節を巡るたびに、どんな素敵な物語を描いてゆくのか、次の展開も楽しみにしていよう。

 

TEXT:長澤智典



LIVE

 

セットリスト

「白い雪とマーガレット」
「White Trip」

MC

「Snowball Fest」
「Snow Memories」
「Snow Flake Remind」
「Blizzard」
「Departure~未来へ続く道~」
「Winter Road」

映像

「SUMMER JUICE」
「Alice」
「やっぱキミがいい」

MC

「カレンダーガール」
「Shooting Star」
「Baby Summer」
「You are a Star!」
「サマラブ」
「ラブリー☆メラメラサマータイム」

MC

「ENDLESS BLUE」

MC

「ロケットパラダイス」
「人生、私が主人公!」
「Restart」
「YELL」

-ENCORE-

「SUMMER JUICE」
「ENDLESS BLUE」

MC

「Ice Bird's Eye View」

映像

 

 

<インフォメーション>

Jewel☆Neige Web

https://jewel-neige.jp/

 

Jewel☆Neige twitter

https://twitter.com/Jewel_Neige

 

Jewel☆Neige  BLOG

https://ameblo.jp/jewelneige-aj/

 

中川梨来 @nakagawarira

倉田かすみ @kuratakasumi

青山玲奈 @aoyamareina

星野千那 @Yukina0206neige

白兎めい @MeiShirato

福村優月 @Yuzuki_Fukumura

千葉思佳 @omochu_15

珠原海愛 @mihara_mio

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.12.02
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.12.02
ガルポ!ズ LIVE レポ