FEATURE

2020.11.27
君の隣のラジかるん

君の隣のラジかるん、3ヶ月連続新曲発表ワンマン公演、2回目に潜入したら,、キラキラとした君の隣のラジかるんが観れた!!!

君の隣のラジかるんがスタートさせた、「3ヶ月続けて新曲を披露するライブ」。第ニ弾を、11月23日に新宿Key Studioで行ないました。当日の模様を、ここにお伝えします。

 

 人数制限があったとはいえ、会場となった新宿Key Studioのフロアには、後ろまでしっかりと観客たちの姿があった。しかも後方には、カメラ撮影可能のエリアも設置。たくさんの人たちが今、君の隣のラジかるんに熱い視線を注いでいることを、会場の雰囲気が示していた。

ラジかるん

ライブへの期待を煽るポップコーンのように弾けた華やかなSEに乗せ、スキップを踏みながらメンバーらが舞台へ登場。3人が声を一つに重ね合わせ、「キラキラ輝く未来を追いかけて走り出す」と歌いだした。冒頭を飾ったのは、「等身大の私」だ。3人は、愛らしい表情を浮かべ、今の自分たちの等身大の想いを真っ直ぐに歌いだした。メンバーが次々とマイクのバトンを渡しながら、キラキラと輝く音に乗せ、未来へ馳せる想いを届けてゆく。1人が歌う横で2人が軽快にステップを踏みながら躍る姿も可愛らしい。3人が想いを一つに歌声を重ねたときには、キラキラ輝く歌のシャワーを浴びた気分だった。

さぁ、ここから常夏の楽園へと連れ出そうか。そんな気持ちへ誘うように、君の隣のラジかるんは「君の隣はインフィニティー」を歌いだした。「今日はいいことありそうな予感」の歌詞ではないが、この歌に触れていると身体がムズムズ疼きだす。彼女たちへの想いを膨らませるたびに、素敵なことが起きそうな気持ちになれるのが嬉しいじゃない。3人は楽曲に心地好く身を任せ、歌い踊りながらフロア中の人たちを熱いパーティへ誘い込んでいた。「君と君と夢を叶えるの」と歌う声に触れるたび、彼女たちの少し先にどんな未来が広がるのかを一緒に覗いてみたくなる。フロアでも、ペンライトを振る手がたくさん光輝いていた。

3人は無邪気に戯れるように、「みらまじラジかるんっ!」を歌いだした。軽やかに歌い踊りながら、彼女たちは「遊ぼ、遊ぼ、遊ぼ」と誘いをかけてきた。愛らしい笑顔を浮かべ、舞台の上でキュートに歌い躍る3人。無邪気な乙女心を振りまきながら、彼女たちはフロア中の人たちに「遊ぼ」と声をかけてゆく。その誘いに応えたくて、フロアからは熱い手拍子が起きていた。まだ大人じゃないけど、でも子供のままでもいれない。そんなアンバランスな乙女心の魔法を、彼女たちは「みらまじラジかるんっ!」を通して、フロア中の人たちにかけていった。

 

ここからは、新曲披露のブロックへ。歌う前に和田あずさが、「1曲目は可愛い曲だから、目を凝らして観てください。2曲目はペンライトを振ってください」とお願い。そのうえで、君の隣のラジかるんは立て続けに新曲を披露した。

  最初に届けた「大好き!だから、待ってる。」は、彼女たちが愛しい人へ向け、「大好き、大好き」「待ってるから」と誘いをかける、明るく弾けたポップチューン。無邪気な笑顔で3人に「待ってる」と歌われるたび、その想いへ応えたい自分に心が染まっていた。彼女たちはちょっぴり甘えた素振りもパフォーマンスに加えながら、大好きな人への想いを真っ直ぐに、元気に届けてきた。触れた人の気持ちをわちゃわちゃ騒がせる楽曲のように、ライブで「大好きな想い」を交わしあえる歌としてこれから支持を高めていきそうだ。

続く「トロイメライ」も、ファンタジックな気持ちへ導く、胸をワクワクさせるチャーミングなポップチューン。どこか甘えた素振りで歌いながら、「ずっと君の隣だよ」とこのグループのコンセプトに重なる想いを彼女たちが伝えてきた。サビ前に3人で「だから」と力強く歌う瞬間に胸がドキッとする。その後に広がる大切な人(ファン)たちへ向けた想いに、胸をキュンとさせてしまうはず。彼女たちに「ずっと君の隣だよ」と歌われるたびに嬉しくなる。その歌には、未来へ進む君の隣のラジかるんとしてのいろんな想いや夢が詰め込まれていた。最後の、フェードアウトしてゆくドラムロールも印象的だった。

ラジかるん

 メンバーいわく、「「大好き!だから、待ってる。」はアニメの主題歌みたい」という感想も。「トロイメライ」は、受験のために活動を休んでいる増田リオへ向けた歌でもあることを語っていた。「トロイメライ」の歌詞にはメンバー4人の名前も出てくるように、メンバー自身の気持ちを投影した歌なのも嬉しいじゃない。

 

続いて披露したのが、3ヶ月連続新曲披露の中、10月にお披露目した「神ラジワンダーランド」。オモチャ箱をひっくり返したら、サーカス小屋と遊園地から次々と愉快なキャストたちが飛び出し、目の前で胸をワクワクさせるSHOWを繰り広げだしたような、とてもワクワクした楽曲だ。この歌が流れたとたん、この空間が夢にあふれたワンダーランドに早変わり、3人は楽しいを詰め込んだSHOWのメインキャストたちとして、観ている人たちにドキドキのマジック(魔法)をかけてゆく。この曲に触れている間中、夢の世界へ飛び込み、彼女たちが繰り広げる素敵なSHOWを心ときめかせ観ていたい気分だった。3人が無邪気に歌い飛び跳ねる姿が、とってもチャーミングだ。最後の投げキッスもたまらない。

続く「悩んだり泣きそうな日」で3人は、気持ちのエンジンを加速させながら、観ている人たちを、熱を放つライブの中へ巻き込んでゆく。乙女の胸の内を告白するように歌う姿や、右手を高く振り上げて歌い躍る姿へ熱いエールを送りたくなる。ステージの上で戯れながら。でも想いをぶつけるときはしっかり前を見据え、気持ちを届けてゆく姿が印象的だ。少し弱い感情も零しながら、それでも「いつだって君のそばに」と歌う彼女たち。そこが、君の隣のラジかるんらしいじゃない。

楽曲が、力強く駆けだした。3人は疾走する「WHT」に気持ちを熱くシンクロさせ、舞台上で派手で華やかなパフォーマンスを繰り広げながら、フロア中の人たちを煽り続けていた。フロアからも熱い手拍子が飛び交い続ける。3人は、沸き立つ想いを全力でぶつけながら、その無敵な笑顔を武器に、会場に一体化した熱狂を作り上げていった。彼女たちのハイテンションなステージングに触発され、身体がウズウズしっぱしだ。

ラジかるん       

メンバーたちがペンライトを手にした。最後のブロックで3人は、改めて新曲を立て続けに歌唱。先に披露したのが、「未来は君を待っている 何でもない顔で待っている」「トロイメライ 遠い未来」と歌う「トロイメライ」だ。タイトル通り、彼女たちは観客たちをマジカルで幻想的な世界へ連れ出した。まだ触れるのは2回目とはいえ、イントロを耳にした瞬間から、気持ちは一気に現実を消し去り、ファンタジックな世界へ飛びこんでいた。「トロイメライ」は、彼女たち自身の未来へ向けた想いを、希望を込めて歌う楽曲だが、その歌は、触れた人たちもその夢へ参加出来る切符になっていた。彼女たちが果てない未来へ想いを馳せるように歌う姿に触れながら、僕らも隣で輝いているだろう未来の彼女たちの姿を想像していた。君の隣のラジかるんという夢の列車、どんな景色へこれから連れていってくれるのか楽しみだ。

最後は、大好きな人へ向け、真正面から想いを告白してゆく「大好き!だから、待ってる。」。彼女たちのチャーミングだけどパワフルな歌声に触発され,胸のハートビートが熱く騒ぎだす。この歌は、眩しい青春の風景に気持ちを戻してくれる。この歌の間だけは、ときめきや輝きと憧れや臆病さを覚えていたあの頃に戻って、3人と素敵な恋物語を描いていける。プリンセスモードにスイッチングした彼女たちに「大好き、大好き、君の隣が大好き」とチャーミングに歌われている間中、ずっと心がときめき続けていた。

 

3ヶ月連続で新曲を届けてくれるこのシリーズ。最終月となる12月には、またどんな素敵な歌との出会いが待っているのか,この日のライブをみて楽しみになってきた。

 

最後に「「トロイメライ」にはメンバーの名前が隠されているので、公式twitterを通してチェックしてください」とメンバーが語っていたように、気になった方はぜひチェックしてください。

 

取材・文:長澤智典

 

<セットリスト>

「等身大の私」
「君の隣はインフィニティー」
「みらまじラジかるんっ!」
「大好き!だから、待ってる。」
「トロイメライ」
「神ラジワンダーランド」
「悩んだり泣きそうな日」
「WHT」
「トロイメライ」
「大好き!だから、待ってる。」

 

 

<インフォメーション>


新曲情報

「大好き!だから、待ってる。」

サウンドプロデュース:吉村彰一(Atelier LadyBird)(https://twitter.com/shouichidrums
作詞作曲:吉村彰一(Atelier LadyBird)
編曲:東大路憲太(https://twitter.com/kenta_ohji
Bass:kakeyan(https://twitter.com/kakeyan26

 

「トロイメライ」

作詞作曲:楠本純一(荒川ケンタウロス)(https://twitter.com/thekawauso
編曲:斉藤伸也(ONIGAWARA)(https://twitter.com/shytoshinya) 


 

君の隣のラジかるん

公式サイト:
https://kimiradi.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/k_t_radicaln

YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCUboHJ3gKAfdar0OLVrJIrA


最新スケジュールはこちら
http://kimiradi.com/schedule/

特集FEATURE

FEATURE