FEATURE

2020.10.11
アルテミスの翼

アルテミスの翼 プレデビューライブ・レポート!!7人の戦う翼が与えた初めての衝撃。その模様を速報!!

アルテミスの翼

 「100年に一度の混沌とした世界に、"愛と勇気と友達"を与えるため、ギリシャ神話の世界から人間界に降り立った」アテナ(女神)、ヘルメス(商売神)、キューピッド(天使)、メドゥーサ(蛇女)、セイレーン(鳥女)、ケンタウロス(人馬)、ケルベロス(犬)の7人。彼女たちが気持ちを一つに作り上げたグループが「アルテミスの翼」。彼女たちが、 10月10日(土)タワーレコード渋谷店B1 CUT UP STUDIOを舞台にプレ・デビューステージを披露した。
 「“絶対的女神(アテナ)”がいるギリシャ神話から生まれたガールズユニット、アルテミスの翼」。メンバーは、アテナ・シオリ/ヘルメス・ミズキ/ナナミ・キューピッド/メドゥーサ・カコ/セイレーン・コトリ/カナコ・ケンタウロス/アヤカ・ケルベロス。この日アルテミスの翼は、11月6日(金)にTSUTAYA O-WESTを舞台にデビューライブ「ともだちいっぱい」を行なうことを発表した。
  ここからは、プレデビュー・ライブとなったCUT UP STUDIO公演の模様をお伝えしよう。

 

アルテミスの翼

  お披露目を兼ねた初ライブにも関わらず、フロアには大勢の人たちが来場。女性ファンが多いのもアルテミスの翼の特徴の一つ。美しさの中へ可愛らしさが香り立つところが、同性ファンに支持を得ている理由か。twitter上では海外の人たちからのフォローも多いように、彼女たちへの支持はすでに世界中へ広がっている。その理由も、アルテミスの翼というグループの掲げたコンセプト(中へ隠された細かい設定や言葉遊び、様々な要素へのオマージュ)へ海外のヲタクたちが強い刺激を受けたことから。早くも、アルテミスの翼は、世界を舞台に盛り上がりを作り始めている。

  麗美で勇壮なSEに乗せ、メンバーたちが次々とステージへ姿を現した。美しさと激しさが絡みあう音の上で、メンバーたちがしなやかな動きを示しながら、気持ちのアクセルをグイッと踏み出した。楽曲が派手さを増すのとシンクロするように、彼女たちの気持ちのアクセルも上がりだす。「最終ゼンヤ」を通し7人は、昂る想いを膨らませ、フロアへ心地好い緊張感と熱を注いでゆく。「Wow oh oh」と高らかに叫ぶ声に導かれ、身体が騒ぎだす。感情を戦闘体制へ導く、とても高陽した楽曲だ。本当ならメンバーたちと一緒に「Wow oh oh」と叫びたい。まさに、触れた人の気持ちを揺さぶるステージングだ。

 

アルテミスの翼

 スリリングかつラウドな黒い音がフロア中へ広がりだす。メンバーたちはHIP HOP系EDMナンバーに乗せ、ラップのように次々と強い言葉を繰り出し、クールなビートの上で観客たちを熱く挑発してゆく。その姿はまさに、苦境や逆境の中、自分たちの生きる意志を高らかに宣言し突き進む「ジャンヌ・ダルク」のよう。7人の女神たちは闘いを司る存在。彼女たちがこのシーンに新たな革命を起こし、新しいルールを築きあげる。その姿勢を、アルテミスの翼はジャンヌ・ダルクの精神を通して突きつけていった。

 メンバー紹介では各メンバーの個性をわかりやすく紹介。アテナ・シオリが勝利の女神という理由から、メンバーのメドゥーサ・カコと(カコがシオリの出した手を見て後出しする形で)ジャンケンを行ない、勝利の女神らしく? 3連勝を記録。
  ナナミ・キューピッドは恋愛の神様のように、手にした弓矢を打ち放ち、メンバーたちのハートを虜にしてゆく。最後にファンたちへ向けて…というところでお預けにするのが、いじらしいじゃない。
  メドゥーサ・カコは、見た人たちを魅了し石に変えるモンスターという理由から、メンバーたちを次々と石に変えてしまう力を見せていった。
  セイレーン・コトリは魅惑の歌声で、ファンたちを魅惑の海へと引き込んでゆく。
  アヤカ・ケルベロスは霊界の番犬ということから、「みんなを守る」と言いつつ、なぜか秋田の生はげのように「悪い子はいねがぁ!!」と叫んでいた。
 ヘルメス・ミズキは商売の神という理由から、ジュリアナ(バブル時代にあった巨大なディスコ)のお立ち台に乗ってはしゃぐ様(バブルの再現?!)を見せていった。
  カナコ・ケンタウロスは馬の力強さと人間の美しさを合わせ持ったモンスター。そこからパッカパッカと舞台を走り出すが、馬の要素しか見せないことからつっこまれるというオチも披露していた。
 アルテミスの翼は「愛と勇気と友達」をコンセプトに活動中。ファンたちを「ともだち」と呼ぶことも、ここで伝えてくれた。 

 

アルテミスの翼

 最後にアルテミスの翼は、触れた人たちの感情を熱く燃やす「MONSTERビーツ」を熱唱。力強くパワフルに攻める楽曲だ。彼女たちは愛らしさも示しつつ、みずからが勇壮なモンスターへと変身。攻めた歌声で、観ている人たちのハートを舞台上へグイッと惹きつけていった。「目を覚ませ 心の中のモンスター」の歌詞のように、この歌は、触れた人たちの騒ぎたい感情を熱く解き放ちモンスターに変えてゆく。ライブでは、一緒に大騒ぎできる楽曲へ育ちそうだ。

 3曲それぞれ彩りを変えながら、どの歌にもアルテミスの翼は「戦う意志や姿勢」を示していた。そこが、今の彼女たちの姿勢か…。アルテミスの翼が、これからどんな風に羽ばたいてゆくのか楽しみになってきた。


写真:もりたはぢめ
取材・文:長澤智典

 

<インフォメーション>

アルテミスの翼 Web
https://artemisidolofficia.wixsite.com/officialweb

アルテミスの翼 twitter
https://twitter.com/artemis_idol7

アルテミスの翼 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC8AyCdrHoZCud3GRfpPiK9Q

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.01
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.11.30
ガルポ!ズ INTERVIEW