FEATURE

2020.08.20

これはまさに真夏のオールスターフェスティバル!!「AJ祭 2020夏 ~中野でSun!Sun!Festival!!~」をライブレポート!!

アイドルの聖地と言われる中野サンプラザ。ArcJewelファミリーがそのステージに集結する。この日も、うだるような暑さ、会場内もこの暑さにふさわしいような"お祭り"なステージが用意されていた。赤と白を基調としたデザインに、縁日のような提灯や水風船がデザインが施され、これから始まる"お祭り"を予感させる。

ソーシャルディスタンスを保ちつつではあるが、2階席までほぼ埋まった会場に、まずはオープニングアクトとして、AJ祭 vol.1で発表になった新グループ ArcJewel HOKKAIDO がステージに立つ。爽やかに登場した4人は、2017年まで活動をしていたDoll☆Elementsの「ギュッとSTAR!!」をカバーしフレッシュに歌い上げる、初めての大舞台に緊張しているだろうが、そんなことを感じさせないパフォーマンス。そして健気に歌い踊る姿に胸が熱くなる。

 

AJ

ArcJewel HOKKAIDO がステージを後にし、いよいよ祭りの幕開け!まずは、所属6グループが、Jewel☆Rouge、Jewel☆Ciel、Jewel☆Neige、Ange☆Reve、Luce Twinkle Wink☆、愛乙女☆DOLLの順に、各グループの登場SEのダンスアレンジされた曲にのり登場。

そして全員が登場したところで、まずは愛乙女☆DOLLの「カレンダーガール」を6グループ全員で歌唱。オープニングで全員が登場して歌い踊る壮観さは、ミュージカルのオープニングを見ているかのような、これから始まる物語に胸踊るワクワク感を感じざるをえない。「カレンダーガール」は、愛乙女☆DOLLの代表曲のひとつ、今のライブアイドルたちの礎を作ったと言っても過言ではない一曲だ。会場にいるファンすべてが一度は耳にしたことある曲でコールまで染み付いているので、声を抑えるのに必死だったファンも多いだろう。それくらいみんなが聞き馴染みのある一曲を、33人で振りを揃えて歌う迫力。ここでしか味わえない感動があった。

さらに中野サンプラザは、反響がよい会場なので、声の出せないがファンの方々の熱のこもった拍手の音の響きが、普段よりも繊細に感情を感じられ、それがより耳によく響く。

 

AJ

間髪入れず、グループパート。まずはJewel☆Cielだ。結成2年になるArcJewel HOKKAIDO を除けば一番新しいグループだ。この日はサプライズで夏衣装をお披露目!今までのイメージを一新し白を基調にしアクセントで青のラインが入る爽やかで涼しげな衣装だ。透き通った心で、どこまでも続く青い空を走り抜けそうな爽やかさと疾走感を持ち合わせている衣装で、Jewel☆Cielの雰囲気にぴったりだ。メドレー形式で、Jewel☆Cielのライブ定番曲でつないでいく、爽やかな曲からかっこいい曲まで、バリエーションはあるが、このグループに一貫してしているのは、バンドサウンド。ライブを意識したその音に、安藤笑を中心として、ひとつ芯の通った完成度の高いグループ。しかしながらいつもフレッシュ感を振りまいてくれる、それが先日加入した新メンバー一色素良が加入したことにより、良いアクセントになっている。またArcJewelはどのグループもボーカル力が高いが、Jewel☆Cielもバンドサウンドに負けないくらいのボーカル力を誇る。

 

AJ

続いては、Jewel☆Rouge。圧倒的歌唱力を誇るこのグループは、この日もいかん無くその実力を発揮し、会場狭しと踊りだす。本来は5人グループだが、昨今の情勢を鑑みて出演を見合わせている星野白花は、この日も残念ながら出演は叶わなかったが、月美たまごは叫ぶ「心はずっと5人だぜ、本当は5人でステージに立ちたかった」と。その言葉に呼応するように彼女たちのパフォーマンスは、一段ギアを上げ、キレのあるダンスはさらにキレを増し自分たちの存在を植え付けていく。

 

AJ

そして、次のグループのイントロが流れると会場は、一気に白のペンライトが降る。まるで雪降るような景色に変わる。Jewel☆Neigeの登場だ。現7人体制では初披露となった「Snow Memories」。熱くなった会場をJewel☆Neigeのホワイトの世界へ誘う。真っ白な衣装を身にまとった7人は、まさにこの歌にぴったりな上品さと清楚さを併せ持つ。Jewel☆Neigeは、7人という人数だからこそ表現できるフォーメーションの美しさと動きの綺麗さ指先まで神経の通った繊細はパフォーマンスが魅力だ。見せることに長けているこのグループは、今持っているものをひとつずつ着実に完成度を上げていく。そんな真面目さと誠実さを感じる。ただ5月に初ステージを踏んだ新メンバーの3人、星野千那、白兎めい、福村優月が入ったおかげで、少しずつだが弾け始めてて、Jewel☆Neigeの変化の途上を感じた。半年後、1年後、Jewel☆Neigeの変化と進化が楽しみになる。

ここでお待ちかね。AJ祭では恒例となりつつあるシャッフルユニット。今回は「Sun!Sun!メドレー」と題し、各グループから選抜メンバーでメドレー形式でスタート!!

 

まずはJewel☆Rougeの「スターマイン」。Arc Jewel OGより星野愛菜、松田あゆな、佐藤千花子、Ange☆Reve 水野結愛、Luce Twinkle Wink☆ 桧垣果穂、ソロの橘はるか、そしてJewel☆Rouge榎本佳純の7人がスターマイン衣装を身にまとって登場。どこか儚げの叙情ぽいメロディに、大人ぽい衣装のこの曲は、それぞれキャリアのあるこの7人にはぴったりの曲だ。特に今回OGとして参加している星野愛菜は、Stella☆Beats(現 STELLABEATS)の初期メンバーでグループとしてはArcJewelから離れてしまっているがリーダーとしてStella☆Beatsの顔とも言える存在だった彼女をまたArcJewelのステージで観れるというのは、感慨深い。前回のAJ祭でも、解散してしまったDoll☆Elementsの曲を歌唱したが、過去を大切にしてArcJewelに所属していた方々をファミリーとして受け入れるような懐の深さを感じる。

続いては、愛乙女☆DOLL夏の定番曲「セツナツ、ダイバー」。
Luce Twinkle Wink☆ 城崎桃華、Jewel☆Neigeの中川梨来、小林杏実、星野千那、Jewel☆Rouge 花宮ことり、Jewel☆Cielの夢咲りりあ、一色素良の7人で愛乙女☆DOLL 2015年夏衣装で登場。2014年に発表されたこの楽曲は、数々のフェスなどで大舞台で歌われてきた1曲だけあってここに集まった誰もが知っている曲。声を出せないのがもどかしいくらいの盛り上がりを見せる。

そしてこのメドレーパート最後は、Jewel☆Cielの「Baby summer」。Jewel☆Neige、Jewel☆Neige OGの松田あゆな、Jewel☆Rouge、Jewel☆Ciel、Jewel☆Ciel OGの佐藤千花子が歌唱。総勢18人がステージ2段に分かれて歌う。前半クライマックスにふさわしいステージの盛り上がりだ。この大人数で声の厚みがますと、普段のJewel☆Ciel5人で聞くのとはまた違った味わいがある。まだ卒業して間もないとはいえ、松田、佐藤それぞれが卒業後に加入した新メンバーたちと寄り添いながら歌う姿は、それぞれのグループファンならずともグッとくるものがあっただろう。

 

場内換気のための休憩を挟み、再びグループパートへ

 

AJ

後半戦は、Ange☆Reveから再開。
可愛い系楽曲とかっこいい系の楽曲どちらも歌いこなすAnge☆Reve。今日はお祭りということもあって、可愛い系で特に沸けるセットリストを持ってくる。さすが安定感抜群のパフォーマンスについ見惚れてしまう。今年の夏衣装で登場した彼女たち、この衣装は他のグループに比べ、体のラインがよくわかるシンプルなシルエットになっている。そんな衣装だからこそ彼女たちのパフォーマンスの高さを強く感じる。シンプルだからこそ実力の良し悪しがはっきりわかるが、Ange☆Reveは常に高いクオリティを保ちつつパフォーマンスをするまさにプロフェッショナルなステージだ。

 

AJ

続くは、愛乙女☆DOLL。新曲「真夏イリュージョン」で登場。フラメンコ風の太陽のような赤い衣装で登場した彼女たちは、圧巻のパフォーマンスを見せる。大人かっこいい系の曲から、定番王道アイドルソングまで。もともとの印象は、メンバーカラーに色分けされた衣装をきる王道アイドルの印象だったが、ArcJewelでは一番の先輩グループの愛乙女☆DOLLは、貫禄すら感じるパフォーマンスで会場を圧倒しにかかる。それは初期メンバーから脈々と受け継がれてきている"ライブに"対するこだわりの強さの表れだろう。もともと実力者揃いのグループだが、前田美咲、星凪桃佳が加入して現体制になってちょうど1年が経過しているのもあり安定感が素晴らしい。太田里織菜を中心としたボーカル力で聴かせる"アーティスト"になろうとしているように感じた。

 

AJ

今回のグループパートのトリは、Luce Twinkle Wink☆。城崎を新メンバーとして迎えてのパフォーマンスだったが、彼女はもう何年も前からこのグループにいたのかと思えるほどグループに溶け込んでいた。ポップでキュートな楽曲とダンスで見せるLuce Twinkle Wink☆は、可愛いと楽しいが満載だ。ポップチューンを歌うアイドルは多くいるが、ArcJewelの中ではこのポップさは異色の存在だ。曲に限らず、振り付けに関しても他グループにはない振りを多く見せる。テンポの早いナンバーが多く、それを全力で踊り続けなければ表現できないLuce Twinkle Wink☆だけの世界観を余すことなく作り上げる。その全力で立ち向かうからこそ彼女たちのステージは見ているだけで気持ちが高揚するのだろう。

 

お祭りはいよいよ終盤へ。事前に募集したリクエストアワーをカウントダウン形式で発表。順位結果は以下に記するが、6位から順に次々に発表されていくその様は、往年の歌番組を見ているようであった。各グループを代表する楽曲がそれぞれランキングされているが選抜されている曲がそれぞれのグループの個性が出ていて面白い。

 

・リクエストアワー順位
1位:ヒカリ(Luce Twinkle Wink☆)
2位:未来航路(愛乙女☆DOLL)
3位:ナツオト(Jewel☆Ciel)
4位:白い雪とマーガレット(Jewel☆Neige)
5位:Shooting Star(Jewel☆Rouge)
6位:勇敢な恋のセレナーデ(Ange☆Reve)


そして、Sun!Sun!メドレー後半パートへ!全員がこの日のライブTシャツ姿に着替え登場!!
振りが特徴的で、座っているファンも振りコピしやすいJewel☆Neigeの「ロケットパラダイス」でさらなるお祭りムードになる。愛乙女☆DOLL 日向春菜、前田美咲、Luce Twinkle Wink☆ 板山紗織、咲本美桜、Ange☆Reve 佐々木璃花、吉橋亜理砂、権田夏海が歌唱、ArcJewel HOKKAIDO の4人がバックダンサーとしてはいる。
続いてAnge☆Reveの「サマラブ」へ、いわゆるタオル曲だ。登壇全員がタオルを手に、ステージの上段、下段へと駆け回る。愛乙女☆DOLL、Luce Twinkle Wink☆、Ange☆Reve、橘はるか、OGの星野愛菜、松田あゆな、佐藤千花子が歌唱。舞台上はさらに華やかに。
メドレーラストは、Luce Twinkle Wink☆「恋色♡思考回路」を、AJ祭実行員として、1月に開催されたAJ祭 vol.1の後から、この日まで準備をしてきた愛乙女☆DOLL 太田里織菜、佐野友里子、Luce Twinkle Wink☆ 宇佐美幸乃、Jewel☆Neige 倉田かすみ、青山玲奈、Jewel☆Rouge 咲舞のどか、Jewel☆Ciel 安藤笑の7人で歌い上げる。我々の見えないところでも、この大舞台を作るためにスタッフ陣とともに尽力してきたに違いない実行委員メンバーへの感謝の気持ちも込められた粋な演出のステージとなった。

AJ


最後は、AcrJewelオリジナルソング「シンガロンソン」。この日出演した総勢40名がステージに立ち、手を上げて歌う。「Sing along 共に歌おう」と。いつか、あの日のように会場にいる全員で声を出して、共に歌える日が来ること願うように。まさに大円団でこの日のお祭りが締めくくられた。

 

 

<セットリスト>

0A「ギュッとSTAR!!」
歌唱:ArcJewel HOKKAIDO

「カレンダーガール(愛乙女☆DOLL)」
歌唱:愛乙女☆DOLL、Luce Twinkle Wink☆、Ange☆Reve、Jewel☆Neige、Jewel☆Rouge、Jewel☆Ciel

「First Star(Jewel☆Ciel)」
「情熱の分子が一度揺れたら(Jewel☆Ciel)」
「蒼の向こう(Jewel☆Ciel)」
「閃光Believer(Jewel☆Ciel)」
「感動ナミダ(Jewel☆Ciel)」

「黎明sokidarity(Jewel☆Rouge)」
「Royal Red Queen(Jewel☆Rouge)」

「Snow Memories(Jewel☆Neige)」
「YELL(Jewel☆Neige)」

「スターマイン(Jewel☆Rouge)」
歌唱:星野愛菜、松田あゆな、佐藤千花子、水野結愛、桧垣果穂、橘はるか、榎本佳純

「セツナツ、ダイバー(愛乙女☆DOLL)」
歌唱:城崎桃華、中川梨来、小林杏実、星野千那、花宮ことり、夢咲りりあ、一色素良

「Baby summer(Jewel☆Ciel)」
歌唱:中川梨来、倉田かすみ、青山玲奈、小林杏実、星野千那、白兎めい、福村優月、松田あゆな、花宮ことり、咲舞のどか、月美たまご、榎本佳純、安藤笑、天音七星、夢咲りりあ、濱田菜々、一色素良、佐藤千花子

「絶対リメンバー(Ange☆Reve)」
「運命的%(Ange☆Reve)」
「イトシラブ(Ange☆Reve)」

「相対性理論(愛乙女☆DOLL)」
「真夏イリュージョン(愛乙女☆DOLL)」
「永遠グローリー(愛乙女☆DOLL)」
「High Jump!!(愛乙女☆DOLL)」

「Symphony(Luce Twinkle Wink☆)」
「Twinkle Note(Luce Twinkle Wink☆)」
「1st Love Story(Luce Twinkle Wink☆)」
「Twinkle "5" Stars(Luce Twinkle Wink☆)」

「勇敢な恋のセレナーデ(Ange☆Reve)」 
「Shooting Star(Jewel☆Rouge)」
「白い雪とマーガレット(Jewel☆Neige)」
「ナツオト(Jewel☆Ciel)」
「未来航路(愛乙女☆DOLL)」
「ヒカリ(Luce Twinkle Wink☆)」

「ロケットパラダイス(Jewel☆Neige)」
歌唱:日向春菜、前田美咲、板山紗織、咲本美桜、佐々木璃花、吉橋亜理砂、権田夏海

「サマラブ(Ange☆Reve)」
歌唱:星野愛菜、松田あゆな、佐藤千花子、橘はるか、日向春菜、佐野友里子、太田里織菜、佐倉みき、前田美咲、星凪桃佳、桧垣果穂、宇佐美幸乃、板山紗織、咲本美桜、城崎桃華、佐々木璃花、吉橋亜理砂、水野結愛、権田夏海、原姫子

「恋色♡思考回路(Luce Twinkle Wink☆)」
歌唱:太田里織菜、佐野友里子、宇佐美幸乃、倉田かすみ、青山玲奈、咲舞のどか、安藤笑

「シンガロンソン」
歌唱:出演者全員

<インフォメーション>

ArcJewel

公式サイト:https://arcjewel.com/
ツイッター:https://twitter.com/Arc_Jewel

 

愛乙女☆DOLL

公式サイト:https://lovelydoll.jp/
ツイッター:https://twitter.com/lovelydoll_jp
公式ブログ:https://lineblog.me/lovelydoll_official

 

Luce Twinkle Wink☆

公式サイト:https://luce-twinkle-wink.com/
ツイッター:https://twitter.com/Luce_TW
公式ブログ:https://ameblo.jp/luce-twinkle-wink

 

Ange☆Reve

公式サイト:https://angereve.com/
ツイッター:https://twitter.com/3rdD_angereve
公式ブログ:https://ameblo.jp/angereve-aj

 

Jewel☆Neige

公式サイト:https://jewel-neige.jp/
ツイッター:https://twitter.com/Jewel_Neige
公式ブログ:https://ameblo.jp/jewelneige-aj

 

Jewel☆Rouge

公式サイト:https://jewel-rouge.jp/
ツイッター:https://twitter.com/Jewel_Rouge
公式ブログ:https://ameblo.jp/jewelrouge-aj
Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCoRRBitbaSX7OjdOBye9-_g

 


Jewel☆Ciel

公式サイト:https://jewel-ciel.jp/
ツイッター:https://twitter.com/Jewel_Ciel
公式ブログ:https://ameblo.jp/jewelciel-aj

 

ArcJewel HOKKAIDO

公式サイト:https://hokkaido.arcjewel.com/
ツイッター:https://twitter.com/AJ_HOKKAIDO

 

取材・文:もりたはぢめ
取材協力:株式会社センターグローブ

 

 

 

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.12.02
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.12.02
ガルポ!ズ LIVE レポ