FEATURE

2022.07.03
夢∞NITY

夢∞NITYと一緒に駆けることで、素敵な自分にめぐり合えそうだ。 「Galpo! Live Show Vol.11」夢∞NITYライブレポート

  6月26日(日)、六本木SEL OCTAGONを舞台に「Galpo! Live Show Vol.11」 を「1部/2部公演」として開催。1部に出演したのが、Chase×Chase/日曜日のアプレミディ/no Filter/ROASRIO+CROSS/夢∞NITY。2部に出演したのは、ROSARIO+CROSS/no Filter/emiu/岡本美歌/プラティエ。
 この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。
 ここでは第1部に出演した夢∞NITYのライブの模様をお届けします。                    
 

夢∞NITY


 ガルポライブショーでは、すっかりお馴染みになった夢∞NITY。ライブは、「踏み出せ一歩 高鳴るハート」と力強く『一歩ずつ』を歌いながらスタート。いつだって彼女たちのライブは、見ている人たちに明日へ踏み出す勇気を注いでゆく。この日も、ライブが始まった瞬間から、気持ちが自然とはしゃいでいた。無性にわくわくする、この衝動が大好きだ。3人が笑顔で、未来を見据えて歌声を響かせる姿を見ながら、彼女たちの後を追いかけたい気持ちでいた。夢∞NITYと一緒に駆けることで、素敵な自分にめぐり合えそうだ。

 メンバーたちの愛らしい煽り声から始まったのが、『ガールズビーアンビシャス』。彼女たちに熱い誘いを受けるたびに、その声の手をつかみ、一緒にまぶしい輝きの世界へ飛び込んでいきたい。3人の歌うポジティブな想い詰め込んだメッセージが、聞き手の心を輝かせる無限のパワーに変わってゆく。だから、3人と一緒に手にしたタオルを振りまわすたび、その気持ちを大きく胸の中で膨らませ続けられる。

 次に披露したのが、夢∞NITYの自己紹介ソングであり、リリースして間もない『We are 夢ニティ』。この曲を聞けば、メンバー一人一人のキャラクターを一発で把握できるはず。もっと深く知りたい方は、ライブに足を運び、直接触れ合いながら探っていただきたい。『We are 夢ニティ!』では、メンバーらのことを、ちょっとコミカルに紹介している。ぜひ、聴きながらクスッとしてもらいたい。

  メンバー一人.一人が歌をリレーする形でスタートしたのが、『夢色シンフォニー』。舞台の上で満面の笑みを浮かべる彼女たちは、本当に歌い踊ることを楽しんでいた。3人の姿を見るたびに、その笑顔につられ、同じように笑顔な自分になれる。とても夢あふれる歌だ。夢∞NITYの楽曲やライブパフォーマンスに触れていると、夢を追いかける気持ちに限界などないことを改めて教えられる。フロアには、メンバーらの動きに合わせ一緒に手を振り上げるなど、想いを重ね合い、楽しんでいる人たちの姿があった。 

  夢∞NITYは最後に『キミノテ』を歌い踊りながら、この出会いをこれからも長く育み続けようと、嬉しい誘いの声をかけてきた。ライブで最後にこの曲を聞くたびに、この出会いを、また次へと繋げたくなる。いや、この曲が、また夢∞NITYと出会うための約束の指切りのようにも思えてゆく。また、この楽しさを、分かち合おうよ!!! 


LIVE


PHOTO:菊島明梨
TEXT:長澤智典


■夢∞NITY
https://www.yumenity.net/

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.08.15
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.08.14
ガルポ!ズ LIVE レポ